ふたつのレジスタンス・グリフ

LightmanProfile.jpgスタイン・ライトマン(Stein Lightman)
2014/05/24 15:45:19

元同僚デヴラ・ボグダノヴィッチにまつわる昨今の展開を受けて、この2つのグリフについて改めて調査するに至った。

これらを「タイプA / タイプB」と名付けるまでには少々の迷いがあった。当初それらを「トラディショナル / オルタナティブ」あるいは「既定値 / その他」と名付けることを考えていたが、各々の本質について未だ知り得ていないことに思い至った。「タイプA / タイプB」とすることで、それらが公平に分析される事が望ましい。

これは私の仮説であるが、他の調査員諸君からも各々の理論が挙げられていることを踏まえ、「私見」として大まかに申し上げよう。これらのグリフは、2つの異なるレジスタンス思想の解釈を表していると考えている。

一方はエキゾチックマターとポータル、そしてオーダードデータ・シグナルを人間本位の目的に利用しようとする人々を表す。実際に彼らはイングレス・スキャナーを活用してレジスタンス・ポータルやリンク、フィールドを構築し、このツールを彼らが人類の益になると考えるもののために利用している。

もう一方が表すものはエキゾチックマターやその出現に対する更に根源的な視点、すなわちXMは本質的に問題視すべき危険なものであり、絶やさねばならない人類の脅威という考えである。無論この解釈はデヴラ・ボグダノヴィッチのそれと一致するものであろう。

どちらがどちらを意味するかについて持論はあるものの、まずは諸君の意見に耳を傾けたい。

また、いまひとつ私が関心を寄せることがある。

ふたつの根源的思想のうち、個人的に諸君の意に沿うのはいずれであろうか?またその理由は?

エンライテンドもまた、その思想に根源的な分派を持つのであろうか?それはどのようなものか?

諸君の議論を楽しみにしている。

ResistanceA.pngResistanceB.png

nianticglowsナイアンティック計画
2014/05/24 15:54:12

エージェント及びインベスティゲイターらによって、2種類のレジスタンス・グリフが発見された。

ダニエル・ビュードイン氏の http://www.glyphtionary.com によれば、ひとつ目(タイプA)は「レジスタンス」、ふたつ目は「不明」とされている。

スタイン・ライトマンは最新の投稿の中で、2つのグリフがレジスタンス思想の分化した解釈を意味すると、これに関して浮上したアイデアを提示する。またその過程でいくつかの興味深い質問を投げかけている。

詳しくは彼の投稿を...

エックス

Stein Lightman
2014/05/24 15:45:19

In light of the recent developments with my former colleague, +Devra Bogdanovich, I returned to examine these two Glyphs.

It took me some time before deciding to call them 'Type A' and 'Type B.' Initially I had considered naming them 'Traditional' vs 'Alternative' or perhaps 'Initial' and 'Other,' but it occurred to me that we do not yet know the exact nature of each. By naming them Types A and B, I hope to place them on equal grounds for analysis.

Here is my hypothesis, and I say 'my' loosely as I know other Investigators have raised this theory on their own as well: These Glyphs represent two entirely different interpretations of Resistance ideology.

One of them represents those who seek to utilize Exotic Matter, the Portals and the Ordered Data Signal to further a human-centric cause. In practice, they choose to utilize the Ingress Scanner to build Resistance Portals, Links and Fields, using this tool for what they believe is the betterment of mankind.

The other represents a more fundamental view towards Exotic Matter and its manifestations, i.e. that XM is intrinsically problematic, dangerous, a threat to mankind and must be stopped. This interpretation would of course be in line with Dr. Bogdanovich's thinking.

As to which is which, I have my theories, but I would rather hear yours before offering my own opinion.

There are other things I am curious about as well:

Which of these two fundamental philosophies do you personally gravitate towards, and why?

Do the Enlightened, too, have a fundamental schism in the interpretation of their ideology? What is it?

I look forward to our discussion.


Niantic Project
2014/05/24 15:54:12

Two forms of the Resistance Glyph have been discovered by Agents and Investigators.

According to +Daniel Beaudoin's http://www.glyphtionary.com, the first (Type A) is listed as Resistance, while the second is listed as 'Unknown.'

+Stein Lightman, in his most recent post, proposes that the two Glyphs may represent alternative interpretations of Resistance ideology, an idea that's been floated before in these circles, and asks some interesting questions in the process.

Head to the post to read more...

x

前へ

NL-1331の追跡

次へ

ふたつのエンライテンド・グリフ