ブレッドクラム

nianticglowsナイアンティック計画

2014/09/11 14:22:42

最近の映像では、アズマティがローランド・ジャービスの治療に係る活動の補助を行う様子が見られた。おそらくこの活動の「黒幕」は、エゼキエル・カルビンをおいて他にいるまい。

アズマティがジャービスに対して直接の忠誠を抱いているとは思えない。彼は常にある程度独立しており、我々が知る限り、彼が実際に関係を持っているのはハンク・ジョンソンだけである。だがハンクは何ヶ月もの間、消息が知れていない。

アズマティは何故カルビンに手を貸しているのだろうか?これはかねてより謎であったが、この2014年6月下旬の日付が打たれた文書は、おそらくアズマティとカルビンを結びつけるものに何らかの光をあてるものであろう。

困難が意外な仲間を生むこともある。

エックス

ヴィスル・テクノロジー

電子諜報
=========================================
監視音声スクリプト // グローバル・ネットワーク傍受 // カルビン、エゼキエル // アズマティ(本名不明)
ファイル:W433TSGGIH8GY5
記録日時:2014年6月20日
ページ1/2
=========================================

[[記録開始]]

カルビン: モントゴメリーの報告を読んだ。

アズマティ: 事は計画通りに運ばなかった。

カルビン: 周囲には多くの利害があったことを知るべきだったな。

アズマティ: モントゴメリーには懸念を伝えていたが、ふたりともそれほど多くの勢力がいるとは思いもしなかったのだ。

カルビン: もはや何もかもが台無しだ。

アズマティ: 我が先人は正しかった。呪われし地なのだ。

カルビン: 本当にそう信じているのか?

アズマティ: ラドヤード・キップリングはそう言った。そうだな。当を得た表現だと思うよ。

カルビン: では聞くが、君はこれからどうするつもりだ?

アズマティ: 彼の足跡を追うつもりだ。

カルビン:足跡?

アズマティ: 彼はリカージョンの前に、自身の足跡を残したと考えている。ブレッドクラムだ。彼の記憶を蘇らせるためのね。

カルビン: つまり君は、彼が...目覚めた後、自分が最初に何を考えるかを予測し、自身へのメッセージを残そうとしたと?

アズマティ: そうだ。丸一週間、彼の思考プロセスに我が身を置いてみたのだ。そしてその取っ掛かりを見つけたと思う。

カルビン: 何を根拠に?

アズマティ: あなたは知らなくて良いことだ。

カルビン: それは私が決めることだ。

ヴィスル・テクノロジー

電子諜報
=========================================
監視音声スクリプト // グローバル・ネットワーク傍受 // カルビン、エゼキエル // アズマティ(本名不明)
ファイル:W433TSGGIH8GY5
記録日時:2014年6月20日
ページ2/2
=========================================

[[記録継続]]

アズマティ: 岩に刻まれたシンボルを見たのだ。

カルビン: また随分心もとない。シンボルとは何だ?ライトマンのグリフのことか?

アズマティ: 後戻りはできない。以前ハンクが言っていたのだ。彼が見ることのなかった夢のことを。

カルビン: ハンクの状況は不明だよ、アズマティ。私にはわからないね、岩の落書きやらハンクのポエムやらが君の手がかりだなどというのは。

アズマティ: 違う、これこそが足跡なのだ。私が辿るべき。

カルビン: 私は協力者だ。ハンクは私の部下であるし、私は君の言葉も信頼している。

アズマティ: 責任は果たすとも。

カルビン: 私には他に資源がある。衛星通信、監視ステーション、セーフハウス。それらを迅速に提供できるだろう...

アズマティ: あなたはデヴラの問題が手遅れになる前にハンクの手を借りたいと思っているのだろう。

カルビン: 鋭いな。

アズマティ: 彼らに何があったのだ?

カルビン: 長い話だ。アレシボ。ブレッドクラムを探すなら、悪くない場所かもしれないな。

[[記録終了]]

Breadcrumbs1.pngBreadcrumbs2.png

Niantic Project
2014/09/11 14:22:42

In a recent video, Azmati was seen assisting in an operation to help treat +Roland Jarvis. The likely 'man-behind-the-curtain' for this operation was none other than Ezekiel Calvin.

It's unlikely that Azmati has any direct loyalty to Jarvis. He's always been somewhat independent, and the only real relationship we know he has is to +Hank Johnson, but Hank's been missing for months.

Why was Azmati helping Calvin? It had always been a mystery, but this document, dated late June 2014, may shed some light on what tied Azmati and Calvin together.

Difficult times makes for strange bedfellows.

x


VISUR TECHNOLOGY

Electronic Intelligence
=========================================
INTERCEPTED AUDIO TRNASCRIPT // GLOBAL NETWORK INTERCEPT //
CALVIN, EZEKIEL//AZMATI(Full name unknown)
FILE: W433TSGGIH8GY5
TRANSCRIPT DATE: JUN 20 2014
page 1 of 2
=========================================

[[TRANSCRIPT START]]

CALVIN: I read Montgomery's report.

AZMATI: Things did not go according to plan.

CALVIN: You should have known there would be a lot of interests on the ground.

AZMATI: I informed Montgomery of my concern, but neither of us expected so many forces to be there.

CALVIN: Now everything's gone pear-shaped.

AZMATI: My ancestors were right. The region is cursed.

CALVIN: You really believe that?

AZMATI: That's what Rudyard Kipling said. Well, sort of. It's as good an explanation as any.

CALVIN: I'll give you the point. So what are you going to do now?

AZMATI: I intend to follow his trail.

CALVIN: Trail?

AZMATI: I think that before the recursion he left a trail for himself. Breadcrumbs. To rekindle his memories.

CALVIN: So, you think he was attempting to predict what his first thoughts would be after he... woke up, and tried to leave a message for himself.

AZMATI: Yes. I have been trying to put myself into his thinking process all week, and I believe I have found the trailhead.

CALVIN: And you believe this based on what?

AZMATI: Better if you not know.

CALVIN: I'll be the judge of that.


VISUR TECHNOLOGY

Electronic Intelligence
=========================================
INTERCEPTED AUDIO TRNASCRIPT // GLOBAL NETWORK INTERCEPT //
CALVIN, EZEKIEL//AZMATI(Full name unknown)
FILE: W433TSGGIH8GY5
TRANSCRIPT DATE: JUN 20 2014
page 2 of 2
=========================================

[[TRANSCRIPT CONTINUES]]

AZMATI: I saw a symbol scratched on a rock.

CALVIN: Well that's thin as hell. What was the symbol? Is this one of Lightman's glyphs?

AZMATI: A point of no return. It's something Hank mentioned to me once. A dream he did not dream.

CALVIN: Hank's in the wind, Azmati. I'm not sure a scrawl on a rock and Hank waxing poetic is your best lead.

AZMATI: No. This is the trail. I will follow it.

CALVIN: I'm here to help. Hank's my people, and I trust that you are a man of your word.

AZMATI: I always repay my debts.

CALVIN: I have other resources. Satfeeds, monitoring stations, safehouses. Maybe I can help speed this up...

AZMATI: You are hoping to use Hank to help with your Devra problem before it gets too late.

CALVIN: You're sharp.

AZMATI: What went on between them?

CALVIN: Long story. Arecibo. Might not be a bad place to look for some breadcrumbs.

[[TRANSCRIPT END]]

前へ

アプリケーションパッケージ解析 [1.60.0]

次へ

イングレス・レポート 2014年9月11日:ヘリオス─ミネアポリス、ボゴタ