イングレス・レポート 2014年6月5日:ハンク・ジョンソンのメッセージ

nianticglowsナイアンティック計画

2014/06/06 00:24:25

今週のイングレス・レポートで、冒険家にして戦士、そしてXM研究者でもあるハンク・ジョンソンは現在の身体の終局に直面し、エージェントに協力を呼びかける。インテリトゥス・アノマリー5日目の間にテキサス州クロスプレインズへのリンク構築によって、彼のアイデンティティと記憶とを来たる転生に向けて守ってほしいと。

エックス

イングレス・レポート 2014年6月5日:ハンク・ジョンソンのメッセージ

ハンク

1331日。

ハンク・ジョンソンだ。これまで以上に、エージェント諸君の力を必要としている。これまでになく差し迫っている。私はもはや秒読み状態なのだ。

私は兵士としてこの生を始め、そしてそれを遂げるだろう。だがその頃からここまでに多くのことを学んできた。私が最も怖れているのは、そのすべてを失うことだ。それらの記憶を。

エイダの申し出は、裏があるにせよ魅力的だった。だがその動機は、看過できないものだ。彼女らは私を「人間」たらしめる情報を欲していた。まぁその情報は間もなく死んでしまうし、そうすればエイダのインテリトゥス計画は終わりだ。

この自己の足跡を残す方法は必ずあるはずだと思っていた。そして2ヶ月ほど前に、それは最も意外な形で訪れたのだ。

それ以来我々は計画を進めてきた。その中心には、テキサス州クロスプレインズのロバート・E・ハワードの生家がある。1年前に私はシェイパー・グリフを見、それがどこから来たのか、何のために現れたのか疑問に思っていた。それは私のためだったのだと今はわかる。それは警告であり約束であった。私がこのシミュラクラで得てきた知識と共に、次のリカージョン・サイクルを始めるチャンスなのだ。

エージェント諸君にはクロスプレインズ、特にロバート・E・ハワードの家へ向けて、私の人生経験の一部となった場所からリンクを構築してもらいたいのだ。そこにあるポータルによって、私の本質を捉えてきた場所から。

今週のシンシナティおよびサンティアゴのアノマリーで、次のリンクを構築して欲しい。
プエルトリコのアレシボ。
テキサス州オースティン。
ドイツ、ベルリン。
コロラド州ボルダー。
イリノイ州カホキアマウンド。
スイス、ジュネーブ。
カリフォルニア州ロサンゼルス。
アリゾナ州フェニックス。
ニューヨーク州ニューヨーク。
オランダ、ロッテルダムのエラスムス橋。
ニューメキシコ州サンタフェ。
そしてワシントン州シアトル。

我々は訪れたあらゆるポータルに自身の残響を残していると、私は常々考えてきた。そういった残響を世界中からクロスプレインズへと届けることが今、必要なのだ。

私自身が守られることはないかも知れないが、私の経験は守られる。ノマドが旅を続けるには、それで充分なのさ。

Niantic Project
2014/06/06 00:24:25

On this week's #IngressReport,+Hank Johnson, explorer, soldier and XM researcher, faces the end of his current existence, and calls out to Agents to help save his identity and memories for a future incarnation by building Links to Cross Plains, TX during #Interitus 05.

x


INGRESS REPORT - Raw Feed
JUNE 05 2014
A message from Hank Johnson

HANK:

Thirteen hundred and thirty one days.

Hank Johnson here. Agents, I need your help. More than ever. The stakes for me have never been higher. I'm counting the days and the hours.

I began this existence as a soldier. And I will end it as one. But I've learned so much between there and here. My biggest fear is that I will lose it all. Those memories.

ADA's offer, as tempting as it was, came with strings. With motives I could not condone. They wanted the information that makes me "human." Well, that information will die very soon. ADA's plan for Interitus dies with it.

I knew that there had to be a way to retain some vestige of this self. And about two months ago, it arrived in the form of a most unlikely ally.

Since then, we've been working on a plan. One that involves Cross Plains, Texas, the home of Robert E. Howard, at its center. A year ago I saw a Shaper glyph, and wondered where it had come from and who it was for. Now I know it was for me. A warning and a promise. A chance to start my next Recursion cycle with the knowledge this simulacrum had gained.

I need Agents to create links to Cross Plains... specifically to the Robert E. Howard house, from places that have been part of my life experience. Places that have trapped my essence in their portals.

This week, with the anomalies in Cincinnati and Santiago, these links must be created:
Arecibo, Puerto Rico.
Austin, Texas.
Berlin, Germany.
Boulder, Colorado.
Cahokia Mounds, Illinois.
Geneva, Switzerland.
Los Angeles, California.
Phoenix, Arizona.
New York City, New York.
The Erasmus Bridge in Rotterdam, The Netherlands.
Santa Fe, New Mexico.
And, Seattle, Washington.

I've always postulated that with every Portal we visit, we leave an echo of ourself behind. Now need that echo from across the globe to reach Cross Plains.

I cannot be saved. But my experiences can be. And that is enough for this Nomad to continue his journey.

前へ

分散ではなく、集積

次へ

ハンク・ジョンソンへ