導く者

martin_schubert.pngマーティン・シューベルト
2014/06/09 15:43:37
ナイアンティック計画まで、私はハンク・ジョンソンを知らなかった。もし私がそこにたどり着かなければ、我々が友人になることは決してなかっただろうと思う。我々が共にした時と場所に限らず、プロジェクトに加わる以前から私は誇り高き懐疑主義者であった。私が求める証明の水準は非常に高く、私のふるいを通過するアイデアというものはほとんどなかった。ハンクは実に対照的で、何の基準も持たず勘だけを頼りに、不毛の砂漠や未踏のジャングルをさまよい歩く男であった。

不思議なことに、物証の山を抱えた私に対して、そういった勘を元にしたハンクの方が正解にたどり着いたことを多く数え上げることができる。人生にはそういった驚きが満ちている。ノマド・プロジェクトにおける彼との共同作業は、そのような驚きであり特別な体験でもあった。

XMと、その人類にとっての可能性に関して対立する思想の一方を選ぶことは困難である。ひとりの科学者として私は本能的に、結論を導き出す前に立ち止まり、注意深く吟味する。

だが、中には正しき道を感じ取る本能を授かり、導く者が存在することは認めよう。ここ数年にわたるハンクの旅が、数千年に渡って人類によってなされてきた驚くべき進歩へと私を開眼させたのだ。これはひとりでは成し得なかったことであろう。

自然界は、また別のことをも教えてくれる。人生の目標とは、命尽きる日まで手に入るあらゆる資源を利用し、伝え、成長することである。もしエイダに対しそのような生命体を授けたならば、その成長は我々の絶命と共に終わりを遂げるであろう。

Guide.png

nianticglowsナイアンティック計画

2014/06/09 15:57:34

最近になってマーティン・シューベルトとクルーはインテリトゥスおよびハンク・ジョンソンの運命について彼らの意見を共有した。

クルーとエイダにとって、干渉のない未来への展望は明確なものである。

マーティン・シューベルトはノマドの制作を通してハンク・ジョンソンと共に取り組んだことで、ビアトールの視点から多くのことを見いだしたようである。

エックス

Martin Schubert
2014/06/09 15:43:37

I did not know +Hank Johnson prior to the Niantic Project, and I think if I had not ended up there, we might never have been friends. Not just by merit of being in the same place and time, but because before I joined the Project, I was a proud skeptic. The bar of proof I required was so high that barely an idea was able to make it past my filters. The very opposite of Hank, a man who wandered into barren deserts and untamed jungles based on nothing but a hunch.

The funny thing is, I can count more times Hank was right based on those hunches then I was with my mountains of evidence. Life is full of such surprises. Working with him on his Nomad projects has been such a surprise, and a privilege as well.

It's difficult to pick sides in the conflict of ideals about XM and its potential for humanity. As a scientist, my instinct is to stand back and evaluate carefully before drawing any conclusions.

But, I accept that there are guides with a gift, buried in their instinct, who can sense the right path forward. Hank's journey over the last few years has caused me to see the amazing advances made by humankind over the last few thousand years in a new light. Perhaps we did not do this alone.

The natural world teaches another lesson as well. The goal of life is to grow until checked, consuming every available resource to propagate. If, in ADA, we have created such a lifeform, its growth may end in our suffocation.


Niantic Project
2014/06/09 15:57:34

+Martin Schubert and +Klue S. recently shared their opinions on the #Interitus and +Hank Johnson's fate.

For Klue and ADA, the path is crystal clear, a projection of a future free from interference.

Martin Schubert, as a result of his close work with +Hank Johnson during the production of Nomad, has perhaps begun to see things more from the viator's perspective.

x

前へ

ハンク・ジョンソンへ

次へ

ハンク・ジョンソン:最後の言葉