調査:クロスプレインズ

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2013/06/24 18:22:33

前回の更新の後、エンライテンド・エージェントであるリチャード・ウォールデンおよび彼の仲間たちは、タイムゼロ・アノマリーで獲得されたパッケージが実際には破損されていなかったことを明らかにする動画をアップロードした。そして最近の更新を信用するのであれば、XM開発企業3社(ヴィスル・テクノロジー、IQテック・リサーチ、ヒューロン・トランスグローバル)すべてがエージェントらに連絡を取っている。ハンク・ジョンソンがサン・サバ鉱山から送った画像の内容について、彼らと取引するためだ。

私が本日受け取った動画は、クロスプレインズにいるハンクのカメラマンによって編集され、アップロードされたものだ。彼によると、予定では彼らはそこでそのままイングレスデイズ・アノマリーも取材するはずであったが、現地で地面に描かれた巨大な白いシンボルを見たハンクは動揺し、立ち去ってしまったという。

カメラマンはハンクが戻るのを待っていたが、戻ってこなかった。それから他に聞いたことといえば、キャリー・キャンベルによってアップロードされた一連の動画によってハンクは最終的にパリにいると考えられていたが、そこで彼はタイムゼロ・パッケージをロンドンへ運ぶ使者に引き渡したのだという。

参照リンク:
オペレーション・タイムゼロ:http://goo.gl/fn4eX
ボウイの手紙・1:https://ingress.lycaeum.net/2013/06/20130621-053510-thomas.html
ボウイの手紙・2:https://ingress.lycaeum.net/2013/06/20130621-053554-thomas.html
ヴィスル会社概要:https://ingress.lycaeum.net/2013/06/20130601-090000.html
IQテック会社概要:https://ingress.lycaeum.net/2013/03/20130311-062913-pac.html
ヒューロン会社概要:https://ingress.lycaeum.net/2013/05/20130504-022945.html
ハンクの使者:http://goo.gl/KHOnA
巨大なシンボル:http://goo.gl/KGB3C

フェリシア・ハジラ=リーの小説「The Niantic Project:Ingress」は、Google Play( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C )とAmazon e-bookストア( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q )にて。


ハンク・ジョンソンのロバート・E・ハワード調査

ハンク・ジョンソン:
ここはテキサス州クロスプレインズにあるロバート・E・ハワードの自宅だ。ロバート・E・ハワードは驚くほど多作な作家だ。そして信じられないほどクリエイティブだ。彼は何を知っていたのか?彼を触発したのは何だったのか?

我々はここでその秘密に迫る。

ここはロバート・E・ハワードの書斎。ここで彼は偉大なる作品のほとんどを生み出した。何かある。きっと何かが。

**

ハンク・ジョンソン:
その時何があったか、話してくれないか?

地元の人:
ロバートの母親が最後の病にかかると、彼女は寝たきりになってしまったんだ。ロバートは看護婦に、母親は再び目覚め彼を認識できるだろうかと訊ねた。
看護婦は彼にやんわりと、その望みはもうないことを告げた。彼は裏口から外に出て自分の車へ行き、借りてきたリボルバーを頭に向け...自らを撃った。

ハンク・ジョンソン:
他の人々が生きる、数えきれないほどの世界を生み出してきたこの男が住む世界を、生きるのに耐え難いほどに変えてしまったのは一体何であったのか?

**

地元の人:
ええ、僕は今朝ブラウンウッドの墓地に来ていたんです。そこでアーティファクトを拾いました。「冒険者コナン」という本のようです。いつそれが現れたのかはっきりとはわかりませんが、昨日はなかったと思います。かなり大きい...僕はアーティファクトだと思ってます。

ハンク・ジョンソン:
同じだ。同じだ。同じだ、同じだ!点が2つ。君は...君はこれが昨晩にはあったと言ったな?

地元の人:
そう思います。

ハンク・ジョンソン:
誰がここに?なんなんだ?なんでここに?

**

ハンク・ジョンソン:
すまんが、ベースキャンプに戻ったら、うーん...君を降ろす。いいな?僕はいくつか行くところがある。その...君を連れていくわけには行かないんだ。

Niantic Project
2013/06/24 18:22:33

Since my previous update, Agent +Richard Walden and some of his Enlightened comrades uploaded a video revealing that the #timezero package was indeed not destroyed, and if recent updates are to be believed, all three XM development companies (+Visur Technology, +IQTech Research and +Hulong Transglobal) have reached out to the agents to query them on their openness to trading the contents of +Hank Johnson's cache of images from the San Saba mine.

The video I received today was edited and uploaded by Hank's camera operator from Cross Plains. According to him, they were scheduled to remain there and cover the #ingressdays anomaly, but upon discovering the large white symbol on the ground there, Hank became agitated and left.

The camera operator waited for him to return, but he never did. The only time we've heard from him since was in a series of videos uploaded by +Carrie Campbell, although he was last believed to be in Paris, where he handed the #timezero package to a courier to bring into London.

Read More:
Operation TimeZero: http://goo.gl/fn4eX
Bowie Letter, Page 1: http://goo.gl/l3igb
Bowie Letter, Page 2: http://goo.gl/Dj1RI
Visur Company Profile: http://www.nianticproject.com/?id=sc701d
IQTech Company Profile: http://www.nianticproject.com/?id=sc410a
Hulong Company Profile: http://www.nianticproject.com/?id=sc603a
The Courier: http://goo.gl/KHOnA
The Symbol: http://goo.gl/KGB3C

+Felicia Hajra-Lee's novel, The Niantic Project: Ingress, is available on Google Play ( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C ) and in the Amazon e-book store ( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q ). #nianticprojectingress


HANK JOHNSON'S REH Investigations

HANK JOHNSON:
This is the home of Robert E. Howard here in Cross Plains, Texas. Robert E. Howard, an amazing, prolific writer. Incredibly creative. What did he know? What inspired him to do what he did?

If it's here, we're gonna find it.

This is the writing room of Robert E. Howard, where he cranked out the majority of his immense body of work. Something. Definitely something.

**

HANK JOHNSON:
Would you kind of walk us through what happened at that point?

LOCAL:
During Robert Howard's mother's final illness, she was confined to the bed. Robert Howard talked to the morning nurse and asked if his mother would ever recognize him or know him again.
And she gently told him that probably that wasn't ever going to happen again. He came out of the back door, walked out to his car, put a borrowed revolver to his head, and blew it... shot himself.

HANK JOHNSON:
What could've driven this man who created countless worlds for others to exist in, to the point where he couldn't bear to live in the world he lived in?

**

LOCAL:
Oh, I was in Brownwood this morning at the gravesite, and I picked up an artifact. It appears to be the book, "Conan the Adventurer." We don't know exactly when they showed up, but I do not believe this was here yesterday. This is a massive... I believe this is an artifact.

HANK JOHNSON:
This matches. This matches. This matches! This matches! Two dots. You said... you said this was here last night?

LOCAL:
I think so.

HANK JOHNSON:
Who put this here? What the hell? How did this get here?

**

HANK JOHNSON:
So listen, when we get back to the basecamp, uh... I'm just gonna drop you off, alright? I got some places to go. And, uh... where I'm going you can't follow.

前へ

タイムゼロ:エンライテンド勝利

次へ

クルー ポートランドへ