週間総括:2016年11月20日

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/11/21 14:25:59
我々はどこにいるというのだろうか。

まるで爆発直後の耳鳴りを味わっているかのようだ。何もかもが静まりかえっている。活動をやめて身を潜め、ゆっくりと再編を進めている者たちもいるが、多くは慎重に爆心地へ足を踏み入れている。

何もかもがスローモーションで、その残像が映し出されている。

それでは我々がわかっていること、わかっていないこと、想定していることをみていくこととしよう。

リントン=ウルフの機械を破壊するうえで両陣営のエージェントがが貢献した。ナイジェル・モイヤーの計画を流用して創り出されたことからモイヤー・テクトゥルフと呼ばれた機械をだ。

ビアノワール・アノマリーの折に回収された三つのブリーフケースにあった画像は、テクトゥルフが機械的でもあり有機的でもあることを指し示しており、それは今なお解明には至っていないが魂といった何らかの形でクルーとスザンナがテクトゥルフに組み入れられたとする仮説に合致するものだ。また幾つかのアノマリー発生地ではクルーカードも発見されており、クルーのテクトゥルフとの関連性を裏づけている。

テクトゥルフの破壊を前に送られてきたメッセージを最後にオリバー・リントン=ウルフからの報告はない。おそらくクルーとスザンナは、機械が破壊される際に同じく失われてしまったのだ。

ごく最近になってのことだが、オペレーション・ポータルリコンが明らかとなった。そしてこの新たな技術的進展にはエイダの関与があるとわかっている。テクトゥルフに何らかの関わりのあるものかは依然として明らかとなっていないが、そうであったとしても驚くには値しない。

エンライテンドがビアノワール・アノマリーに勝利し、その後随分と経ってアコライトの手勢がリントン=ウルフの研究室を発見し、そこに残されていたものの解析を進めていたことがわかった。

その翌日、人工知能倫理待遇協会はひとつのシンボルを送りつけてきた。高位のエンライテンド・エージェントに向けた秘密の合図だったのだろうか。私にはわからないし、もうそうであれば教えてくれはしないだろうね。

繰り返しになってしまうが言っておこう。ビアノワール・アノマリーは幕を閉じたのかもしれないが、まだまだ多くがこの先待ち構えているように思えるのだ。テクトゥルフの真の力は今なお解明されてはおらず、今一度両陣営が激突することになるやもしれないと考えている。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

weekly38.jpg

PAC'S WEEKLY WRAP-UP: NOVEMBER 20, 2016
November 20, 2016 · by PAC · in Via Noir: Weekly Wrap-Ups

So where are we?

I have the feeling it's like that moment after the explosion when your ears are ringing.

Everything is still. Some people are frozen... hunkered down and slowly regrouping. Others are carefully heading into the blast zone.

Everything is in slow motion, ringed by after-images of itself.

Let's go down the list: What we know. What we don't know. What we think.

Agents from both Factions contributed to the destruction of Lynton-Wolfe's machine -- what is being called the Moyer Tecthulhu because it was made using plans from Nigel Moyer.

The image contained in the 3 briefcases recovered at the #ViaNoir Anomalies seemed to indicate that the Tecthulhu was both mechanical and organic, which aligns with the theory that it contained both Susanna and Klue in some manner that's not yet full understood -- their souls for lack of a better term. Klue cards were also found at a number of Anomaly sites -- proof of Klue's connection to the Tecthulhu.

We haven't heard from Oliver Lynton-Wolfe since his last message sent moments before the destruction of the Tecthulhu. As for Klue and Susanna Moyer, they too were presumably lost when the machine came down.
!722#235$039$860%660^9
74&791*199*707(221!1325

Most recently, we learned about Operation Portal Recon-- and in particular ADA's involvement in this new and sudden technological emergence. Still unclear if this is somehow related to the Tecthulhu, but it wouldn't surprise me.

The Enlightened were victorious at the #ViaNoir Anomalies, and pretty much days after that happened we learned that the Acolyte's people had found Lynton-Wolfe's chamber and gone to work analyzing what remained of his work.

Just a day later the Society for the Ethical Treatment of AIs sent a message -- a symbol -- to the world. A secret beacon for high-ranked Enlightened Agents? I don't know, and if they do, they're not telling me...

This has been said before, but it bears repeating -- the #ViaNoir Anomalies may be over, but I suspect much remains ahead... the true power of the Tecthulhu is yet to be uncovered, and I suspect we'll see the Factions collide again before long...

-PAC

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2016/11/21 14:25:59
So where are we? I have the feeling it's like that moment after the explosion when your ears are ringing. Everything is still. Some people are frozen... hunkered down and slowly regrouping. Others are carefully heading into the blast zone. Let's go down...

前へ

ミッションデイ・ラプラタ:集合写真

次へ

解明すべき三つの謎は何か