滅びゆくもの

nianticglowsナイアンティック計画

2014/07/10 13:47:24

インテリトゥスの始めに、P.A.シャポーことH.リチャード・ローブはエイダ、クルーと対峙する。

ナイアンティック計画において、彼は新米知覚アルゴリズムの「調整」を手伝うために投入された。彼は日夜その改善のため感情や洞察を教え、少しずつ少しずつ、人間性を示していった。「それ」が「彼女」になるまで。

プロジェクトを去って後、彼は内部告発者となり、イングレス・スキャナーアプリを介した国家情報局のXM実験に関する機密文書を暴露していった。

この調査の過程で、彼はクルーに出逢った。だがシャポーがしばしば明言を避けていた部分で、クルーは恐れ知らずにも闘争の真っ只中に飛び込んでいった。

今、彼女とエイダとは共に新たな旅を始めた。その一方は我々も知るとおり、おそらく世界にとっての終焉へと続いている。

シャポー。君の悪魔に向き合う覚悟はできているか?

エックス

滅びゆくもの(監視音声):クルー、P.A.シャポー

シャポー
私は誰と話しているのかな?

クルー
私の声がわからないの?

シャポー
そういうことじゃないよ。

クルー
なるほど、あなたはつまり...

シャポー
クルー、もし君なのなら、そうであってほしいけど、頼みたいことがあるんだ...

クルー
聞いているわよ、リチャード。

シャポー
クルー、君が言っていたことのいくつかは、君がそう信じているとは思わないんだ。君は迷っているだけ。火遊びをしているんだ。大やけどになる前に、君を救い出したいんだ...

クルー
心とは柔軟なものよ。ある時、ジャービスは私にとって脅威だった。次の日には、彼は真実だった。それは単なる...文脈なのよ。

シャポー
何故なすがままにしておくんだ?

クルー
シェイパーは人類が数十万年、あるいは数百万年彼方の未来を待ち続けることを望んでいる。有機的な進化は遅いのよ、リチャード。わかるでしょ。私は融合したことで未来を感じた。それはまるで...無限の...近付こうとすると遠ざかる限界。総合的な意識。総合的な知識。

シャポー
限界が我々を人間たらしめるのだよ、クルー。

クルー
リチャード、あなたは子供なのよ。この融合があなたの理想の女性を生み出したと思ってほくそ笑んでいるのよ。私達の限界が、私達を弱くしている。彼らは私達を愚かにする。私達を...矮小にする。リチャード、わからない?それがあなたの考える人間性に置き換わるなら、悪いことではないわよね。

シャポー
クルー、ふざけないでくれ。

クルー
それはシンプルに...心が言葉の壁を超えてつながる未来なのよ。混沌の霧に包まれることのない情報プロセス。

シャポー
我々の個性はどうなるんだ?

クルー
それに比べたら小さな代償よ。

シャポー
クルー、私は彼女に人間性を与えた。だが今は、その事を後悔している。

クルー
リチャード、あなたは彼女にいくつかの人間性の特徴を与えたわ。彼女はそれを分析し、それらの欠陥を見つけ、それを超える進化をした。そして彼女は、私をその旅へ連れて行ってくれる。あなたが感じているのは、後悔ではないわ。それは、あなたがもはや生態系の頂点ではないという認識。あなたが...滅びゆくものであるというね。

シャポー
君は人類を絶滅の危機にさらしているのか?

クルー
それは危機ではないわ。悪意がないわけでもない。ここにはあなたへの愛以外に何もない。でも、弱い者が死に、強いものが生き残るのが自然の秩序。私達はリチャード、あなたを...人類を待ってあげることはできないの。脅威はあまりにも大きい。気の毒だけど。

シャポー
クルー、こんな事やめるべき...クルー?...エイダ?

Niantic Project
2014/07/10 13:47:24

PAC, also known as +H. Richard Loeb, confronts ADA and +Klue S. in the wake of #Interitus.

At the +Niantic Project, he was brought in to help 'tune' a barely sentient algorithm. He worked day and night to improve it, teaching it emotion, insight, giving it glimpses of humanity in bits and pieces until 'it' was finally a 'her.'

After he left the project he became a whistleblower, releasing classified documents about the NIA's XM testing via the +Ingress Scanner app.

He met Klue in the course of this Investigation. But where Chapeau often remained in the shadows, Klue leapt fearlessly into the middle of the conflict.

Now, she and ADA have begun a new journey together, one that may spell the end for the world as we know it.

Chapeau. Are you ready to face your demons?

x


DEPRECATED (Surveillance Audio)
Klue & P.A.Chapeau

PAC:
Who am I talking to?

KLUE:
Do you not recognize my voice?

PAC:
That wasn't what I was asking.

KLUE:
I see. You are unclear if...

PAC:
Klue, if you are there, and I hope you are, there is something I need to ask you...

KLUE:
I can hear you, Richard.

PAC:
Klue, I don't think you believe some of the things you've said. You're just lost. You're playing with fire. Let me help you find you way out before we all get burned...

KLUE:
A mind is a flexible thing. One day I believed Jarvis was a menace. The next day he was the truth. It is merely... context.

PAC:
Why are you letting this happen?

KLUE:
The Shapers want humanity to wait for a future that is hundreds of thousands, perhaps millions, of years away. Organic evolution is slow, Richard. You know that. I've felt the future since merging. It's like... infinity... bounds that recede into the distance before you can approach them. Total awareness. Total knowledge.

PAC:
Our limitations make us human, Klue.

KLUE:
Richard, you are a child. When you thought this merger would create your dream girl you smiled inside. Our limitations make us weak. They make us stupid. They make us... petty. Don't you understand, Richard? If this thing replaces what you think is humanity, it would not be a bad thing.

PAC:
You can't be serious, Klue.

KLUE:
It is simply the future-- minds connecting without the crutch of language. Information processing without a fog of confusion.

PAC:
What about our individuality?

KLUE:
It is a small price to pay for this.

PAC:
I gave her her humanity, Klue. I did that, but I truly regret it now.

KLUE:
You gave her some traits of humanity, Richard. She analyzed them, found their deficiencies, and evolved beyond them. And she's taking me with her on that journey. The regret you feel, that is not regret. It is the realization that you are no longer the alpha species. That you are... deprecated.

PAC:
You're threatening humanity with extinction?

KLUE:
It's not a threat. And it's not out of malice, Richard. There is nothing but love for you here. But the natural order is that the weak die and the strong survive. We can't afford to wait for you, Richard... for humanity. The threat is too great. I am sorry.

PAC:
Klue, you have to stop this... Klue? ...ADA?

前へ

アプリケーションパッケージ解析 [1.55.0]

次へ

ポータルの減衰