ジャービスとマッズ 1:アルティメット

nianticglowsナイアンティック計画

2014/05/04 12:30:47

権力者、あるいは教祖なのだろうか?ローランド・ジャービスの思考は刻々と変化する。彼を理解する手段は難解である。

ハンク・ジョンソンに親しい人物、マッズがローランド・ジャービスと彼の海際の「コミューン」において話していたことが、この密かに記録された会話から聞き取れる。マッズは答えを探している。彼女の目的は?それは今のところ不明である。

アルティメットとは何か?ジャービスの抽象的な叡智は妄言なのか、難解なる真実なのか?それは我々がそれぞれに判断せねばなるまい。私に関して言えば、未だ判定は出ていない。

エックス

ジャービスとマッズ 1:アルティメット(監視音声1/2)

付添人:少しお待ち下さい。どうぞ。手短にお願いします。2分だけです。ジャービスに会いたいという方は沢山いるのです。

マッズ:こんにちは。私は...マッズと申します。ずっとお会いしたいと思っていました。あなたがなさったことは存じています。ここでお手伝いさせていただきたいのです。

ジャービス:他者の役に立とうとする前に、自身を正すべきである。そこから始めよ。

マッズ:仰ることがわかりかねます。私は正す必要を感じておりません。私は、あなたの教えに従いたいのです。

ジャービス:真実の道を見出すに導きは不要。必要なものはすべて己が身の内にある。しかし未だ見出だせていないのだ。未だ心は思考の間を揺れ動き彷徨っている。

マッズ:見てください、私は参加に努めています。私にはお金も、友人もあります...あなたの力になれるのです。

ジャービス:友人?金?私が必要とするものはすべてアルティメットに揃っている。

マッズ:それは何ですか?あなたがいつも仰っている...「アルティメット」について、あなたは何も話してくださらない。それは天国のことでしょうか?死後の世界、あるいは神?

ジャービス:マッズよ、それは水なのだ。我々を互いに、そして彼らと、あらゆる存在と結びつけるもの。君が目にしている現実を支えている基盤なのだ。

マッズ:私達も彼ら、シェイパーと同様であると?私達は彼らと同じものだと仰るのですか?

ジャービス:それこそが、国家情報局が知り得なかった秘密であるのだ。そこに「我々」も「彼ら」もありはしない。彼らは常に我らと共にあり、我らもまた彼らと共にあった。君は自身を私や他者、彼らとは隔てているようだが、そこに隔てるものなどありはしないのだ。そこに君はいない。そこにあるのは我々が分かち合う空間、ただ水がある。君は存在する。それは波である。その表層の下で我々は互いに、彼らと一体なのだ。

Niantic Project
2014/05/04 12:30:47

Powermonger or Guru? The idea of +Roland Jarvis morphs from moment to moment. It's difficult to know how to perceive him.

Mazz, an operator closely connected to +Hank Johnson is heard talking to Roland Jarvis at his 'commune' by the ocean in this surreptitiously captured recording of their conversation. Mazz seeks answers. Her goal? Unknown, for now.

What is the Ultimate? Is Jarvis' abstract wisdom a foil or a difficult truth? Each of us will have to decide that on our own. For my own part, the jury is still out.

x


Jarvis & Mazz 1: The Ultimate
(Surveillance Audio 1 of 2)

Attendant: Wait here for a moment. Go ahead. But keep it short. Just two minutes. There are a lot of people here who want to meet Jarvis.

Mazz: Hello. I'm... I'm Mazz. I've been waiting a long time to meet you. I know all about what you've done. I want to stay, to help.

Jarvis: You must fix yourself before you are of any use to anyone else. Begin there.

Mazz: I'm not sure what that means. I don't think I need fixing. I want to follow you, you know, your teachings.

Jarvis: Finding the True Path does not require a guide. All that you need is within you. But you have not yet found it. Your mind wanders, flitting from thought to thought, even now.

Mazz: Look, I'm trying to sign up. I have money, friends. I'm... I can help you.

Jarvis: Your friends and money? All that I need I already have in the Ultimate.

Mazz: What is that? You always use that word... "the Ultimate" but you've never told us what it is? Are you talking about Heaven? An Afterlife? God?

Jarvis: It's the water, Mazz. That which binds us to each other, to them, to everything that exists. It's the substrate underneath the reality that you perceive.

Mazz: You mean we are like them? The Shapers? You're saying we're the same as them?

Jarvis: That's the secret, the secret that the NIA could never see. There is no 'us' and 'them.' They have always been with us, and we with them. You see yourself as separate, from me, from other people, from them. But there is no separation. There is no you. There is only a fabric that is shared among us, the water. You manifest. You are the wave. Beneath the surface we are one with each other and with them.

前へ

人類最大の失敗

次へ

サンタフェへ・2人の暗殺者