国家情報局は閉鎖されていない

エドガー・アラン・ライトの指摘で2019年02月07日に発覚した投稿のひとつ。

wearerofhats.pngウェアラオブハッツ
2019/02/02 10:32:34

では、国家情報局について掘り下げていこうか。ウィキペディアによれば、 "National Intelligence Authority" は1947年に統廃合されたとされている。

だがそうではないのだ。彼らは似非科学技術の研究を専門としている。サイコメトリー、リモート・ビューイング、テレキネシス...彼らのプロジェクトは際限を知らない。そして、過去60年間に彼らが行ってきたことすべてがナイアンティック計画につながっており、それが彼らを "闇予算" ジョークから世界の陰謀シーンにおける重要なプレイヤーに変えたプロジェクトなのだ。

たったひとりの非常に経験豊かな将校の手で進められていた。彼の名はエゼキエル・カルヴィン。ジークと呼ばれ、聡明かつ熱心、そして愛国心の強い男だ。だがその非現実的で奇妙な調査に人生を費やすことはないし、多少なりとも終焉を歪められることもない。

しばらく前、ナイアンティック計画の目標について国家情報局の内部文書を手に入れた。次の記事で共有しよう。検閲が数多くあるが、しかし我々が読める部分は非常に明瞭だ。私の見解かい?カルヴィンはこのプロジェクトを発足させた当時からエキゾチック・マターについて遥かに多くのことを把握していたようだね。推測が間違っていなければ、彼の計画はまだ始まったばかりなのだろう。

reddit_the-nia-never-shut-down.png

wearerofhats
2019/02/02 10:32:34
The NIA Never Shut Down

Now's about the time for us to dig deeper into the NIA. According to their Wikipedia page, the National Intelligence Authority was gracefully shut down in 1947.

Hardly. They specialize in fringe technology research. Psychometry, Remote Viewing, Telekinesis... Their projects know no bounds. And everything they've been doing for the past 60 years has been leading to the Niantic Project. And it's the project that turned them from a black budget joke to a major player in the world intelligence scene.

One very dedicated, very seasoned field officer took the entire project onto his shoulders. His name is Ezekiel Calvin. Goes by Zeke. A smart, dedicated, patriotic guy. But you don't spend a lifetime investigating the strange and improbable and not end up a little... warped.

A while back, I managed to get my hands on a leaked NIA memo about the goals of the Niantic Project, I'll share it right after this post. There's a lot redacted, but the parts we do see are very telling. My suspicion? Calvin knew more about Exotic Matter than he let on when he brought this project into being. And unless I miss my guess, the plans he set in motion have only just begun.

前へ

イングレスはゲームではない(動画)

次へ

脅威と機会