企業間協力関係の裏づけ

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/10/15 14:44:03
企業間の協力体制はうわべだけのことではなかったようだ。既に機密情報が活発にやり取りされていた。
エックス


よし、私の番だな。エゼキエル・カルビンに関する調査状況を報告しよう。カルビンは注目を集める遙か以前から1959年プロトコルを活用していたことがわかってきた。諜報機関とIQテック・リサーチ社で地位を得ていたにも関わらず、カルビンはコンピューターに精通してはいなかった。実際のところ、カルビンの手記には多大なる価値があるのだが、発見に至ってはいない。手記の確保は我々にとって極めて重大な意味を持つことだろう。いまやナイアンティック計画やそれ以後の事件と同様にワラタ、ワイダ、マリーセレステといった情報を蓄積しているが、カルビンが遙かに早い時期により多くの情報を把握していたことは明白だ。我々はライト博士との「接触」を狙ったが上手くいかなかった。どうやらエセックスの名で知られるオンライン組織の構成員たちに彼は匿われてしまったようだ。

もしかすると、この新たな協力体制は実を結ぶのかもしれない。エキゾチックマター研究はほぼ独占している状況だ。国家情報局の影響力は陰りを見せており、ナイアンティック研究員らは不在である。
ロラゾン


2015年10月13日(火)午前10時45分 ユェン・ニィ著
我々はハンク・ジョンソンに対する追跡とフィリップス、ボウルズそして855の一団に対する追跡を継続してきた。数日前にカルナータカで発生した住居侵入に関する事件報告書に君らは目を通していることだろう。ここ数週間の内にハンク・ジョンソンがヤーハンの館を訪れて証人ストーンの可能性もあるプライマル・オブジェクトを配置していったと我々は確信している。事件報告書はハンクのことを指しているようだし、現地の封鎖に役立っているようだ。仮説に過ぎないが、再活性化が可能なのではなかろうか。ハンクは警備員の殺害には関与していないと我々は考えているが、遺憾ながらそれは情報の信憑性を損なうものだろう。我々は情報の共有には全面的に賛同しているが、作戦の仔細まで共有する必要はない。
ユェン・ニィ


2015年10月13日(火)午前9時1分 イリヤ・ペフツォフ著
合意にもとづき、重要と思われる情報を共有しよう。昨日のことだが、ユーリ・ナガッサと関係あるアナズテックに対してドローンによる監視を行っていたところ、アンデスにおいて古代「ネスト」ポータル群に相当する規模の強力なエキゾチックマターによるフレアが検出された。得られたメッセージは今なお解析しているところだが、ユーリ・ナガッサの経歴にアナズテックの民やその居住地のことを考えれば、それは死の谷を指し示していると思われる。

さあ、私は情報を開示したぞ。
イリヤ

Collective.png

Niantic Project
2015/10/15 14:44:03
It seems the collaboration between the Corporations was more than mere posturing, and intelligence is now flowing freely between them.

x


Okay. I'm in. Some updates on our investigation into Ezekiel Calvin. It's become apparent to us that he began using 1959 Protocols long before it was fashionable. He never was the most computer savvy, despite his position in both the intel community at large and at IQTech. The fact of the matter is that his notebooks would be of great value however, we have been unable to locate them. Obtaining these notes is of vital importance to our collective. We are now able to see the collection between Waratah, Whydah, Marie Celeste (etc) as well as Niantic and Post Niantic events. What is obvious is that Calvin knew much more, much earlier than we had suspected. We have been unsuccessfully attempting to arrange an 'interview' with Dr. Wright and have been frastrated by the fact that he seems to be shielded by a number of members of an online organization known as Essex.

Who knows, maybe our new partnership will bear fruit. Together we have a near monopoly on XM research now that the NIA has been effectively self-neutralized and the Niantic researchers are absent.

Lorazon

>On Tue, Oct 13, 2015 at 10:45 AM. Yuen Ni wrote:
>We have been loosely tracking both Hank Johnson and a team of >comprised of Phillips, Bowles and 855. You may have seen a police report a
>break-in in Karnataka some days ago. It is our belief that Hank Johnson
>entered Jahan's Palace at some time in the last few weeks and deployed a
>Primal Object not unlike the Shonin Stone. He is likely the subject of
>that police report. it seems to have functioned to shut down the site.
>Presumably it can be re-started, though this is  just a theory. It is our
> belief that he was not involved in the killing of the guards, though
>unfortunately explaining why we believe this would compromise sources
>and methods. I think we can all agree that while we can share
>information, we are not required to share operational details.
>
>Yuen Ni
>
>
>On Tue, Oct 13, 2015 at 09:01AM, Ilya Pevtsov wrote:
>>In the spirit of our agreement, we are sharing what might be a 
>>significant piece of data. Yesterday, a drone monitering the Anazktec
>>(semi-contacted associates of Yuri Nagassa). In the Andes detected a
>>powerful XM flare on a scale previously only associated with ancient
>>'Nest' Portals. While we are still processing message, it could
>>refer to the Valley of the dead, which would be logical given Yuri
>>Nagassa's history both with these people and that site.
>>
>>I've shown you mine.
>>
>>Ilya
>>
>>

 

前へ

ファーストサタデー Oct-2015 個人成績

次へ

ナイアンティック社への投資