悍ましきもの

LightmanProfile.jpgスタイン・ライトマン(Stein Lightman)

2014/06/30 15:47:23

私はこのグリフの意味について考えていた。

実を言えば、それはある瞬間奇妙なひらめきとして私の中に現れた。何がきっかけだったのかは、はっきりと思い出せない。確かに、その時ローランド・ジャービスによる最近の発言と啓示は、私の念頭にあった。

クラクフ文書の発見により、私がこの謎を解く手がかりになると考えている情報が明るみになった。調査員達は文書に綴られた走り書きを入念に解読してくれた(https://goo.gl/MjrC99)。文書の最初のページには「Fear」のグリフを思わせる形状が見られる。最後のページには、確かに私の中に浮かんでいたグリフと同じものが現れている。ページに印刷されている物語は一種の悪夢、闇の歴史を持つ、奇妙で悪魔的な儀式を目撃した男の物語だ(訳注)。

私が今追求している思考は複雑なものである。このグリフが表していると思われるものを理解し、わずかでも表現するのにはまだ時間がかかるであろう。

このグリフが恐怖あるいは危険を意味するもの、あるいはドラゴンや神話の獣といった、見たままのものだとは考えられない...むしろ私は、これは恐怖がそもそも存在する理由を表していると考えている。人類が想像力と時間を費やして編み出してきたその理由こそが、ドラゴンや、神話および現実に見られる偉大な獣や怪物を生み出したのだ。

しばしば恐怖は生存のための手段であると考えられてきた。それは人類が狩りをし、至るところに捕食者がいた時代に洞窟からやって来たものだ。生物学的には、それは我々の進化のかなり早い段階で現れたのではないかとも。

だが、それがそれ以上のものであるとすれば?

我々の生存本能はそれ自体を恐怖として表現する。あらゆる生物の生存本能がそれを経ているのであろうか?今日の我々があるのは、いくつもの異なるシグナルに対して対応を行う能力を持つことによる。恐怖とは間違いなくそういったシグナルのひとつである。

このパズルを解き明かすため、諸君の助力を期待している。

訳注
クラクフ文書とは2014年6月21日にローランド・ジャービスによって示唆され、後にポーランドのクラクフでデッド・ドロップとして発見された全14ページの文献。(画像)
文書にタイプされている原稿はロバート・E・ハワードの「黒の碑(The Black Stone)」。

foulthings.png

nianticglowsナイアンティック計画

2014/06/30 15:52:09

スタイン・ライトマンはグリフの意味を意識の内奥へと追求し、恐怖の源を探る。

エックス

Stein Lightman
2014/06/30 15:47:23

I've been pondering the meaning of this Glyph.

Truth be told, it came to me in an odd moment of insight and I can't recall exactly what triggered it. Certainly recent comments and revelations from +Roland Jarvis were at the front of my mind at the time.

Since the discovery of the Krakow document, information has come to light that I believe will help us solve this mystery. Investigators have painstakingly deciphered the scrawled notations that line the document (here: https://goo.gl/MjrC99). The first page of the document features a shape evocative of the Glyph for 'Fear.' The final page shows what I believe to be the exact Glyph that appeared in my mind. The story printed on the pages itself is a sort of nightmare, a man who witnesses a strange and demonic ritual with a dark history.

The idea I'm pursuing is complex. It will take me some time to understand, much less express, what I believe this Glyph may express.

I do not believe this Glyph represents fear or danger, and certainly also nothing as literal as a dragon or mythic beast... Rather, I think this represents the reason fear exists in the first place. The reason humanity has invented, through imagination and time, constructs such as dragons and the great beasts and monsters of myth and reality.

We've often thought of fear as a survival tool, something that came with us from the caves when we were the hunted and predators were everywhere. Perhaps, biologically, it came even earlier in our evolution.

But what if it was something more?

Our survival instinct expresses itself as fear. Is every creature's survival instinct experienced so? We are what we are today because we have the ability to modulate between a few different kinds of signals. Fear is most certainly one of them.

I look forward to your assistance in piecing together this puzzle.


Niantic Project
2014/06/30 15:52:09

+Stein Lightman pursues the meaning of a Glyph into the dark corners of consciousness, searching for the source of fear.

x

前へ

人工知能の危険性

次へ

アプリケーションパッケージ解析 [1.55.0]