イングレス・レポート 2014年11月20日 ダルサナ ニューオリンズ

※本記事は2014年11月21日にナイアンティック計画によって共有されたイングレス・レポートの動画部分の一部である。

イングレス・レポート 2014年11月20日 ダルサナ ニューオリンズ

(00分04秒より)
スザンナ
エージェントの皆さん、スザンナ・モイヤーがイングレス・レポートをお送りします。

ダルサナ・アノマリー3日目の今日、この闘いに約2,000人のエージェントが駆けつけたニューオリンズからお送りしています。アノマリーはこのプライマリーサイト、そしてオクラホマシティ、サントドミンゴ、バージニアビーチのサテライトサイト、世界中のコネクテッドセルで展開されます。さらに、およそ100セル、2週間に及ぶ大規模なグローバル・アノマリーには何千もの参加がありました。

(03分06秒より)
長きにわたるレジスタンス優勢の中、エンライテンドはここニューオリンズでその力を取り戻した事を刻みつけ、勝利することができるでしょうか?まだ語るには尚早ですが、疑いなく今日エンライテンドが勝利すればその影響は大きいでしょう。

ダルサナ・アノマリーも中盤となり、その背後にある謎は少しずつ明らかになってきています。ブリュッセルとソルトレイクシティでの最初のアノマリーで、レジスタンスの勝利はヘリオス・アーティファクトが生み出したビーコンからのコード化されたメッセージ送信を引き起こしたことがわかりました。おそらく、これらのメッセージは最終的に統合され、次元における私達の場所を示す地図や種の歴史となり、ナジーアヘと送信されると思われます。

最近になって、ナジーアとダルサナ・ポイントについてさらなる情報を持つと言う匿名の情報源からコンタクトがありました。

(04分06秒より)
未だ多くは明かされていませんが、ナジーアとはシェイパーが怖れている知性体を表している事はわかっています。次元に関する彼らの知識とは、おそらく人工知能、そしてその人智を超える次元の本質を解体する能力に大きく依存します。さらにこの情報源は、ダルサナ・ポイントとは「場所」ではなく「時」、時間上の点のことであり、ダルサナ・アノマリーでレジスタンスが勝利を収めるたびに私達はその点へと近づいていくというのです。

ハンク・ジョンソンはアフガニスタンから徒歩でインドのどこかへと向かい、ナジーアにまつわる長い間葬られてきた歴史的な手がかりを見つけ出そうとしています。ですがおそらく彼は敵対勢力に遭遇しており、現在の状況は不明です。

(07分11秒より)
スザンナ・モイヤーがイングレス・レポートをお届けしました。

INGRESS REPORT
Raw Feed Nov 20 2014
#DARSANA - NEW ORLEANS

SUSANNA:
Hello, Agents, I'm Susanna Moyer, and this is the Ingress Report.

I'm coming to you from New Orleans where nearly two thousand Agents joined the struggle to control the third Darsana Anomaly today. The Anomaly was spread across the Primary Site here, as well as Satellite Sites in Oklahoma City, Santo Domingo and Virginia Beach and Connected Cells around the world. In addition, thousands more took part in a massive global Anomaly, involving nearly 100 Cells and spanning two weeks.

After a long period of Resistance dominance, could the Enlightened victory at New Orleans mark the beginning of a return to strength for them? It's too soon to tell, but without a doubt, today's Enlightened victory has far reaching implications.

As we reach the midpoint of the Darsana Anomalies, the mystery behind them is slowly becoming clearer. We learned that following the first Anomalies in Brussels and Salt Lake City, Resistance victories were causing the Beacons created by the Helios Artifacts to broadcast a coded message. It seems now, that these messages may ultimately combine, to become a map, charting our location in the universe and the history of our species, and sending them to the N'zeer.

I was recently contacted by an anonymous source who claimed to have additional information about the N'zeer and the Darsana Point. Much remains to be uncovered, but so far we've learned that the N'zeer represent an intelligence that the Shapers fear. Their knowledge of the universe may rely heavily on Artificial Intelligence and its ability to deconstruct the nature of the universe beyond human capability. Further, this source told me that the Darsana Point is not a where, it's a when, a point in time, and each Resistance victory in the Darsana Anomalies is bringing us closer to that point.

Hank Johnson travelled by foot from Afghanistan into an unknown location in India, and is attempting to find long-buried historical information about the N'zeer, but it seems he may have encountered hostile forces, and currently his status is unknown.

For the Ingress Report, I'm Susanna Moyer.

前へ

インテルマップのアクセス制限とオペレーターの重要性

次へ

ジョン・ハンクよりイングレス二周年を迎えて