オリバーの逃亡

nianticglowsナイアンティック計画
2013/10/22 14:52:47
オリバー・リントン=ウルフ博士が再びことを起こそうとしている。

バンコク・アノマリーの混乱を経て、リントン=ウルフ博士はヒューロン・トランスグローバル社である種の検疫区画となっていたであろうバンコク施設から逃れ出たようなのだ。

この文書を読み、私の頭の中では疑問が渦巻いている。オリバー・リントン=ウルフ博士は次にどこへ赴こうとするだろうか?一度はジャービス打倒に失敗したが、復讐を諦めていないのであれば、どのような選択肢が残されているだろうか?アントワーヌ・スミスとの対談で我々も知ることとなった恐ろしい症状に彼も苦しんでいるのだろうか?そして、ジャービスはどうなっているのだろうか?この文書を読む限り、エックスエム・エンティティがどうなっているかは依然としてわからないままだ。

関連する情報や価値ある意見を議論に寄せてくれた諸君にはパスコードを提供しよう。

エックス

オリバーの逃亡
キーワード対象:リントン=ウルフ

抽出通信 //

監視対象:IQテック・リサーチ社内ネットワーク

抽出通信(01) //

スミス:リントン=ウルフが例の施設から逃亡した。誰も奴を拘束しようとは考えなかったようだな。防犯カメラの映像は残っているが、具合が悪そうだ。例の症状なのかもしれないな。従業員は全員に隔離措置を施した。これ以上の発症者が出れば、これまで通りに対処するつもりだ。

ファン:彼の失踪は私たちにとって有益なものです。捜索チームを動員する必要もないでしょう。公式見解としては、彼は無許可で実験を行い、捕らえる前に逃亡を図ったということになります。

ニィ:先週のことがあるわ、果たして信用されるかしら?

ファン:他に選択肢はないわ。矛盾した言動は私たちにとって相棒みたいなものよ。ジャービス・エンティティの状況は把握しなければならないわ。

スミス:奴は無事のようだ。

ファン:憶測で動きたくはないわ。はっきりとした答えが欲しい。リントン=ウルフのことは最早どうでもいいでしょう。彼の相手はジャービスがしてくれるでしょう。

ニィ:彼が私たちのもとへ戻ってきたときはどうするつもりかしら?

ファン:そんなことは実際に起こってから考えるとしましょう。私たちの認識では、リントン=ウルフとは悪党であり、私たちが彼とその行動に対する責任を負わないということよ。

ニィ:あなたはまるでケン・オーウェンズね。

ファン:その男のことは知らないわ。

ニィ:ナイアンティック計画の広報戦略担当者よ。ストラディバリウスのような物語を奏でてくれたわ。

//////

37763677666733373711691453847257
頁 001

20131022_01.png

Niantic Project
2013/10/22 14:52:47(Google+)
Dr. Oliver Lynton-Wolfe is in the wind once again.

After the chaotic events of the Bangkok Anomaly, it seems Dr. Lynton-Wolfe managed to escape +Hulong Transglobal's Bangkok facilities, which now may in fact have become sort of sort of quarantine zone.

The questions this document brings to the surface are running through my mind: Where does Dr. OLW go next? Having failed to take on Jarvis once, does he have any options left if he plans on continue on his vengeful path? Without a Corporation backing him, can he continue his work? Is he afflicted with the horrifying symptoms we learned of in his interview with Antoine Smith? And what of Jarvis? According to this document, the state of the XM Entity remains unknown.

A passcode for those who enrich our conversation with meaningful ideas, speculation, observations and references.

x

OPERATION #13MAGNUS

OCTOBER 26, 2013
Seattle, WA - http://goo.gl/XAhYl1
Kiev, Ukraine - http://goo.gl/yxQczs

NOVEMBER 2, 2013
Atlanta, GA - http://goo.gl/ma2nf6
Madrid, Spain - http://goo.gl/uPhmLV
Mumbai, India - http://goo.gl/10fXb4

NOVEMBER 16, 2013
Dallas, TX - http://goo.gl/q6C14V
Vienna, Austria - http://goo.gl/MxrFpb

DECEMBER 7, 2013
Phoenix, AZ - http://goo.gl/NVfESN
Rome, Italy - http://goo.gl/OEVdWE

DECEMBER 14, 2013
San Francisco, CA - http://goo.gl/Xw9tfD
Buenos Aires, Argentina - http://goo.gl/vRBu4j

Transcript
KEYWORD ALERT : LYNTON-WOLFE
COMM STREAM EXTRACTS //

Surveillance Target: Hulong Transglobal Internal Network

COMM STREAM 01 //

SMITH: Lynton-Wolfe fled the facility. It seems that nobody thought to detain him. We have security camera images of him. He did not look well. He may have a strain of the disease. All of the workers here have been quarantined. If any more contract the disease we plan to deal with them as we have the others.

FAN: It's to our advantage that he's gone. Don't bother spinning up a team to look for him. Our official story is that his experiments were totally unauthorized and he fled before he could be captured.

NI: Will that be credible, given last week's disclosures?

FAN: I don't see a good option here. Mixed messages are our friend. We need to know the status of the Jarvis entity.

SMITH: He seems to have survived.

FAN: I don't want speculation. I want answers Lynton-Wolfe is no longer our problem. I have a feeling Jarvis will take care of him.

NI: What if he returns to us?

FAN: We will cross that bridge when we come to it. As far as we are concerned, Lynton-Wolfe was a rogue actor and we bear no responsibility for him or his actions.

NI: You sound Ken Owens.

FAN: I don't know him.

NI: P.R. man at Niantic. He played a story like a Stradivarius.

///////

37763677666733373711691453847257
PAGE 001

 

前へ

挽歌

次へ

キャリー・キャンベルを悼んで