ハンク・ジョンソン:最後の言葉

nianticglowsナイアンティック計画

2014/06/14 14:32:10

差し迫る終焉を前に、ハンク・ジョンソンは最後の言葉を、未来への希望を、そして彼をこれまで、またこれからも支えてくれる人々に対し感謝を共有した。

エックス

ハンク・ジョンソン:最後の言葉

ハンク
私の名はハンク・ジョンソン。私は間もなく死ぬ...再び。1331日前、私は特殊部隊工作員であり、極秘のアノマラスゾーンのXMパワースポットを研究する考古学者であった。この時私は13マグナスの聖域にたどり着いた。

13マグナスとは古代の秘密結社であり、その歴史はオシリスの神話まで遡る。彼らは不死を成し遂げることを目的としていた。アノマラス・エリアはエキゾチックマターが噴出する地域であり、また俗にラドヤード・キップリングの「王になろうとした男」などで知られるアフガニスタンの山岳地帯でもある。

その地域の地理や神話を知る、信頼する友人アズマティを伴い、私はそこを訪れた。そしてその聖域を守護していたらしき者たちに待ち伏せされていた。私は胸を何度も撃たれ、アズマティは私を洞窟へと引きずり込んだ。そして、そこが私の記憶の最後となった。

撃たれた洞窟から遠く離れた場所で彷徨っているところを、私は偵察隊によって発見された。とりわけ、エゼキエル・カルビンには結果が報告された。実際、私をナイアンティック計画の一員となるよう招致したのはカルビンその人であった。今、私は自身が人間ではないことがわかっている。

私の身体は今もアフガニスタンの洞窟に眠っている。地上を歩き回るこのバージョンの「私」は、完全にXMから作られた一種の...コピーで、13マグナスが「シミュラクラ」と呼ぶものだ。そして1331日ごとに永遠の滅びと再生とを繰り返す運命にある。普通であれば、サイクルごとにすべての記憶は失われてしまう。だが諸君の尽力によって、私の主要な記憶は取り戻すことができるようになった。そのことには感謝している。

Niantic Project
2014/06/14 14:32:10

Faced with an impending end, +Hank Johnson shares his last words, his hopes for the future and his gratitude for those who have chosen to stand by him, both now and in the days to come.

x


HANK JOHNSON - LAST WORDS

HANK:
My name is Hank Johnson, and I'm about to die...again. 1331 days ago I was a Special Forces Operative and an Archeologist on a mission to research an XM Powerspot in a classified anomalous zone. During this time, I stumbled upon a 13MAGNUS lair.

13MAGNUS is an ancient society, dating back to the myth of Osiris, and concerning itself with achieving immortality. The anomalous area was a region erupting in exotic matter, a region high in the mountains of Afghanistan at a site commonly associated with Rudyard Kipling's, 'The Man Who Would Be King.'

I was escorted there by my trusted friend, Azmati, who knew both the geography and the mythology of the region. And we were ambushed, most likely by those guarding the lair. I was shot multiple times in the chest, Azmati dragged me into the cave, and that's where my memories stop.

I was found by a recon patrol wandering a great distance from the cave where I was shot. I was debriefed by Ezekiel Calvin, among others. In fact, it was Calvin who invited me to become part of the Niantic Project. I know now that I'm not truly human.

My body is still in that cave in Afghanistan. This version of "me" that walks the Earth is a kind of a... a copy, made completely of XM, something the 13MAGNUS would call a "Simulacrum." And I'm about to perish and be reborn, as I am fated to do throughout eternity, every 1331 days. Normally, all my memories would perish along with me after each cycle, but because of your efforts, some of my most crucial memories can be restored. And for that I'm grateful.

前へ

導く者

次へ

ハンク・ジョンソン:リカージョン