グリフ

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2013/06/13 05:39:59
Hの手紙二通目。上手く行ってくれ。電波が悪い...ハンターの姿を確認。盗聴された。新技術を狙うヒューロンかヴィスル?一方こちらは、ラヴクラフトのアドバイスを取り入れるつもりだ。嫌な予感がするが、ハワードはそうでもなかったらしいな。ひとつ妙なことが...僕はなんだか、幽霊の跡を追って現地へ向かっているような感じがする...ハワードに案内されてるような...

#nianticproject #ingress

親愛なるR:

来たる君の偉業を大いなる興味を持って聞くことを楽しみにしている。私の地域ではコマンチ族が著しく不足しているのだ。間違いなくそれは最近???と私の身に襲いかかってきた、借金取りという特別に残忍な種族のせいで逃げ出したからだ。父は酒とギャンブルに家計をつぎ込んでいる。

君が発見したものと比較できるよう、ミスカトニックの文書からいくつかのグリフを書き留めておくよ。これは秘密にしておいてほしい。我々がやろうとしている事がオカルトだからというだけでなく、好ましくない連中の注意を引かないためにもね。

君に余計な心配をさせないためにも、こんな事は書くべきではないのだが、私が大学図書館の特別コレクションエリアを訪れた直後に、数人の男たちの訪問を受けた。彼らは私が調べていることに興味を持っていた。彼らは研究者を自称していたが、少なくとも一般的な意味では学術関係者には見えなかった。背後に何かを隠している、堅気ではない連中に見えた。彼らは青白い幽霊のような(うまく言えないが、恐ろしい)様子で、些細なものを実に熱心に観察していた。彼らは私の作品をよく知っているようではあったが、どう見てもワイアードの読者ではなかった。

君の安全のためにも、これらのシンボルをあまり長く観察しないことをおすすめする。それから、もし君が自分の作品にこのことを書こうと思うなら偽装を施してもらいたい。無用な注意を引くものではない。

黙示録にあたるまでもなく、ワイアードが死んだ今、新たな出版社に君が推奨できるものがあるか?私はニューヨークの文壇にさほど縁はないが、我々の幻想文学が広く受け入れられているという事実にも関わらず、彼らはそれを出版することをためらっているように思われる。

多幸を祈る ── H

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2013/06/13 06:00:24

2日前、ハンク・ジョンソンはロバートがサン・サバ鉱山へ行くという手紙をアップロードした。本日のラヴクラフトは謎めいた警告の返信をしている。さらなるグリフと、さらなる警告。我々が最初にそれを耳にしたのはクルーが、ミスティ・ハンナからマジックキャッスルで何かを渡されたときだ。ミスティはクルーに、それを順番に見ないよう注意した。

クルーはキャリー・キャンベルに連絡した。キャリーもそれを見て動揺した様子であった。ナイアンティックにおける彼女の仕事は記号に関連しており、NIAに「アートプロジェクト」だとして一蹴された研究の一部でもあった。

ハンクとキャリーによる、一連の謎めいた暗号のやり取りが明らかになった。それは彼らが謎の鉱山──おそらくサン・サバ──を求めていること、そしてその本懐は銀の獲得ではなく、何かより大きな力と価値を持つものであることを示している。

これらがロンドンやグリニッジ・パークとどう関連するのか、確かめようとしているところである。

関連リンク:

ロバートの手紙:http://www.nianticproject.com/?id=sc710a
マジックキャッスルでの受け渡し:http://youtu.be/yLMzh0EoYW0?t=3m15s
キャリーの忠告:http://www.nianticproject.com/?id=sc620a
アートプロジェクト:https://ingress.lycaeum.net/2013/06/20130606-075910-pac.html
クロスプレインズの手紙:http://www.nianticproject.com/?id=sc615a
P.ラスコー:http://www.nianticproject.com/?id=sc627a
タイムゼロ・パーク:http://www.nianticproject.com/?id=sc709a

フェリシア・ハジラ=リーの小説「The Niantic Project:Ingress」は、Google Play( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C )とAmazon e-bookストア( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q )にて。

Glyphs.png

Hank Johnson
2013/06/13 05:39:59

the second H letter. hope it gets through. bad connection... confirmed identity of hunters. eavesdropped. hulong and visur working on new tech? meanwhile, i'm going to take lovecraft's advice. have a bad feeling howard didn't. one strange thing... i feel like i'm following a ghost as i make my way to the site... like howard's leading me...

#nianticproject #ingress


Dear R:

I look forward with great interest to hearing of your upcoming exploits. There is a pronounced shortage of Comanches in my area, most likely because they have been run off by the particularly murderous breed of debt collector who has recently descended upon [BLOTTED OUT] and me. Damn my father for squandering the family fortune on drink and dice.

I will sketch some sample glyphs from the Miskatonic documents so that you might compare them to whatever you find. Please keep them secret, not only because of the occult nature of our work, but also because they seem to draw unwanted attention.

I hesitate to write this because I do not want to unnecessarily worry you, but shortly after my visit to the special collections area of the University library, I was visited by some men who were curious about my interest in such things. They claimed to be researchers, but they did not seem academic, at least not in the normal sense. These were hard men who appeared to be weighed down by an unseen burden. They had the sallow, haunted look (which I fear I have been developing as well) of men who have gazed too hard at things which should not be gazed at. They seemed to be well-versed in my work, yet they were definitely not typical WEIRD readers.

For your own safety, I would not recommend staring too long at these symbols. Also, if you choose to write about these matters in your fiction, be sure to disguise them. You don't want to draw the wrong kind of attention.

In less apocalyptic matters, have you any recommendations for new publishers now that WEIRD is dead? I am having little luck with New York literary houses who, despite the fact that they understand the popular appeal of our fantastical literature, seem embarrassed to publish it.
All good wishes. -- H.


Niantic Project
2013/06/13 06:00:24

Two days ago, +Hank Johnson uploaded Robert's letter about going to the San Saba mine. Today, Lovecraft responds with a cryptic warning. More glyphs and more warnings. We first heard about these from +Klue S., +Misty Hannah passed her something at the Magic Castle and warned her not to look at them in sequence.

Klue reached out to Carrie Campbell, who also seemed shaken by what she read. Her work at Niantic involved symbols as well, a piece of research dismissed by the NIA as 'an art project.'

A series of cryptic, encoded communications between Hank and Carrie revealed that they were both on the trail of a hidden mine, possible the San Saba mines, and that their real target was not a payload of silver, but something of far greater power and value.

I'm still trying to figure out how all this connects to Greenwich Park and London.

References:

Robert's Letter: http://www.nianticproject.com/?id=sc710a
The Magic Castle Handoff: http://youtu.be/yLMzh0EoYW0?t=3m15s
Sound Advice: http://www.nianticproject.com/?id=sc620a
An Art Project: http://www.nianticproject.com/?id=sc705a
Cross Plains Letter: http://www.nianticproject.com/?id=sc615a
P. Lascaux: http://www.nianticproject.com/?id=sc627a
Time Zero Park: http://www.nianticproject.com/?id=sc709a

+Felicia Hajra-Lee's novel, The Niantic Project: Ingress, is available on Google Play ( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C ) and in the Amazon e-book store ( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q ).

前へ

鉱山へ

次へ

グリーンフラッシュ