自己破壊

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2013/08/24 08:13:19

ハンク・ジョンソンとキャリー・キャンベルのただならぬ会話が送られてきた。キャリーの安全を願うばかりだ。彼女に会おうと試みたのだが、捕まえることはできなかった。

オペレーション・カサンドラは最終局面に突入した。レジスタンスはエンライテンドの勢いに押されているが、これを乗り越えなければならぬ。

スザンナ・モイヤーの最新アップデートはこちら:INGRESS REPORT | One Final Stand - #Cassandra

私はこの文書をどう受け取るべきか、特に昨日ポータルから出現を始めたカサンドラ・シグナルとの関連について判じかねている。何かが新しく始まろうとしているが、いずれにしても我々にとって喜ばしいものではない。

明日、世界は終わる。大げさな言い方だが、お察しいただけると思う。いまは私の気が違ってしまったかのように思われるかも知れないが、かまわない。晴れ渡る青空の下で大団円を迎えることよりは、間違っていても最悪のケースを私は予測する。我々が恐れていることが真実だとするならば、我々が直面するのはこのようなことだ:

ローランド・ジャービスはXMによって世界中にその力を行き渡らせようと、エンライテンドの思想を支配している。XMがその影響下で個々の思想をエンライテンドが持つヴィジョンに添うよう形作るであろうと考えられる。同時に、ポータルからはメッセージが現れている。最近では新しい未知のグリフがそれだ。そしてキャリーとハンクは、ハンクが幾多の歴史的遺跡で発見した、ある種の文明自壊コードについて話している。

それらがすべて重なり、その総体は狂乱あるいは私が経験した中でも最も大きな現実を目の当たりにする事である。

私は困憊している上に、本当の戦いはまだこれからのように思われる。

諸君はこの一連の啓示をどう捉える?まずそれを信じることができるか、それが大きな問題である。仮にそれができたとして、もし我々が直近のポータルからの信号に対してそれらを相関させるのであれば、最も明白に思われる結論を導く事ができるのであろうか?エンライテンド、それは諸君が寄って立つものであろうか?あるいは現在のローランド・ジャービスとは形を持たぬ、それ自体に取り込まれた状態のものなのであろうか?

いつものように、パスコードは我々の議論に意義深き貢献をする者たちへ。

オペレーション #Cassandra :
ニューヨーク: http://goo.gl/2uChqm
シカゴ: http://goo.gl/vcNKmi
ボストン: http://goo.gl/xpftg9
ワシントンDC: http://goo.gl/HiBk2W
サンパウロ: http://goo.gl/sYF6Ua
ケルン: http://goo.gl/lMN6bj
デュッセルドルフ: http://goo.gl/DznAsx
パリ: http://goo.gl/LyaFOM
ミラノ: http://goo.gl/Y6iOWP
香港: http://goo.gl/oBs53q
マニラ: http://goo.gl/wgB7gK
東京: http://goo.gl/H3JDLL
シドニー: http://goo.gl/ujBcwP

フェリシア・ハジラ=リーの小説「The Niantic Project:Ingress」は、Google Play( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C )とAmazon e-bookストア( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q )にて。
#NianticProjectIngress

ヒューロン・トランスグローバル

電子情報傍受報告
FILE ID:CHGAGBFCCDFBGIGBFOFNGICGCDCCGG

出典:非公表
監視対象:広域ネットワーク監視
現状:ジョンソン、ヘンリー「ハンク」(元ナイアンティック研究者)
キャンベル、キャリー(元ナイアンティック研究者)
手段:通話傍受
##記録開始

ジョンソン:キャリー。いくつかの調査をしてきた...カサンドラについて。ポータルから出現したグリフ・メッセージ、あれを以前にも見たことがあるんだ。カホキア...アフガニスタン...コンゴ。ジャービスは何かを始めた。何かとても不吉なことを。

キャンベル:彼は私のところに来たわ。私を苦しめている。

ジョンソン:君を苦しめるのにはわけがある。彼は何かを求めている。グリフが鍵だ。彼は何かを恐れている。

キャンベル:あなたが挙げた場所には、ひとつの共通点があるわ。

ジョンソン:そう。どれも滅亡した文明だ。あのグリフ・シーケンスは、それに関係しているのだと思う。

キャンベル:ひとつのパターンが見えるの。頭に引っかかってる。描いてみようかしら。

ジョンソン:だめだ。

キャンベル:助けて。私自身が壊れてしまいそうなの。頭の中に入ってくるメッセージは、それは死の言葉。でもそれは人に向けたものではなく、文明に向けられている。

ジョンソン:僕は嫌な予感がしている。彼らは自己破壊コードを手に入れて...それを広めようと計画してるんじゃないか。ひとたびそれが十分な数の人間に広まれば...

キャンベル:大変だわ。

ジョンソン:聞いてくれ。僕はそれにはアンサー・コードがあると考えている。ソロモンはそれで、シバを救った。「オン」スイッチがあるのなら、「オフ」スイッチもあるはずなんだ。

キャンベル:何を言っているの?

ジョンソン:回避策を考えなくちゃ。対抗コードはあるはずなんだ。ソロモンがそれを見つけられたのなら、君にだってできる。

##記録終了

ヒューロン
トランスグローバル・インダストリー

pac-IB-09-item-SelfDestruction.png

Niantic Project
2013/08/24 08:13:19

An alarming conversation between Hank Johnson and Carrie Campbell was sent to me. I hope Carrie's safe. We had intended to meet, but I haven't been able to get a hold of her.

Operation #Cassandra is entering it's final moments. The Resistance are staring upwards at a strong Enlightened fighting position, but we'll get through this.

Here is Susanna Moyer's latest update on that front:
INGRESS REPORT | One Final Stand - #Cassandra

I'm not sure how to take this document, especially in conjunction with the Cassandra Signal that began dropping from the Portals yesterday... It is starting to add up, and not in any way that spells good things for us.

Tomorrow, the world ends. An overstatement for effect, but you get my point. At this point, I realize I'm probably sounding like some sort of paranoid lunatic. I don't care. I would rather predict the worst and be wrong then predict sunshine and blue skies and be complicit. If we take as true all the things we fear to be true, here's what's at stake:

Roland Jarvis is mastering an Enlightened agenda to flood powercenters across the globe with XM. The XM is expected to shape the thinking of the individuals in these powercenters to align with the vision of the Enlightement. Simultaneously, messages are dropping out of the portals, the most recent with new and unknown glyphs. And finally, Carrie and Hank are heard talking about some kind of civilization self-destruct code he found at numerous historical sites.

It's all adding up, and the sum is either hysteria or the biggest reality check I've ever experienced.

I'm exhausted, and it looks like the real fight hasn't even begun yet.

How do you take this most recent set of revelations? Firstly, can we trust it, and that's a big question. Second, if we do, and we correlate it against the more recent signal from the Portals, do we make the conclusion that seems most obvious? Enlightened, is this what you stand for? Or is the Roland Jarvis of recent days a corrupted and perhaps coopted version of that self?

A passcode, as always, to those who participate meaningfully in our discussion.

Operation #Cassandra :
New York: http://goo.gl/2uChqm
Chicago: http://goo.gl/vcNKmi
Boston: http://goo.gl/xpftg9
Washington DC: http://goo.gl/HiBk2W
Sao Paulo: http://goo.gl/sYF6Ua
Cologne: http://goo.gl/lMN6bj
Dusseldorf: http://goo.gl/DznAsx
Paris: http://goo.gl/LyaFOM
Milan: http://goo.gl/Y6iOWP
Hong Kong: http://goo.gl/oBs53q
Manila: http://goo.gl/wgB7gK
Toyko: http://goo.gl/H3JDLL
Sydney: http://goo.gl/ujBcwP

+Felicia Hajra-Lee's novel, The Niantic Project: Ingress, is available on Google Play ( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C ) and in the Amazon e-book store ( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q ).
#NianticProjectIngress


Hulong
Electronic Intelligence Intercept Report
FILE ID:CHGAGBFCCDFBGIGBFOFNGICGCDCCGG

Source:Withheld
Surveillance Target: Wide Network Surveillance
Present: Johnson, Henry 'Hank'(Former Niantic Researcher)
Campbell, Carrie(Former Niantic Researcher)
E-Int Form:Telephone Call Intercept

##BEGIN TRANSCRIPT

JOHNSON: Carrie. I've been doing some research... about Cassandra. The Glyph message from the Portals. It's something I think I've seen before. In Cahokia... Afghanistan... Texas... The Congo. Jarvis has started something, something that I think could be very bad.

CAMPBELL: He's been coming to me. Plaguing me.

JOHNSON: He's plaguing you for a reason. He wants something, the glyphs are the key. He's afraid of something.

CAMPBELL: All those places you mentioned have one thing in common.

JOHNSON: Yeah. They're dead civilizations. I think the glyph sequence had something to do that with that.

CAMPBELL: I see the pattern. It's trapped in my head. I am going to draw it.

JOHNSON: Don't do it.

CAMPBELL: Help me. I feel like I am self-destructing. The message in my head, it's a death sentence. But not for a person, for a civillization.

JOHNSON: I have a bad feeling that that's the plan, to get a self-destruct code in place... They are trying to spread it. Once it's infected enough people...

CAMPBELL: Oh my god.

JOHNSON: Listen. I have a theory that there are answer codes. Solomon had one, and it saved Sheba. Where there is an 'on' switch, there is an 'off.'

CAMPBELL: What are you saying?

JOHNSON: We've got to know the antidote. There's got to be a counter-code. If Solomon found it, you can find it.

##END TRANSCRIPT

HULONG
TRANSGLOBAL INDUSTRIES, CORP.

前へ

カサンドラ香港:レジスタンス勝利

次へ

カサンドラ・ケルン:エンライテンド勝利