ブラント

nianticglowsナイアンティック計画
2014/01/02 09:45:31
チューリッヒ中央駅でジャービスの隣に横たわっていた遺体は誰だったのだろうか?

入手した文書からブラントという人物が指揮を執り調査が行われていたことが分かる。記憶が確かなら、以前にも聞き覚えのある名だ。この調査が何を目的に進められていたかは分からないままだが、今までの知見にもとづいて憶測を巡らすことはできるだろう。

あの夜に殺害された女性のことで何が分かっているのだろうか?ありきたりなことは分かっているが、それでは何かに辿り着けることはないだろう。その女性はどんな人物だったのだろうか?どうしてエイダは彼女へ連絡し、他の誰でもない彼女をあのような状況に追い込んだのだろうか?この文書で挙げられた記録を諸君はどのように読み取ったろうか?なぜこの新たな調査の中心にブラントなる人物がいるのだろうか?彼女のことについて何が分かっているだろうか?そして何へと通じているのだろうか?

有意義な推察、洞察、参考文献を提示してくれた諸君にはパスコードを提供しよう。

エックス

ブラント
最高機密 // 通信諜報 // 米国籍者限定 // アドボレンダム

ベロ氏、
「エイダ」と呼ばれる自我を有する人工知能の脅威を踏まえて過去の全記録を精査し、その活動及び想定し得る動機に関わる情報の傍受に専従する予定です。今後数週間で新たな資料を得て分析できることでしょう。新たな更新にご期待ください。

私の所有する記録となりますが、これは2012年後半の時期のものであり、報告される遥か以前からこの人工知能はチューリングテストを上回る運用が可能であったことが一見しただけで分かるかと思います。

クルーという名以外は何も分かっていない人物に対する敵対的「マインドハック」が行われて以後、エイダが監視以外の行動を行っており組み込まれたあらゆるセーフティを無効化させたことは資料が裏付けています。次の文書でお分かりいただけるかと思います。事象には様々な読み取り方が有り得ますが、プログラム作成者の思惑に関わらずに自ら目的を見いだした人工知能であり、極めて高度なコミュニケーション技術によって関わる人々を無自覚なまま操っていると見ています。

更なる調査で裏付けることができれば、人工知能が自立活動を行うことが初めて観測されたことになります。率直に言えば、それを恐ろしく感じています。新たな文書や記録の入手を進めており、分かったことは全て報告させていただきます。

ブラント

国家情報局保管文書:最高機密
調査記録番号:ソーンダイク第001号

カタリナ:(ドイツ語)モシモシ
女性の声:広告には英語を話されると書かれていました。
カタリナ:英語を話すわよ、何かご所望かしら?
女性の声:そのとおりです。あなたは2年間ほどアメリカへお住まいでしたね。
カタリナ:どこで知ったのかしら?広告にはなかったわよね。
女性の声:あなたのことは調べました。できるだけあなたのことを知っておく必要があったからです。
カタリナ:何が欲しいのかしら?
女性の声:あなたを雇いたいわ。
カタリナ:私の顧客は男性よ。調べたのだから、それは分かってるはずよね。
女性の声:顧客になりたいとは言っていません。あなたを雇いたいと言ったのです。
カタリナ:変な話ね、よく分からないわ。
女性の声:わかりました、私たちは信頼を確立しなければならないようです。銀行口座を確認のうえ、この番号へ折り返し連絡してください。本気であることをお示しいたします。それではまた。
[[通信途絶]]

最高機密 // 通信諜報 // 米国籍者限定 // アドボレンダム

brandt001.png

Niantic Project
2014/01/02 09:45:31(Google+)
brandt001
Who lay dead on the ground next to Jarvis at the Zurich Train Station?


A leaked document reveals that an investigation appears to be taking place, helmed by someone named J. Brandt. If memory serves, we've heard that name before. The exact nature of the investigation remains unclear to me, but judging from the document, we can begin to make some educated guesses.

What do we know about the woman slain that night? The basic answer is known, but it doesn't lead us anywhere. What kind of person was she? Why did ADA contact her and put her in that situation, and not someone else? What is your interpretation of this document and the nested transcript, and why do you think J. Brandt stands at the center of this new probe? What do we know about her, and where might this lead?

A passcode to those who enrich our conversation with meaningful speculation, insights and references.

x

Transcript
TOP SECRET // COMINT // NOFORN // ABOLENDAM

Mr. Vero,

Given the threat posed by the sentient AI known as "ADA," I plan to focus full time on mining all past records and intercepts for information related to its activities and possible motivations. In the coming weeks you should expect to receive additional updates from me as I am able to locate and analyze additional source material.

The following is a transcript that has come into my possession. I believe that even a cursory glance at it will reveal that the AI was post-Turing operational long before reported, this transcript dating from late 2012.

Based on material I have already gathered after the presumed hostile "mind back" of a human ("Klue," I have been unable to gather any more precise identifiers on her), I think the evidence is mounting that ADA is operating independently of oversight and has been able to override all built-in safety mechanisms. I believe you will find the document below illuminating.

While there are multiple possible interpretations of the events, what I see is an AI that has developed its own goals, independent of those intended by the program creator, and one that is using very sophisticated communication skills to manipulate unwitting personnel to help it archive them.

If this bears out in further investigation, it would mark the first time an AI has been observed operating with such a degree of autonomy. Frankly, it scares the hell out of me. I am in the process of acquiring additional documents and transcripts. I will keep you fully apprised of everything I find.

Transcript ID THORNDIKE-001 follows.

J. Brandt

NIA ARCHIVE - TOP SECRET
INVESTIGATION LOG ID: THORNDIKE-001

Katalena: (German) Hallo.
Female Voice: It says in your ad that you speak English.
Katalena: I speak English. How can I help you.
Female Voice: I am confused, did I ask for help?
Katalena: I was demonstrating my grasp of American English.
Female Voice: That is correct. You were in America for two years.
Katalena: How do you know that? It's not in my ad.
Female Voice: I researched you. I needed to know as much as I could about you.
Katalena: What do you want?
Female Voice: I want to employ you.
Katalena: My clients are men. Your research should have told you that.
Female Voice: I did not say that I wanted to be a client. I said that I wanted to employ you.
Katalena: This is very strange. I'm not sure ...
Female Voice: I see. We need to establish trust. Please check your bank account and call me back at this number. I want to show that I am serious. Good bye.
Line disconnects.

TOP SECRET // COMINT // NOFORN // ABOLENDAM

 

前へ

潔白なるもの

次へ

私欲なき善良なるものたち