問題の本

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2013/06/09 03:31:46

クロスプレインズのアノマリーに参加した多くの調査員らによって、いくつかの貴重なアーティファクトが明らかにされた。「R」と「H」と呼ばれる2人の人物による、未発見の書簡である。ハンク・ジョンソンがその地域を探索中に発見したものであろう。

イングレスデイズ・アノマリーではエンライテンドが機先を制した。残る2回の計測で、レジスタンスは今日の勝負を取り返すことができるだろうか?

( https://plus.google.com/events/c1uojs1fqclsp51l18b0hsqiqso )

フェリシア・ハジラ=リーの小説「The Niantic Project:Ingress」は、Google Play( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C )とAmazon e-bookストア( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q )にて。

親愛なるR、

大学へ行ってきたよ。???になってから、私は実際に問題の本を拝みたいとは思っていなかった。少なくとも生きている間は、正気を保っていたいからね。だが、例の本に付随する文書の一部を手に入れることができた。いくつかの古い図と、パピルスのようなものだ。その文書を読んだり、熱心に研究することによる危険な影響を望まなかったので、私は数人の大学院生に助力を求めた。彼らは非常に熱心なワイアードの読者だった。私が君のためにこの文書を入手したと聞いて、彼らは興奮していた。


君はいつまた例の鉱山行きを予定している?君が言っていた、ドビーの論文のコピーを見つけたんだ。あれは素晴らしいものだった。夏のニューイングランドで南極大陸について述べることが難しいように、北東風が我が家に大量の雨を降らせている時にテキサスの乾燥した埃を読み取ることは容易ではないと言わざるを得ない。


君が鉱山の地へ戻る知らせを楽しみに待っているよ。ともあれ、それはきっと読み応えのあるものになるだろう。もしも君が司祭の写本を見つけることができたなら、それがまさしくそれであったなら、きっとスリルに満ちたものになるだろう。

敬具 ── H

Book.png

Niantic Project
2013/06/09 03:31:46

An unusual set of artifacts emerged from the many investigators present for the Cross Plains anomaly: A series of lost letters between two individuals, named 'R' and 'H'. +Hank Johnson may have found them while exploring the area.

The Enlightened have established early dominance during the #ingressdays anomaly. Two measurements left, will the Resistance be able to reclaim the day?

( https://plus.google.com/events/c1uojs1fqclsp51l18b0hsqiqso )

+Felicia Hajra-Lee's novel, The Niantic Project: Ingress, is available on Google Play ( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C ) and in the Amazon e-book store ( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q ).


Dear R:

I journeyed to the University. After what became of ???, I had no desire to view the actual book in question, as I have use of my sanity for at least long enough to meet my deadline. However, I was able to get hold of some of the documents that accompanied the book, which consisted of some old charts and even what appears to be a papyrus. As I did not want to risk the deleterious effects of what might happen if I were to read the documents or study them too closely, I enlisted the aid of a couple of graduate students, who, incredibly, are readers of WEIRD. They were excited to hear that I was preparing this document for you.

When do you plan on returning to the mine? I managed to locate a copy of that Dobie treatise you told me about. It was quite enthralling. I must say, it was as dislocating to read about dry Texas dust while a northeaster poured gallons of rain on my roof as it was writing about Antarctica during a New England summer.

I do look forward to hearing your account of your return to the mine area. If nothing else, it should make for good reading. And it would be thrilling if you could find the Padre Palimpsest, if that is indeed what it is.
Yours most sincerely --H

前へ

キャリーの解任

次へ

イングレスデイズ:エンライテンド勝利