ヴィスル・テクノロジー社:会社概要

nianticglowsナイアンティック計画
2013/05/29 08:03(Twitter)
今日の新情報から、ヴィスルという名で知られている企業の詳細が明らかになっている。

ヴィスル・テクノロジー社:会社概要

リーダーシップ
ヴィスル・テクノロジー社は、共産主義から民主主義・自由経済への移行により急速な需要拡大をみせていたコンピュータハードウェアの輸入貿易会社として1992年にイリヤ・ペフツォフにより創業された。同社従業員は創業当初3年間で数十名から数百名へと増員されている。

ペフツォフは「新資本主義」の成功者であり、その事業をサーバーやネットワークといったインフラ分野へと拡大させていった。ヴィスル社では今なおライセンス料やネットワーク構築や管理、メタデータ処理で多額の収益をあげ続けている。ペフツォフの個人資産は推定で300億米ドルにのぼる。

エッセンシャルシステム
ヴィスル社は独自のネットワークを駆使して事業を継続しており、雇用するエンジニア、ネットワークデザイナー、保守技術者、現場担当者は数千名に及ぶ。同社は独自のメディア製作スタジオや広報部門も有している。

子会社にはヴィスル・メディアグループ(コンテンツ制作)、ヴィスル・ナウ(ニュース、情報)、ヴィスル・サービス(ソフトウエア開発、ウェブコンサルティング)、ヴィスル・ワン(ネットワーク、デジタルファイバー)があるほか、ペフツォフは数多くの著名なメディア、インターネット企業、情報企業と戦略的提携を結んでいる。

インフラ
ヴィスル社はモスクワに本社を置き、カウナス(リトアニア)、ブラハ、ベルリン、ティラナ(アルバニア)に支社を有し、旧東欧圏の大半に事務所を構えている。

フィールドフォース
イリヤ・ペフツォフは言い逃れしてはいないが、ヴィスル創業当初のロシア犯罪組織の関与は蔑ろとされたままである。かつてのインタビューでは「関心を向けられることなく成功を収めるなんて想像すらできぬ時代だった。祖国の政治経済が破綻した当時にあって私は会社のために最善を尽くしたことではあるが、お詫び申し上げておきたい。」と述べている。

ヴィスル社の抱える大規模な警備員には数多くの退役軍人や創業当時に関わっていたとみられる人物が顔をつらねている。全ての施設に武装した警備員が常駐しており、イリヤ・ペフツォフのそばでは常時ボディーガードが目を光らせている。

コメント
イリヤ・ペフツォフは今現在46歳だが、50歳を区切りに日常業務を理事会へ託し、慈善事業に専念する意向を示している。しかしながら、後継者を指名してはおらず同社収益の大半は引き続きペフツォフへ流れることが懸念されている。

グローバル・データ・アナリシス・グループ

visurprofile.png

Visur Company Profile
2013/05/28(nianticproject)
2013/06/01(nianticproject)
VISUR TECHNOROGY,INC.: COMPANY PROFILE

LEADERSHIP

Visur Technology is headed by llya Pevtsov, who founded the company in 1992 as an importer of computer hardware for the burgeoning needs of Communist countries transitioning to democracies and free-market systems. The company grew from a few dozen employees to hundreds within its first three years of operation.

Pevtsov became one of the region's "New Capitalism" success stories, expanding his business into servers and network infrastructures. Visur currently generates much of its revenue from licensing fees, network construction and servicing, and metadata processing. Pevtsov's estimated net worth is approximately $30 billion (USD).

ESSENTIAL SYSTEMS

Visur relies on its own networks to maintain operations, employing thousands of engineers, network designers, maintenance technicians, and field staff. The company has its own in-house media production studio and advertising team.

Visur's subsidiaries include Visur Media Group (content production), Visur Now (news and information), Visur Services (software development and web consulting), and Visur One

(networking and digital fiber). Pevtsov has strategic alliances with a number of well-known media, Internet, and information companies.

INFRASTRUCTURE

Visur has its corporate headquarters in Moscow, with main offices in Kaunas (Lithuania), Prague, Berlin, and Tirana (Albania), and smaller offices throughout most of the former Eastern Bloc.

FIELDED FORCES

llya Pevtsov has never denied, but now downplays, the involvement of Russian organized crime in the early days of Visur. He once stated in an interview, "It is almost inconceivable to think that I could get very far without their attention. I did what was best for my company at a time when the political and economic system of my homeland was collapsing. I don't apologize for that."

Visur's large corporate security staff includes many military veterans and others who appear to have connections going back to the early days of Visur. Full-time armed security are present at all of its facilities. Pevtsov travels with a large detail of bodyguards at all times.

COMMENTS

Pevtsov has stated that he plans to turn the company's day-to-day operations over to his board when he reaches the age of 50 (he is currently 46) and devote himself to his charities and foundations. However, he has not identified a successor, and there is concern that much of the company's profitability is directly linked to Pevtsov himself.

GLOBAL DATA ANALYSIS GROUP, INC.

Niantic Project
2013/05/29 08:03(Twitter)
Fresh intel today provides more details about the company known as Visur. nianticproject.com/?id=sc628a
#nianticproject #ingress

 

前へ

ヴィスルの詳細発覚

次へ

セノターフ