アルティメットの声を伝うもの

エドガー・アラン・ライトの指摘で2019年02月07日に発覚した投稿のひとつ。またここで紹介された映像は、2018年12月28日に開示された映像内で紹介されていた映像の一部を編集したものとなっている。

wearerofhats.pngウェアラオブハッツ
2019/02/03 08:54:59

ローランド・ジャービス・キャリブレーション

ローランド・ジャービス ナイアンティック計画
キャリブレーション・セッション

サブセッション 3
経歴

20190203_085459.jpg
ジャービス:
私の名はローランド・ジャービス。彫刻家であり、ドリーマーだ。ビジョンとアイデアの構築者でもあるが、諸君が最も関心を寄せているのは、私がナイアンティック計画の研究員であることだろう。状況が違っていれば計画に参加していたかはわからない。だが、国家情報局は私の抱える問題を解消してくれると約束したのだ。

ローランド・ジャービス ナイアンティック計画
キャリブレーション・セッション

サブセッション 4
計画の評価

ジャービス:知識ある者たちにエックスエムとは何かと問えば、おそらくは世界を理解するための鍵だとの答えが返ってくるだろう。国家情報局へ問えば、おそらくは武器だとの答えが返ってくるだろう。エックスエムとは、エキゾチックマターとはそういたことを遙かに上回るものだ。唯一無二なる真の光である。だが、今こそわかるものの、かつての私はわかっていなかったのだ。私の形づくる作品が私の内から湧き出でたものなどではなかったことを。我が切なる願いは、その先へ踏み入ってそこにあるビジョンやアイデア、コンセプトを手にし、我々の世界へもたらすことにある。エックスエムとは、アルティメットの声を伝うものなのだ。

wearerofhats
2019/02/03 08:54:59
XM Carries the Voice of the Ultimate

Ingress
2019/01/31
Roland Jarvis Calibration
TRANSCRIPTED BY MailEater
[
ROLAND JARVIS NIANTIC PROJECT
Calibration Sessions

SUBSECTION 3:
PERSONAL DETAILS
]

Jarvis:
My name's Roland Jarvis. I'm a sculptor. I'm a Dreamer. A builder of visions and ideas. I suppose what's most interesting to you is I'm a researcher in the Niantic project. I don't know if I would have joined the project if my situation had been different. But the NIA promised to make my problem go away.

<another video starts>
[
ROLAND JARVIS NIANTIC PROJECT
Calibration Sessions

SUBSECTION 4:
PROJECT ASSESSMENT
]

Jarvis:
If you ask the eggheads what XM is they'll probably tell you it's the key to the universe. You ask the NIA they'll probably tell you it's a weapon. XM, Exotic Matter is so much more than this. It's the only true form of light. But I didn't realize before that I know now is that the art I create doesn't come from within me. My true calling is to access beyond. And bring the visions and ideas and concepts that I understand from there and bring them into our world. The XM, it carries the voice of the Ultimate.



前へ

ジャービスの境遇

次へ

人工知能倫理待遇協会