福島県楢葉町政策広報室長からのメッセージ

Ingress_logo.pngイングレス・ジャパン
2016/04/22 15:37:55
福島県楢葉町政策広報室長 猪狩祐介様よりInitio Tohoku Missionのメッセージを頂きました。以下にご紹介いたします。


エージェントの皆様、Initio Tohoku Missionにご参加いただき、ありがとうございます。
 
福島県楢葉町は、福島第一原発に一番近い"ふつうの町"です。全町避難が昨年9月に解除されましたが、復興は始まったばかり。町に明るさと賑やかさを取り戻すべく、試行錯誤しています。
 
現状、楢葉町にあるポータルは20カ所程度ですが、町内には神社、史跡、巨木等、ポータル候補地がまだまだ埋もれています。エージェントの皆様の探索により、それらを探し出していただくとともに、実際に町を歩いて、今の楢葉町の状況を感じて、そして広めていただければありがたいです。
 
楢葉町は、いわき市から車で40分、電車で30分程度です。少し足を伸ばしていただいて、ポータルの発掘にご協力をいただければ、将来ポータルを足掛かりに観光客やお子さんが楢葉町を始めとした"もと原発被災地"に足を運んでいただけるきっかけとなる、そう願っています。
 
楢葉町政策広報室長 猪狩祐介(ENL)

仮設商店街前にて (1).jpg

前へ

宇宙の改変

次へ

エキゾチックマター枯渇は終焉するのか