キャリーは幻影だった

Android_Dream_Abi-1.jpegエドガー・アラン・ライト(Edgar Allan Wright)
2015/10/26 07:49:29
キャリー・キャンベルの事例は最も興味深い。かつて彼女は謎めいたグリフによって死亡しているわけだが、その彼女がシャード化したというのであれば、シカゴにおけるオペレーション・カサンドラの折と私は考えているのだが、彼女は死の折に幻影であったということになる。これは幾つかの極めて興味深い問題に関わってくるのだ。私が考えているのは、我々がこの記号学者から知らされる可能性である...彼女は何を見て、何を聞いたのかを。果たして彼女はどのように解釈するのだろうか。

Edgar Allan Wright
2015/10/26 07:49:29
+Carrie Campbell is a most interesting case.  She died of mysterious glyphic causes a while back.  If she was sharded, then I would conclude that she was a simulacrum at the time of her death during, I believe, Operation Cassandra in Chicago. That leads to some very interesting questions. Most pregnant question to me is what we are likely to hear from a synthetic semiotician...   What has she seen or heard? How will she interpret it?

前へ

アプリケーションパッケージ解析 [1.85.1]

次へ

ヤーハンとエイダ:覚醒