ダンレイブン財団:ケーススタディ・セッション008


2018/12/10 11:10
被験者ウェンディはテキサス州クロスプレインズでハンク・ジョンソンと出逢う。受け入れることのできていないこの被験者に対し今現在進められているエキゾチックマター曝露の影響を調査する30セッションの第8回目となります。
ダンレイブン財団
2018/12/11 00:54:27
リカージョン・エンド・デス・ビギニング・ライフ

プロジェクト・ダンレイブン:ケーススタディ・セッション008

プロジェクト・ダンレイブン・ケーススタディ 008
[ハンク・ジョンソン・ノマドの映像記録を傍受]

開けた田舎町を背景にハンク・ジョンソンが画面に登場する。右下に表示された目新しいロゴから1218ユニバースのハンク・ジョンソンと同じく新たなハンク・ジョンソンの主宰するテレビ番組「ノマド」の記録映像だということがわかる。
20181210_02.png

ハンク:ノマドをお届けするよ。僕の名はハンク・ジョンソン、いま僕等はロバート・E・ハワード邸へ来てるんだ。「英雄コナン」の著者で、歴史上最も偉大なアメリカ人作家だね。それにここではエックスエムのエネルギーが溢れていて、誰もがそれを感じ取っているよ。

画面の外へ目を向けたハンク・ジョンソンが何かに気づいた様子を見せた。

ハンク:こいつは奇遇だな、考えてもいなかったよ。

突然駆けだしたハンクの先には、今まさに乗り入れてきたと見える白色の小型乗用車があった。その運転席に座っていたのはウェンディで、オースティンからフォード・フィエスタを運転してクロスプレインズまでやってきた直後のことと思われた。

ハンク:どうも、ウェンディ!

ハンクからの呼び掛けにウェンディはフィエスタから降りるものの、怪訝な表情を隠そうともしない。

ウェンディ:どうも...
ハンク:来てくれたことに感謝するよ!
ウェンディ:ええ、よろしく。
ハンク:それじゃあのことを話すとしようか、ノマドのハンク・ジョンソンだよ。

そこでハンクは画面の方へ顔を向けてスタッフへ口早に指示をした。
20181210_04.png

ハンク:みんな、撮影は中断して構わないよ。

ウェンディとの会話はオフレコであるとハンクは示唆したが、それ以後も映像は途切れることなく記録されていた。

ハンク:君がダンレイブンについて知ってること全てを僕も知っておかなきゃならないんだ。
ウェンディ:ねぇ...あなた、録画にあった死体じゃない?
ハンク:そうだとも!録画で死んでたのが僕さ、見えていなかったことを別にすればね。リカージョンについて君の知ってることを僕も知らなきゃならない。
ウェンディ:リカージョンって?リカージョンが何かなんて何も、何も知らないわ。
ハンク:僕はアフガニスタンで胸に3発の銃弾を受けたんだ、友人のアズマティが太古のプライムアーティファクトを使って生き返らせたんだよ、僕の身体をシミュラクラへ変えることでね。そいつは1331日間経てば全ての記憶を失っちまうエックスエムでできた身体さ。何度も何度もそれが繰り返されるんだよ、まるでグラウンドホッグデーのようにね!

画面には映っていないカメラマンへウェンディが不快感を示し、それに気づいたハンクが手振りで下がるように促す。
20181210_03.png

ハンク:落ちついてくれ、すまない、彼は新人なんだ。ダンレイブンは君に何を教え込んだんだい?
ウェンディ:わからないわ、とりとめもないことばかりで、エックスエムのことやナイアンティック計画のこと、イングレスがゲームのモバイルスキャナーとしてどうだとか、エクソジェナスな不滅の存在だとかね。
ハンク:ああ、エクソジェナスか...
ウェンディ:とにかく私はシャポーって人に逢おうと思うの。
ハンク:シャポーか、そうだね、彼も僕の友人さ。僕が彼に君へ助けの手を差し伸べるよう頼んだんだよ。死人から電話があったら君が不気味がると思ってね。
ウェンディ:それで、どうして私のことを知ってるの?どうしてダンレイブンを知ってるの?ダンレイブンの何を知ってるの?私に何を臨んでるのよ?
ハンク:いいかい、僕は映像配信で君を知ったんだ。
ウェンディ:何の映像よ。
ハンク:ダンレイブンはウェブサイト上でケーススタディを配信してるじゃないか。
ウェンディ:そんなはずない...
ハンク:君が知らないなんて...
ウェンディ:どうして映像を配信するような真似してるのか、わからないわ。
ハンク:わからないよ、いいかい、正直に言うとだ、私にはわからないがそれを知るためにも君は戻らなきゃならない。
ウェンディ:逃れるために散々苦労してきたのよ。
ハンク:わかってるが、君には内部情報を見てきてもらわなきゃならないんだ。
ウェンディ:冗談じゃないわよ、まるでリアリティ番組ね。お次は虫を食べさせるのかしら、それとも飛行機から飛び降りる?賞金目当てに今回のようなことをさせるというの?
ハンク:ああ、それは確かだよ...15万だ...
ハンク:エックスエムは実在してるし、シミュラクラも実在するんだ。僕はシミュラクラだし、それに...それにここには確かにポータルがある、君にだってその力を感じ取れるはずだ!

ウェンディを説得しようと必死に語るハンクの視界に再びカメラが入ったのか、再びカメラマンへの指示が飛ぶ。

ハンク:なんでまだ録画してるんだ?

録画を止めたかに振る舞うようにカメラが大きく揺れ動くが、実際には撮影を止めてはいない。

ハンク:すまない、必死なんだよ、まだまだ興味が尽きない、本当に君の助けが必要なんだ。
ウェンディ:ええ、私には、私にはあなたを助けることなんてできないわ。
ハンク:ウェンディ、ウェンディ!どうか助けてくれ、何度も何度もこんな人生を繰り返したくはないんだ、記憶を失いたくはなんだよ。
ウェンディ:何を...私は何をすればいいの?彼、まだ撮影してるけど...
ハンク:ああ、すまない、おい!

指示に従わずに撮影を続けていた新人カメラマンが突然走り出し、それをハンクが追おうとするところで映像が途絶える。
20181210_05.png

ダンレイブン・ケーススタディ・セッション008
[ 妨害工作を検出 ]

訳注
場面は前回セッション007で座標の示されたテキサス州クロスプレインズ、ロバート・E・ハワード邸と思われる。

Ingress
2018/12/10 11:10
Candidate "Wendy" meets HANK JOHNSON in Cross Plains, Texas. Part 8 of 30 ongoing sessions, examining the effects of XM on a subject, cognitively absent.

Dunraven Foundation Case Study Session 008
Transcript

Dunraven Foundation
2018/12/11 00:54:27
Recursion End Death Beginning Life

前へ

イングレスプライム:v2.13.1 iOS版

次へ

ミッションデイ:2019年登録フォーム