シェイパー・セプティサイクルに関するシューベルトの考察

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2014/01/20 15:13:40

何故 7 という数字が我々の世界に蔓延しているのか?

マーティン・シューベルトは私よりも良い質問を投げかけた。IQテック・リサーチ社の地域追跡技術"シェイパー・セプティサイクル(※1)"についての発表に対する彼の見解は、まさにそのドキュメントを読んだときから私が考えていたことを明確に表現している。

卵が先か鶏が先か?シェイパーは彼らの秩序あるデータの送信サイクルを人間のパターンに当てはめたのか、あるいは我々が時間をかけて彼らのリズムに適合するよう進化したのか?いずれにしても...なぜ7なのだろうか?

パスコードは意義深い洞察、推測、参照により我々の議論を豊かにする者たちへ。

エックス

martin_schubert.pngマーティン・シューベルト(Martin Schubert)
2014/01/20/ 15:11:44

ライト、スタイン、ナガッサが興味深い話をしているが、私の経験の全てがこれは我々が行動を辿るパターン──パレイドリア(※2)だと言っている。

しかし時には、それらのパターンは否定できない。私の好奇心をそそるもののひとつが、IQテックが"シェイパー・セプティサイクル"と呼ぶものである。これはもちろん正しい名称ではない、あるいは賢明なるケン・オーウェンがあえて選択した用語かも知れない...たぶん7人乗り自転車(※3)にでも引っ掛けたジョークで。

ナイアンティック計画時代、我々はしばしば例の秩序あるデータはおそらくキューと終止符を持つであろうと考えていたが、それが裏付けられるほど充分に研究を進めることは叶わなかった。IQテックはナイアンティックが中断したところからそれを継続したように思われる。

主要な宗教、歴史、人間のパターンの多くに7のサイクルが見受けられる。エジプトでは7が単位として使われていた(※4)。アトランティスは7つの島から成っていた。ギリシャ神話はアトラスの7人の娘達をもたらした。聖書にあっては天地創造の7日間、7つの籠を満たした7つのパン、7つの大罪と七元徳が見られる。インドにおいては7つのチャクラ、仏陀が(生後すぐに)7歩あるいたことなどが挙げられる。イスラム教の天国には7つの階層がある。

例をあげれば暇がない。何故か?何故歴史を通じてこれほどまでにこのパターンが見られるのか?
Sevens.png

※(訳注1) septi-(セプティ...) はラテン語の septem (SEVEN)に由来する連結詞。

※(訳注2) 心理現象の一種。視覚刺激や聴覚刺激を受けとり、普段からよく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指す。
パレイドリア - Wikipedia

※(訳注3) LINK :セプティサイクル(ingressを除く)で検索すると、この自転車と同じ画像が出てきます。7人でペダルを漕ぐことによって走行する自転車。

※(訳注4) 7は古代エジプトで神の数と見なされ、ファラオに関するものは7の倍数で表現された。


Niantic Project
2014/01/20 15:13:40

Why do patterns of seven pervade our world?

+Martin Schubert asked the question better than I ever could. His observation on the revelations about the 'Shaper Septicycle' in +IQTech Research's Regional Tracking Technology are an articulation on exactly what I've been thinking since I read the document.

Which came first, the chicken or the egg? Have the Shapers adapted their Ordered Data transmission cycle to match a human pattern, or have we evolved over time to coincide to their rhythm? In either case... why seven?

A passcode to those who enrich our conversation with meaningful insights, speculation and references.

x


+Martin Schubert
2014/01/20/ 15:11:44

Wright, Stein and Nagassa tell interesting stories, but all of my training would tell me that this is a pattern we are tracing upon a behavior-- a pareidolia.

But sometimes, those patterns are undeniably there. One that's piqued my curiosity is what IQTech is calling the 'Shaper Septicycle.' It's a misnomer, of course, or perhaps a very intentional choice of words by the brilliant Ken Owens... That would explain the 7-person bicycle jokes.

While at Niantic we often speculated that the Ordered data may hold a queue and execute cadence, but were never able to advance the research enough to confirm it. It seems that IQTech has been able to continue where Niantic left off.

Cycles of seven are found in nearly all major religions, histories and human patterns. The Egyptians used groups of seven. Atlantis was made up of seven islands. The Greeks gave us seven daughters of Atlas. In the Bible we find seven days of creation, seven loaves of bread multiplied into seven basketfuls, seven deadly sins and seven acts of mercy. From India we get the seven Chakras and the seven steps walked by the Buddha. In Islam we find the seven levels of Heaven.

The list goes on and on. Why? Why do we see this pattern throughout history?


前へ

イングレスレポート特別編(1)

次へ

治癒