フード・フォー・シャポー

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/12/20 16:03:58
数日前のことになるが、12月10日に日本で発生した任務に関して報告した折、私は空腹でその事件に関する情報を読むのが困難だったことに言及していた。実際のところ、任務を終えた当日は現地の旨い料理を楽しむエージェントたちによる画像で埋め尽くされていたのだ。

その苦悩を切り抜ける手助けのためか、はたまた更なる追い打ちを掛けようというものなのかはわからないが、#FoodforPAC と題して新たなキャンペーンを展開したエージェントたちがいた。グリフにかけた旨い料理画像が日本から、更には国際的にも、あげられていったのだ。

そうだな、感謝しているよ、エージェント諸君。幸いなことに今回は空腹でないときに調査を進めることができた。

今回の話は調査に関係ないとお思いの諸君もいることだろうが、昨日ハンク・ジョンソンの発した言葉を見てみるがいい。ハンクは「エックスエムが人類に及ぼす長期的影響を研究すべき、我々も気づいている意識変化」と言及していたね。

エージェント諸君が自発的にこのような表現を行ったことにどのような意味があるのだろうか。シェイパーグリフはスキャナー以外でさえ用いられるほどの浸透を見せているというのだろうか。

これが意識変化でないというのであれば、何であるというのだろうか。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

#FOODFORPAC
December 19, 2016 · by PAC · in Commentary

Some days ago, when I reported on the December 10th challenge in Japan, I mentioned that it was difficult going through the feed for that event on an empty stomach. It was true, the feed was full of amazing images of Agents enjoying delicious looking foods in their local neighborhoods after having completed their missions that day.

To either help me get over that, or perhaps torture me further (I'm not sure which), some Agents launched another campaign titled #FoodforPAC -- images from around Japan (and even some international ones) of more scrumptious edibles covered in Glyphs.

Well... Thank you, Agents. Fortunately this time I ensured that all research was conducted in a non-hungry state.

And to those of you who think that this foray is not related to the Investigation -- I'd ask you to take a look at Hank Johnson's message from yesterday -- he mentioned "the long term effects XM is having on people ... shifts in consciousness that we're starting to see."

What does it mean that Agents spontaneously chose to express themselves this way -- that Shaper Glyphs have become so deeply ingrained that they represent a new and commonly used mode of expression even outside of the Scanner?

If that's not a shift in consciousness, I'm not sure what is...

-PAC

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2016/12/20 16:03:58
Some days ago, when I reported on the December 10th challenge in Japan, I mentioned that it was difficult going through the feed for that event on an empty stomach. To either help me get over that, or perhaps torture me further (I'm not sure which), some...

前へ

ミッション・フォー・グッド:2016年告知

次へ

デヴラの記憶層