消えたシンボルの謎

nianticglowsナイアンティック計画
2014/10/08 15:58:44
最近になって明らかとなったことは、ユーリ・アラリック・ナガッサにとって奥底に埋もれていた記憶を呼び覚ますきっかけとなった。

エックス

anazktec.jpgユーリ・アラリック・ナガッサ
このシンボルには見覚えがある。ライトマンのグリフを目にしたときには既視感を覚えたものだが、ようやくこのシンボルを初めて目にしたときのことを思い出したよ。

まだ幼い、7歳か8歳の頃のことだ。私はアナズクテックの友人らと遊んでいたが、離れた場所で滑落してしまったのだ。足を骨折したのだろう、激しい痛みが襲った。友人らに気づいてもらおうと泣き叫んだが、誰の耳にも届きはしなかった。そばには張り出した岩があり、私はその岩の下を這った。その壁面にこのシンボルはあったのだ。滑らかで年季の入ったものだったよ。彫られてから数千年は経っているように見えた。そのときは草の生い茂る道に彫られた目印のようなものだと思ったね。

陽が沈むと父が私を探しに来た。私を呼ぶ父の声が聞こえたのだ。私は父によって村まで運ばれた。足の骨は折れておらず、打撲に過ぎなかったよ。アナズクテックの治療師が痛みを和らげるために罨法をしてくれた。

このことは鮮明に覚えているよ、なぜなら数週間後に同じ場所へ赴いてみたからね。そのときは更に注意深く張り出した岩の下を這い進んだ。だが、そこには何もなかったんだ。全くの驚きだったね。

そこには元から彫刻なんてなかったかのようだった。そこにある岩の表面はザラザラと荒れたものでしかなかったんだ。

今となっても私には分からない、あれが夢であったのか、それとも何者かの手でシンボルは岩から取り除かれ、忘却されたはずだった過去を抹消していったのかをね。

20141008_1.pngDisappear.png

Niantic Project
2014/10/08 15:58:44(Google+)
Disappear

A recent emergence triggers a long buried memory for +Yuri Alaric Nagassa.

x

Yuri Alaric Nagassa
The symbol is familiar. When I saw Lightman's Glyph, I felt the twang of deja-vu, but seeing it now, in this form, I remember vividly the first time I saw it.

I was young, perhaps 7 or 8. I had been playing with some friends, members of the Anazktec tribe. We were separated, and I fell down a steep cliff. I thought I had broken my foot, the pain was so severe. I yelled and cried for my friends but they were out of earshot. There was a rocky overhang nearby and I crawled beneath it. On that wall, smooth and time-worn, was this symbol. It appeared as if it had been chiseled in perhaps millennia ago. I thought it was a marker, perhaps for a long overgrown trail.

As the sun set, my father came looking for me, and I heard his calls. He carried me back to the village. My foot had not broken, it was only a sprain, and the tribe's healer applied a poultice that helped ease the pain.

I remember this all so vividly, because I returned a few weeks later to the same place. More carefully this time. I crawled beneath the overhang. There was nothing there. I was stunned.

It was as if the carving had never been there. The rock was jagged and rough.

To this day, I do not know. Was it a dream, or did some hand forcibly remove that symbol, tearing away the rock, and banishing it to a forgotten past?