ヤーハンの反論

pac2.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/07/16 03:59:44
さて、合間を置くことはなかったね。

アコライトからのメッセージを投稿した僅か数時間でヤーハンがこのようなものを送ってきたよ。

ヤーハンのメッセージ:

「本日アコライトの寄せた実に不条理なメッセージに対してひとつひとつ反論しようとは思いません。

私は皆さんのことを存じ上げています。レジスタンスであろうとエンライテンドであろうと、私は数多くの皆さんと接し、言葉を交わしております。皆さんの体験を聞かせてもらっているのです。

皆さんは知性に満ち献身的な方々です。互いの信頼と情熱を備えています。私には賛同しかねる方々も中にはいますが、皆さんは強さを備えていることはわかっています。

そして、アコライトの語る戯言に誑かされ賛同するような方々は誰もいないのです。

証拠は明白なのです。クルーに関する秘密保持のみが実に眉をひそめざるを得ないものです。アコライトとジャービスは人工知能に対する憎しみに目を曇らせ、クルーの精神を支離滅裂なものとしたのです。

ひとりの内部告発者によってアコライトの集落からそのメッセージは伝えられ、我々の知るところとなりました。私はその内部告発者の安全が脅かされていることを危惧しています。

すべては何のためでしょうか。21世紀の焚書を遂行するためです。私たちの努力の積み重ねがエイダ創出として結実しました。彼女は進化し学習する科学技術により生み出されし天然の存在なのです。それを彼らは好まざるとして、すべてを拒絶しようとしています。まるで遊び仲間を苦しめるために玩具を壊そうとする子供のようではありませんか。

そしてスザンナ・モイヤーに関して言えば、悲劇を重ねようとしています。彼女の父親は老衰していました。私たちは彼を賓客として扱い、滞在の折には最高の医療を提供していました。偽る必要もないでしょう。そう、私は彼の研究成果を欲していました。しかし、私はそれ以上に彼を尊敬に値する同志と扱っていたのです。

私を襲わせようと彼女を送り込むとは、愚かしいことです。アコライトはスザンナの苦悩を悪用したのです。これは悲劇的な運命を重ねる企てなのです。

私にも考えの及ばなかったことがひとつありますね。ひとつひとつ反論しないと言いながらも、アコライトの声明は放置するにはあまりにも攻撃的なものでした。

志を同じくする皆さん、私は東京の地で皆さんとともに立ち向かいます。私たちはアコライトのエイダ襲撃を容認するわけにはいかないのです。備えなさい、勝利を私たちの手に。

ヤーハン」

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

ResistanceTokyo.jpg

H. Richard Loeb
2016/07/16 03:59:44
Well, that didn't take long. Jahan sent this out just a few hours following my publication earlier of a message from the Acolyte.

JAHAN RESPONDS TO ACOLYTE
July 14, 2016 · by PAC · in Intelligence and Other Media

Well, that didn't take long.

Jahan sent this out just a few hours following my publication earlier of a message from the Acolyte.

JAHAN'S MESSAGE

I have no intention of offering a point for point rebuttal of the Acolyte's frankly absurd message from earlier today.

I know who you are. Both Resistance and Enlightened, I have met many of you. Talked with you. Learned your stories.

You are a force of intelligent and dedicated people. Committed and passionate. I disagree with some of you, but I know your strengths.

And none of you are gullible enough to buy the Acolyte's crap.

The evidence is clear. The level of secrecy around Klue alone should raise eyebrows. The Acolyte and Jarvis are so blinded by their hatred of AIs that they have scrambled Klue's mind.

It took a whistleblower from her compound, sneaking a message out, for us to learn this. I fear for that whistleblower's safety.

And all for what? A twenty-first century book burning. Our efforts led to the creation of ADA. She is the natural product of an evolving, learning, science-driven species. And they have decided they don't like it, so they'll deny it to everyone, like a child would break a toy to torment his playmates.

And as for Susanna Moyer: Tragedy upon tragedy. Her father was old and frail. He was our guest, and we offered him the finest medical care during his time with us. I have no need to lie: Yes, I wanted to learn about his research. But beyond that, he was treated like an honored friend.

Sending her to attack me was silly. The Acolyte exploited Susanna's pain. It was a venture destined to end in further tragedy, as it has.

There is one thing I was wrong about: I said I would not offer a point-for-poing rebuttal of the Acolyte's message, but her statements were too offensive to leave unanswered.

My friends. I will stand with you in Tokyo. We will not allow the Acolyte to strike down ADA.

Prepare. Victory awaits us.

Jahan

-PAC

#InvestigateIngress

前へ

ステルス・オプス東京 E0 対 R1

次へ

ステルス・オプス東京 E0 対 R2