正体を偽る方策

Android_Dream_Abi-1.jpegエドガー・アラン・ライト(Edgar Allan Wright)
2015/05/15 00:30:45
とあるイングレスショーでのインタビューに招かれている。どのような切り口で話そうか思案しているところだ。まず、多くの人々はイングレスとはゲームであってナイアンティックの創り出した幻想に過ぎないと信じているようだが、おそらくはそれ以上に多くの人々が真実に気づいているということだ。次に、私の正体が公になることを憂慮している。すでに、私が誰なのか辿り着いた者もわずかながらいる。正体を偽る方策を用意しておかねばなるまい。

エセクシャン諸君、指南してほしい。

Edgar Allan Wright
2015/05/15 00:30:45
I have been invited to be interviewed on an Ingress show. I am contemplating whether appearing is would be an intelligent gambit. At one level, I know that many believe that Ingress is a game and the Niantic Project is a fantasy, but perhaps more would see the truth.  Also, I am concerned about my identity getting out.  Already, I am hunted by those few who recognize me.  I would have to find a way to disguise my identity.  

Seeking guidance from Essexians.

前へ

モントゴメリとハンク・ジョンソンの会話:地下構造物

次へ

イングレスレポート:ライトマンシャード戦開幕