次元を超えて

wearerofhats.pngウェアラオブハッツ
2019/02/12 11:36:28
トゥルースシーカー諸君、私の頭は過重な負担を強いられてしまっているよ!ダンレイブンの最新映像はご覧になったことだろう、どこから始めようか。よし、そうだね、多次元世界は長年にわたって有名な仮説だった。だが、今回の映像はこれまでに見た中でその実証に近しいものだ!映像の男は我々の知るハンクには見えなかったが、あの男もハンクと思える。あの男はハンクだということなのか?マルチバースにおいて他の我々がいる場合、アイデンティティとはどのように定義されるものなのだろうか。

そして別のハンクはジャービスと盟約を結んだわけだが、それはあの男がエンライテンドであることに思える。世界はどのような差異を生じるのだろうか。

敢えて言うならば、今回の情報は私にって全く新たな証左となった。先週私が謎に満ちた何者かが正しくない情報を漏洩している可能性に言及したことを思い出してほしい。まあ、その矛盾の原因はわかったよ、私に送られてきた文書には他の次元世界から来たものもあったということだ!いいかい、どうして私の頭が過重な負担を強いられているかをまだ不思議に思う者はいるかな?その追跡は余りに困難だということさ。第2の調査ボードではより大きなバンが必要になるだろうね!

そして古い情報を新たな視座で見ることについては、ハンクが「ノマド」で行ったナイアンティック計画研究員ビクター・クレーゼとの対談記録を調べた。カルビンが許さなかったことでその対談が日の目をみることはなかったが、ここ最近の衝撃的新情報に極めて関連性が高い。

最初の大きな結論は、クレーゼはこのような多次元事象の先にいたということだ。この対談は初めて「メメント」を鑑賞したときのように途方もないことだった。数多くの齟齬も他の次元世界における真実に違いない。予知とは実のところ前ではなく横にある並列世界にある現在が我々にとっての未来となっているのだろうか。これに関する記録を深く調べていっているところだ。プロジェクト・ワラタにこれら全てへ繋がり得る資料があるように思える。できるだけ早急にそれらを活用できるようにするつもりだ。

今日、諸君へ訊ねたいことはこちらだ。このリモート・パーティシペーション技術がウェンディの身に起きたことに関係あると諸君はお考えだろうか。そして、諸君はプロジェクト・ワラタに関して何をご存知だろうか。

シャポー

20190212_01.png

wearerofhats
2019/02/12 11:36:28
Across the Universe
Truthseekers, my brain is overloaded! I'm sure you've seen the latest Dunraven video... where do I begin? All right, so, multiple universes has been a popular theory for a long time... But this is the closest thing I've seen so far to positive proof! Even though the guy in the video doesn't much look like our Hank... he still feels like Hank. Does that mean he is Hank? If there's other versions of us running around the multiverse, how do you even define identity?

And Other Hank is in league with our Jarvis... which I guess means he's Enlightened! What a difference a world makes.

Suffice it to say, this information has made me look at all of my intel in an entirely new light. Remember how I mentioned last week that a mysterious someone had been leaking me potentially bad intel? Well, I think I understand now the cause of the inconsistencies... some of the documents I've been given originated from the other universe! Yikes, anybody still wondering why my brain's overloaded? This was hard enough to keep track of as it was. I'm going to need a bigger van for Investigator Board 2.0!

And speaking of looking at old intel in a new way... I dug up an old transcript of our Hank interviewing Niantic Project researcher Victor Kureze for an episode of "Nomad." The interview never saw the light of day because Calvin wouldn't approve it. But a lot of its content is very relevant now due to this most recent bombshell.

First big takeaway: Kureze was way ahead of the curve on this multiverse thing. And even knowing what I know now, this interview sent my head spinning like the first time I watched "Memento." Mass misconceptions might be memories of things that are true in other universes? Precognitive visions might be not actually be looking forward but sideways, at parallel worlds where our future is a funhouse mirror version of their present? I'm digging deep into the archive on this. I think I have some files somewhere on Project Waratah that might tie into all this... I'll make those available as soon as I can.

My questions for you today are these: Do we think this Remote Participation technology has anything to do with what has been happening to Wendy? And what do you all know about Project Waratah?

- PAC

前へ

ダルサナプライム:戦績基準

次へ

マンデラ効果とは何か