コンソーシアム

nianticglowsナイアンティック計画
2014/08/07 15:31:07
新たな問題は新たな解決策を必要とする。国家情報局は久方ぶりに文字通りの有用なアイデアを提示した。

デヴラ・ボグダノヴィッチのポータル・ウィルスがエックスエム企業の備蓄エックスエムに負担を強いることは容易に想像できることだ。備蓄の減少に直面したことで大企業が一致団結して解決策を模索し、危機を通じて関係を強化することとなるかもしれない。要するに、競合する組織であっても集団的利益のために互いの差異を乗り越え得ることになるだろう。

今回の記録文書によると、国家情報局はこの組織を「コンソーシアム」と呼称しているようだ。

それとオリバー・リントン=ウルフはヴィスル・テクノロジー社へ研究活動の援助を望んでいるようだが、実現するものかはいずれ分かることだろう。

エックス

コンソーシアム
XXXXXXX
XXXXXXX イリヤ・ペフツォフ(ヴィスル・テクノロジー社)
クラウディア・グラス(ヴィスル・テクノロジー社)
XXXXXXX 機密事項 通信傍聴 ミチカス
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX

ペフツォフ:この文書は本物なのか?

グラス:情報ではヒューロン社のファン、IQテック社のカルビン、そしてあなたへ届けられたことが確認されています。

ペフツォフ:エックスエムの技術開発へ取り組む全ての企業の責任者を同じテーブルに座らせようというのか、国家情報局は何のためにそんな真似を。奴等は譲歩しようというのか?それとも民間企業の排除を考えているんだろうか?

グラス:それは恐れることでもないでしょう。デヴラ・ボグダノヴィッチのウィルスでポータルネットワークへ深刻な被害を及ぼしています。我々の備蓄エックスエムも急激に減少しており、ヒューロン社とIQテック社も同様の状況にあると思われます。我々を標的としたものではないのでしょうが、ウィルスは我々全てに牙を剥いています。

ペフツォフ:フィリップスとオーウェンは我々が団結して危機に対処することを期待しているのか?

グラス:はい、エックスエムの状況がこれ以上悪化し研究にて遅れが生じれば、第三者の介入を受ける危険性が増大すると国家情報局は懸念しているようです。

ペフツォフ:シェイパーか?

グラス:はい。

ペフツォフ:ヴィスルにとっての脅威と好機をどう考える?

グラス:多方面からポータルネットワークの損害を調べ修復することは我々の利益を維持することにつながります。戦略的協力関係を得られれば、更なる機会となるでしょう。競合他社の情報収集を行う機会もあるかと思われます。

ペフツォフ:確かにそのとおりだな。

グラス:回答いたしましょうか?

ペフツォフ:いや、まだだ。今少しフィリップスの奴を焦らしてやろう。リントン=ウルフからの要望を聞かせてくれ。

グラス:大規模なエックスエムの供与を求めています。研究の過程で創り出す全ての設計に対するヴィスル社への排他的譲渡を提案しており、彼はウィルスの効果を確実に打ち消すことができると言っています。無論、何の保証もないことですが。

ペフツォフ:分析担当者は何と言っている?

グラス:過去の優れたエンジニアリングに関わってきたことは確かですが、研究開発に行き詰っており、精神分析班が承認することはないでしょう。率直に言って、分の悪い賭けかと思われます。

ペフツォフ:リスクを恐れていては今の私はなかった。

グラス:それは存じております、イリヤ。
ミチカス:オリンポス山の最高峰。ギリシア語で鼻を意味する。

20140807_01.png20140807_02.png

Niantic Project
2014/08/07 15:31:07(Google+)
New problems call for new solutions, and it seems that for the first time in quite a while, the NIA is bringing a useful idea to the table, literally.

It wasn't hard to guess that +Devra Bogdanovich's Portal Virus would strain the XM reserves at all the major XM corporations. It seems that, in the face of dwindling resources, the companies may band together to explore a unified solution and help bolster each other through the crisis. If, that is, the competing forces can put their differences aside for their collective good. According to this transcript, it seems the NIA is calling this proposed group 'The Consortium.'

It also seems that +Oliver Lynton-Wolfe's hope that +Visur Technology back his research remains an open possibility. Time will tell if that hope emerges into reality.

x

Transcript
XXXXXXX
XXXXXXX ILYA PEVTSOV, VISUR
TECHNOLOGY XXXXXXX CLAUDIA
CLAS, VISUR TECHNOLOGY XXXXXXX
XXXXXXX TS SIGINT MYTIKAS
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX
XXXXXXX

I. PEVTSOV: IS THIS DOCUMENT AUTHENTIC?

C. GLAS: WE HAVE CONFIRMED INTEL THAT IT WAS RECEIVED BY YOU, FAN AT HULONG, AND CALVIN AT IQTECH.

I. PEVTSOV: SO THE NIA INVITES THE HEAD OF EVERY CORPORATION WORKING ON XM TECH TO SIT AT THE SAME TABLE FOR... WHAT? ARE THEY CLEARING THE FIELD? ELIMINATING THE PRIVATE SECTOR?

C. GLAS: WE DON'T THINK IT'S A THREAT. THE BOGDANOVICH VIRUS HAS CAUSED SERIOUS DAMAGE TO THE PORTAL NETWORK. OUR XM RESERVES HAVE DECLINED SHARPLY, AND IT'S LIKELY THAT HTG AND IQT ARE IN A SIMILAR SITUATION. WE MAY NOT HAVE BEEN THE INTENDED TARGETS, BUT THE VIRUS WAS AN ATTACK AGAINST ALL OF US.

I. PEVTSOV: SO PHILLIPS AND OWEN EXPECT US TO BAND TOGETHER AND FACE THE CRISIS AS A CONSORTIUM?

C. GLAS: YES, WE THINK THE NIA IS CONCERNED THAT IF THE XM SITUATION GROWS WORSE, STALLED RESEARCH MAY INCREASE THE THREAT FROM... EXTERNAL PLAYERS.

I. PEVTSOV: SHAPERS?

C. GLAS: YES.

I. PEVTSOV: THREATS AND OPPORTUNITIES FOR VISUR?

C. GLAS: A COMBINED EFFORT TO DIAGNOSE AND RECTIFY THE DAMAGE TO THE PORTAL NETWORK PRESERVES OUR INTERESTS. A FURTHER OPPORTUNITY WOULD LIE IN THE EMERGENCE OF A STRATEGIC PARTNERSHIP. THERE IS ALSO AMPLE OPPORTUNITY TO GATHER INFORMATION ON OUR COMPETITORS.

I. PEVTSOV: OBVIOUSLY.

C. GLAS: SHOULD I SEND A RESPONSE?

I. PEVTSOV: NOT YET. LET PHILLIPS STEW A BIT. TELL ME ABOUT THE CALL WITH LYNTON-WOLFE.

C. GLAS: HE IS ASKING FOR A VERY LARGE COMMITMENT OF XM. PROMISES VISUR EXCLUSITVE ACCESS TO ALL DESIGN THAT EMERGE FROM THE RESEARCH AND HE CLAIMS HE WILL BE ABLE TO EFFECTIVELY COUNTERACT THE EFFECT THE VIRUS. NO GUARANTEES, OF COURSE.

I. PEVTSOV: WHAT DO OUR ANALYSTS SAY?

C. GLAS: IN TERMS OF PAST PERFORMANCE, YES, HE'S BEEN RESPONSIBLE FOR SOME BRILLIANT ENGINIEERING, BUT AS HUNGRY AS R&D IS, OUR PSYCH TEAM WON'T SIGN OFF ON HIM, AND FRANKLY, I THINK HE'S A BAD BET.

I. PEVTSOV: I DIDN'T GET WHERE I AM BY RUNNING AWAY FROM RISK.

C. GLAS: I AM WELL AWARE OF THAT, ILYA.