一難去って

nianticglowsナイアンティック計画

2014/10/02 15:19:17

ヘリオス・アーティファクトの活性化は、同時に良い知らせをもたらした。ポータル・ネットワークは、デヴラ・ボグダノヴィッチのウィルスによって引き起こされた損害と弱体化から正常状態へと復帰したのだ。だがそれだけではない。

ローランド・ジャービスやハンク・ジョンソンのような人物達は、これらのアーティファクトが及ぼしうる危険性について強い警告を発した。それらが解き放つ知識や力を、種としての我々は受け入れる用意ができていないとさえ示唆していた。

カルビンは、こういった警告を重く受け止めているようである。

ポータル・ネットワークが正常レベルに復帰したことに伴い、国家情報局の「コンソーシアム」は解散の兆しを見せている。大方の予想通りだ。最悪の事態を乗り越えたことで、企業のトップ連中はそれぞれの本拠地へ戻り、それぞれの策謀を再開することに力を入れようというのだろう。

エックス

ヴィスル・テクノロジー

電子諜報

============================================
監視音声記録 // 対象ネットワーク傍受 // 国家情報局
カルビン、エゼキエル // フィリップス、ジェイ
ファイル:6X6KKZ3Z5DABAT
ページ 1/1
============================================

[[記録開始]]

カルビン: シューベルトの報告は見たか?

フィリップス: いや、まだだ。

カルビン: アーティファクトは土曜日の正午ごろから影響を表し始めた。日曜日には世界的にその影響が広まっていた。

フィリップス: 正常なレベルに復帰したのか?

カルビン: その軌道に沿って。今後24時間以内に、おそらくそれは...

フィリップス: ボグダノヴィッチ・ウィルスのようなものはもう再発しないと?

カルビン: なんとも言えない。つまりアーティファクトは知っての通り活性化された。そしてハンクが警告を...

フィリップス: ハンクは謎が多すぎる。慌てるな。長いこと砂漠を彷徨いすぎたんだ。

カルビン: 警告を発しているのは彼だけではないのだ。

フィリップス: 君が言いたいことはわかる。我々はより注視して行かねばならん。ファンについてはどうするつもりだ?

カルビン: ひとたび危機を乗り越えてしまえば、コンソーシアムは解散になるだろうと予測はしていた。アーティファクトに見られるXM活動の種類から言って、共有されているリソースが当面問題になる事はないだろうと考えている。

フィリップス: ペフツォフはほとんどの場面で冷然としていたな。

カルビン: オリバーを得たことで、コンソーシアムが価値を失ったのだ。

フィリップス: 奴を行かせるのは良からぬ選択だ、カルビン。

カルビン: あなたは私ほどオリバーを知らないのだ。彼は甚大な被害をもたらす。あの男は劇物なのだよ。

[[記録終了]]

Closely.png

Niantic Project
2014/10/02 15:19:17

The activation of the #Helios Artifacts brings with it good news: A return to normal for the Portal Network after the damage and weakening caused by the +Devra Bogdanovich Virus, but that's not all.

Individuals like +Roland Jarvis and +Hank Johnson have issued stark warnings about the danger these Artifacts may pose, going so far as to suggest that we as a species may not be ready to take on the knowledge and power that they may unleash.

It seems Calvin is taking these warnings seriously.

With the return of the Portal Network to normal levels, the NIA's 'Consortium' appears to be beginning to dissolve. I expected no less. Having weathered the worst of the storm, the corporate heads were likely eager to return to their individual camps and resume their machinations.

x


VISUR TECHNOLOGY

Electronic Intelligence

=======================================
SURVEILLANCE AUDIO TRANSCRIPT // TARGETED NETWORK INTERCEPT // NIA
CALVIN, EZEKIEL // PHILLIPS, JAY
FILE: 6X6KKZ3Z5DABAT
page 1 of 1
=======================================

[[TRANSCRIPT START]]

CALVIN: You get a chance to see Schubert's report?

PHILLIPS: Not yet.

CALVIN: The Artifacts began to affect the Portal Network around midday Saturday. By Sunday the impact spread globally.

PHILLIPS: Levels returning to normal?

CALVIN: On that trajectory. Within the next 24 hours, I expect, it'll be...

PHILLIPS: Like the Bogdanovich Virus never happened?

CALVIN: Yes and no, I mean you saw those Artifacts being activated. And Hank's warning...

PHILLIPS: Hank's gone mystic. Soft. Wandered too long in the desert.

CALVIN: He's not the only one sounding the alarm bells.

PHILLIPS: I saw the same thing you saw. We're going to be watching things closely. What do you want to do about Fan?

CALVIN: I expected that the Consortium would dissolve once we got through the crisis. Given the kind of XM activity we're seeing from the Artifacts, I think it's unlikely shared resources will be an issue in the near term.

PHILLIPS: Pevtsov's pretty aloof about the whole situation.

CALVIN: The Consortium lost all value to him once he got Oliver.

PHILLIPS: Letting him go there was a bad move, Calvin.

CALVIN: You don't know Oliver like I do. He'll wreak havoc. The man is toxic.

[[TRANSCRIPT END]]

前へ

ヘリオスの信号

次へ

イングレス・レポート 2014年10月2日 ヘリオスの終焉