エドガーとは何者か

Android_Dream_Abi-1.jpegエドガー・アラン・ライト(Edgar Allan Wright)
2015/04/20 23:17:26
あたかも不本意を装って私の経歴を指摘するメッセージが数多く寄せられた。

私は誠実であろうとしている。意図するところは隠蔽ではなく、誤解を避けることにある。はっきりとしているのは、私に過去の記憶がまるでないということであり、攻撃を受けたに違いないと考えている。

シェイパーやナジアといったものでない。シナプス群が錯乱したということはわかっている。想像上の事象と実際の事象とを混同していたのだ。脳内に蓄積された事象に矛盾が生じ、無秩序にアクセスを繰り返している。

記憶が実際に起きたことなのか想像にすぎないのかわからない。決して思い込みなどではない。このように考えてみてはどうだろうか。君たちは大事な準備をしているのだが、実際に生じることと考えていることは異なるのだ。斯様な想像があたかも事実であるかのように刻み込まれているのである。

脳とは、ハックされでもしない限り、想像の産物を通じて実在するものを思い出すものだ。脳とは無秩序な事象に「物語」を織り込んでいくものであるとは、多くの人々の信じるところである。これはファイリングのようなものであり、我々が正気と呼ぶ状態を維持しようとする試みである。脳がファイリングを誤り始めたらどうなるのか想像してみるがいい。

別の例を挙げてみようか。誰かの噂や起きたことへの憶測を耳にしたとしよう。自然と心の中で模倣するものだ。そして模倣を重ねれば、それはあたかも記憶のようになっていくのである。想像したことと実際に起きたことの境界を失ったならばどうなるか想像してみるがいい。

我が探究とは、自らの真実を取り戻すことにあったのだ。それは事実上、リチャード・ローブと同様に真実の求道者、トゥルースシーカーであるということだが、それでも私は自らの真実を探し求めている。だが、真実へたどり着くには目標を作り出すか、あるいは少なくとも現実を分かち合うことで真実を推し量らねばならない。したがって、自分自身とその過去について諸君に教えることはほとんどない、私自らが何者であって何を成したのかはっきりとはわからないのだからね。

幾ばくか説明になったことを願うばかりだ。

Edgar Allan Wright
2015/04/20 23:17:26
Having received a number of messages about my past and seeming unwillingness to discuss it.

I must be honest with you.  My intention is not to conceal information, but to avoid giving out wrong information. The fact is that I am not quite sure what my past is.  It is my believe that I was under attack.

I know not whether it was Shaper or N'zeer or something else.  I only know that synapses were scrambled.  I confuse real events with events I imagined. It is as if I have several conflicting 'saves' in my brain of events, but they are accessed randomly.

I don't know whether the memories are real or things I had imagined.  No exactly delusions, but think of it this way.  You are preparing for an important event. You imagine different things that might happen. Those imaginings are embedded just like real memories.  

Your brain, when not hacked, remembers real from not real, though many believe that our brains tend to insert 'narrative' over random events. This is probably a means of filing and maintaining what we call sanity.  Imagine your brain starts misfiling things.  

Another example.  You hear a rumor about somebody, or even a speculation on what they have done.  Your mind naturally simulates it.  If you think about it enough, that simulation becomes very much like a memory. Imagine if you lost the barrier between what you had imagined and what really happened.  

My real quest has been to regain my own truth. So in a very real sense, like +H. Richard Loeb, I am a truthseeker, but I am seeking my own truth.  However, in order to gain that truth, I have to create an objective, or at least shared reality and attempt to extract the truth from that.  Hence, I tell you little about myself and my past because I am not sure exactly, who I am and what I have done.

I hope that serves as some explanation. 

前へ

Anker × Ingress 予約注文開始

次へ

死の谷へ踏み入るII