第9回イングレスレポート(映像)

Ingress_logo.pngイングレス
2013/05/23 03:10
イングレス、それはエキゾチックマターの制御を巡る世界規模の探究です。こちらでお住いの地域のイングレスレポートを投稿する現地工作員となってください。

毎週木曜日にイングレスレポートではナイアンティック計画の最新情報を発信していきます。これはエンライテンドでしょうか、それともレジスタンスでしょうか。スザンナ・モイヤーは両陣営を跨ぐ公正な立場の専門家です。

今週の内容:オペレーション・ボウストリング特別編

第9回イングレスレポート
エイダ:あなたが再び来ることはわかっていました。

[イングレスレポート]

スザンナ:今週のイングレスレポートでは、アノマリーの発生にともなう大規模なエージェント活動「オペレーション・ボウストリング」を取材するためサンフランシスコへと向かいました。そこではベン・ジャックランドやクルー、シャポー、何百名もの両陣営エージェントで出逢うこととなりました。

[イングレスレポート]
[特別編]


スザンナ:私はサンフランシスコのトランスアメリカ・ピラミッド前にいます。これは役目を終えた捕鯨船から19世紀に建設されたホテルの敷地内にあり、その捕鯨船とホテルの名がナイアンティックだったのです。まさしくナイアンティック計画と同名ですね。エキゾチックマターやポータル、そしてシェイパーと呼ばれる存在を研究した計画がこの地に因んだ理由は何だったのでしょうか?サンフランシスコの周辺、そして世界各地にこのようなポータルが存在しています。メカニクス・モニュメントやフェリー・ビルディング、キューピッド・スパンといった場所ですね。そのいずれもが今なお謎に満ちたエックスエム・フローに関連しています。エックスエムはどのような影響をもたらすのでしょうか?エキゾチックマターによって私たちはこのように巨大な作品を生み出したのでしょうか?受け入れたということなのでしょうか、それとも抗ったということなのでしょうか?私たちは自らより遥かに大きな何かとつながっているのでしょうか?こうした謎が私たちを突き動かし、今日この場へと導いたのでしょう。もしかすると今宵発生するアノマリーでそのいくつかに手掛かりを掴めるかもしれませんね。

ベン:俺の部屋は、押し入りをされたばっかりだ。なんであいつら、壊れたスマホを持ってったんだ?」

スザンナ:最初に対談したのは初のイングレス用スキャナー端末を発見し、その後数か月間にわたって音信を途絶えていた人物、ベン・ジャックランドです。

スザンナ:初のスキャナー端末を手に入れて以降の人生はどうなりましたか?」

ベン:ひとことで言えば、酷いものだね。居場所を捨てざるを得なかったし、奴等は端末を探しに来た。それでシャポーと知り合い、ご存知のとおり闇に潜んでいたのさ。」

スザンナ:アノマリーと呼ばれる事象についてご存知かと思いますが、今夜何が起こると思いますか?」

ベン:わからないけど、なんとなくここに居なきゃならない気がしたんだ。」

スザンナ:ベン・ジャックランドと対談している折、私の仲間が怪しげなゾディアックボートが湾内を旋回していることに気づきました。ゾディアックボートは軍事行動に利用されることも多く、そんな船舶がいることは異常なことだったのです。今日この地で起こると予測されているアノマリーに関係しているのではないかと考えざるを得ませんね。

スザンナ:オペレーション・ボウストリングが実行された折、参加した両陣営のエージェントと話す機会がありました。

スザンナ:どのような戦術を用いたのでしょうか?」

エージェント:そうだね、啓蒙主義では昔ながらの階層的組織構造は本当に時代遅れとの考えを取り入れていて、権限は現場で分散的に扱われているってことくらいなら言ってもいいかな。」

エージェント:僕等はより多くの人員を擁しているが、今回は数が少なくエンライテンドが数多く投入してくることは分かっていたからね、別のポータルへ集中させたよ。」

エージェント:今回はかなりうまくやってのけたよ。ずっとキューピッド・スパンを守り切ったさ。」

スザンナ:用いたなかで最も特殊な戦術にはどういったものがありましたか?」

エージェント:組織とコミュニケーションを駆使したね、グーグルプラスは多く活用したよ。」

エージェント:一貫したデプロイとアップグレード、リチャージを少しずつ分担して実行したよ。」

スザンナ:8時45分頃、アノマリーの発生が予測されるおよそ15分前に私はクルーとシャポーに遭遇しました。国家情報局から暗殺されると考え、身を隠して以来初めてのことです。

スザンナ:カメラは回し続けていて。」

スザンナ:ここで何をしているのですか?何を意味しているのでしょうか?」

クルー:ナイアンティック計画に隠された真実を求めてのことよ。あなただってそうなんでしょ?」

シャポー:そのイメージは重要だ。このポータルからは離れておく必要があるね。」

スザンナ:公然と姿をみせることはその身を危険に晒すこととなります。アノマリー発生の刻限が迫る中、クルーとシャポーは私を連れポータルから距離を置きました。

シャポー:我々の行いが正しいことは分かっているのだろう?」

スザンナ:ええ、サンタモニカでの事故のことね。」

クルー:ハハッ!事故ですって?奴等は私たちを殺そうとしたのよ。膨大な情報を提供する私たちを黙らせようとしていたことはあなただってご存知よね。」

シャポー:事態は遥かに深刻と考えているよ。」

スザンナ:そこで私はクルーがミスティ・ハンナから情報を受け取ったマジックキャッスルでの会合について質問を投げかけました。

クルー:いいかしら?彼女が私に寄こしたのは暗号よ。それはグリフなんじゃないかと思うわ。」

「シャポー:シェイパーの影響を受けたグリフだ。」

クルー:あるいはシェイパー自身が送ってきたものね。」

スザンナ:私がクルーやシャポーとともにその場を立ち去ってから程なくして、ベン・ジャックランドとの対談で見掛けたゾディアックボートが接岸し、それから思いも寄らぬ展開となりました。

「よし、手に入れたぞ、ここだ、ここにあるぞ。」

スザンナ:ボート上の工作員がクルーとシャポーに報奨をかける指名手配のポスターの入った黒鞄を投げ込む様子を私の仲間が撮影していました。

「ベン、ここで何してるんだい?何が起きてるっていうんだい?」

ベン:レジスタンスかあるいはエンライテンドの誰かで時間があるなら、ああ、見てくれ、ジャービスのものだ。」

スザンナ:午後9時、アノマリー発生時刻にエンライテンド陣営を示す奇妙な発光が起きました。

スザンナ:クルーとシャポーが関わってくれたことで、私自身はアノマリーで仕組まれていた意識の改変も何らかの影響も被ることはありませんでした。後々にそれは然程幸運だったとは言えなかったことが分かりますが、その件についてはいずれ詳しくお伝えしましょう。その後、シャポーは私を現地の酒場へと連れていってくれ、そこで仲間たちとも合流することが叶いました。

「大丈夫かい?何があったんだ?」

スザンナ:数多くのエージェントが集まり、オペレーション・ボウストリングスの結果発表に固唾を飲んでいました。そして驚いたことに、その正式発表は私の手に委ねられてしまったのです。

スザンナ:今回のアノマリーでどのような影響があるかは明らかとなっていませんが、それでも少なくとも、ナイアンティックの作戦行動においては、エンライテンドがオペレーション・ボウストリングスを制したことが正式に確認されました。」

スザンナ:こうしてエンライテンド陣営がオペレーション・ボウストリングスを制し、レジスタンスが9箇所のポータルを確保したのに対して78箇所を確保していました。

エージェント:凄いことだね、抜け目なくやり通せてレジスタンスを封殺できたよ。」

エージェント:残念ながらレジスタンスは負けてしまいましたね。私たちは努力を積み重ねましたが、エンライテンドに圧倒されてしまいました。」

エージェント:本当にやってのけることができたよ。別の街からたくさんの人たちが来てくれたんだ。いつもであれば少なくともサンフランシスコの商業地区はレジスタンスが確保し続けているんだけどね。凄いことさ。」

エージェント:現地の人たちには本当に助けてもらいました。私たちだけじゃなくて現地の人たちも重要な箇所へ組織的に配置してくれていましたね。」

エージェント:まるで冒険の発展形だね、たくさんの人々に逢えたよ。僕等は連れ立って歩き回ったけど、誰もが僕と同じように夢中だったよ。」

スザンナ:これからどちらかの陣営に加わろうとする人々にどんな言葉を贈りますか?」

エージェント:最善の判断をしてくれ、陣営を宣言する前にできるだけ多くの情報を得ておいてくれと言いたいね。」

スザンナ:新たなエージェントへどのような助言をしますか?」

エージェント:コミュニティの誰もが喜んで受け入れてくれるだろうし、とても親切だよ。誰かに手を差し伸べることを躊躇したりしないね。」

スザンナ:エックスエムはどのように活用されるのでしょうか?」

エージェント:僕等の精神を何か新たな革新的なものにする開かれた門戸だよ。今後どこへ赴くかの発想を与えてくれるし、僕等が切り開くべきものだと思うね。」

スザンナ:私はアノマリーの影響を受けずに済みましたが、私を狙っていた精神改変はターゲットを見つけていたことがすぐに明らかとなりました。アノマリーから数日後にベン・ジャックランドがこのような映像を公開したのです。

ベンエンライテンドとは解放なんだ、恐怖からのね。それは真実だったし、平和的だし、助けとなることだよ、情熱のね。人生を享受することの自由だ。僕等は理解しなきゃならない、受け入れるかどうかね。僕等は全く新たな可能性の扉を開け放つんだ。僕等は誰もが成し得なきゃならない。ともに目を覚まそうじゃないか。」

スザンナ:サンフランシスコで起きた事象からエックスエムが極めて現実であることは最早明らかでしょう。私たちはいまだに全ての答えに辿り着いたわけではありませんが、こうした事象に学び、問い掛け続けることでしょう。そして、私自身はイングレス界において偏見を持たず一貫してオブザーバーに徹していくことをお約束します。また、ここ数週間にわたる皆さんからのご支援に心から感謝します。イングレス・レポートよりスザンナ・モイヤーがお届けしました。

[イングレスレポート]
[特別編]

エイダ:エージェントの皆さん、有力な情報を得るため登録しておいてください。

Ingress
2013/05/24 03:10(Youtube)
Special Edition: Operation Bowstring | INGRESS REPORT - EP9
Ingress - the worldwide quest to control Exotic Matter: http://ingress.com
Become a field agent by submitting an
#IngressReport from your area at http://ingress.com/report

Every Thursday, the Ingress Report is your source for all the latest on the Niantic Project. Enlightened? Resistance? Susanna Moyer is your unbiased expert for movements from both factions.

This week:
SPECIAL EDITION: OPERATION BOWSTRING

More details on the Niantic Project:
http://google.com/+nianticproject
http://nianticproject.com
http://twitter.com/ingress

More links to read up on:

SAN FRANCISCO ANOMALY:
https://plus.google.com/u/0/events/cc...

Niantic Project
2013/05/24 03:35:20(Google+)
This week, Susanna Moyer presents an Ingress Report Special Edition on Operation: Bowstring, as she travels to San Francisco to report on the Emergent Anomaly that took place on May 16th.

+Felicia Hajra-Lee's novel, The Niantic Project: Ingress, is available on Google Play ( https://play.google.com/store/books/details?id=BKE4MsCPlX8C ) and in the Amazon e-book store ( http://www.amazon.com/The-Niantic-Project-Ingress-ebook/dp/B00CTSZQ9Q ).

A continued reminder that investigators planning to be in Cross Plains, TX to witness and study the anomaly taking place on June 7th and 8th should pre-register for Howard Days ASAP ( http://www.rehupa.com/?p=3854 ).

P.A. Chapeau
2013/05/23(nianticproject)
Ingress Report - Episode 9 - Special Edition: Operation Bowstring

Transcript
ADA: I knew you would be back.

[INGRESS REPORT]

Susanna: This week on the Ingress Report. I traveled to San Francisco to cover Operation Bowstring. A massive agent event centered around an emergent XM Anomaly. While there, I encountered Ben Jackland, Klue, P.A. Chapeau and hundreds of agents from both Factions.

[INGRESS REPORT]
[SPECIAL EDITION]

Susanna: I'm standing in front of the Transamerica building in San Francisco. Which sits on the site of a 19th century hotel that was made from a retired whaling ship. The name of that hotel and the name of that ship was the Niantic. The namesake of the Niantic Project itself. Why would a project studying Exotic Matter, Portals and the so-called Shapers named itself after this very site. There are Portals just like it throughout the San Francisco area and around the world, places like the mechanic's monument the Ferry Building and Cupid's Span. All of these are associated with XM flow, which begs the reoccurring question, what impact does XM have on us? Are we inspired to create these immense works of art because of Exotic Matter? Is it in a response to it? Is it a reaction against it? Are we channeling into something larger than ourselves. It's questions like this that drive us and then have brought us here today. Hopefully, this emergent XM Anomaly
tonight will shed some light on some of these questions.
< Jackland: My place just got broken into, not sure why, take a broken phone... >
Susanna: My first interview is with Ben Jackland, the man who discovered the first scanner device for Ingress and who no one had seen for months.
<Susanna: What has your life been like since you discovered that first scanner device?>
<Jackland: In a word, crappy, then I ate trashed my place and they came looking for the, for the device. I fell in with P.A. Chapeau and then you know I've kind of been playing in the shadows ever since.>
<Susanna: So you'll hear for the so called XM Anomaly. What do you think will happen tonight?>
<Jackland: I don't know, but oh my god, I felt like I had to be here.>
Susanna: While we were interviewing Ben Jackland, my crew noticed a
suspicious boat called a Zodiac circling the harbour. Zodiacs are often used for paramilitary operations. So its presence was unusual. I can't help but thinking maybe it has something to do with a predicted XM anomaly that we have happening here today. As Operation Bowstring was taking place, I had the chance to speak with agents from each faction who were participating in the event.
<Susanna: What kind of tactics were you guys of using?>
<Agent: Well, I can tell you that the Enlightenment embraces the idea that sort of old-school hierarchies are really outdated thinking authority is distributed out amongst the people in the field.>
<Agent: We could definitely have more numbers, right now we're a little low on numbers, we kind of concentrated on the other Portal since we knew that there was going to be a very high concentration of enlightened.>
<Agent: We're doing pretty good here, we've been holding Cupid's span all evening.>
<Susanna: The most special tactics of you guys been using?>
<Agent: We use organization, communication and lots of Google+.>
<Agent: Constantly deploying, upgrading, recharging, kind of split up in groups a little bit to do a little bit of each.>
Susanna: At about 8:45, roughly 15 minutes before the XM anomaly was expected to occur, I encountered Klue and P.A. Chapeau who have been in hiding since they believe the NIA tried to have them killed.
<Susanna: And can you just can you keep camera rolling, please.>
<Susanna: What are you guys doing here, I mean and what is this supposed to symbol?>
<Klue: We're searching for the truth behind the Niantic Project, we know you are too.>
<Chapeau: That image is important. We got to get you away from this portal.>
Susanna: Risking their lives by making yet another public appearance, Klue and Chapeau raced me away from the Portal as the clock was ticking down to the Anomaly.
<Chapeau: You know we've been on the run right?>
<Susanna: Yes, since the accident in Santa Monica.>
<Klue: Accidents? They tried to kill us, you know maybe they were trying to silence us for giving away too much information about their hands.>
<Chapeau: We think it's something way bigger than that.>
Susanna: I asked about the Magic Castle meet-up, where Klue received an information handoff from Misty Hannah.
<Klue: Look, she slapped me these, they're a series of codes. And then I realized these could be Glyphs.>
<Chapeau: Glyphs influenced by the Shapers.>
<Klue: Or, from the Shapers.>
Susanna: Not long after I left the area with Klue and P.A. Chapeau, the zodiac that we spotted lingering during the Ben Jackland interview came to shore, and then something unexpected happened.

<Agent: All right, we got one, right here. What's in here.>
Susanna: My crew continued to film as operatives on the boat tossed black bags with wanted posters offering a reward for both Klue and Chapeau.
<Agent: Ben, what areyou doing here? What's going on?>
<Jackland: And the Resistance or Enlightened somebody, you don't want time, but yeah, look, right there. Got it Jarvis one.>
Susanna: At 9:00 p.m., the time of the XM Anomaly, a strange light was spotted indicating the color of the Enlightened faction.
Sussana: Thanks to Klue and P.A. Chapeau intervention, I was spared from whatever shaping or influence the Anomaly intended to have on me. I would later find out that another was not so lucky but we will have more on that in a minute. P.A. Chapeau later took me to a local bar where I was able to meet up with my crew.

<Agent: Are you Okay? What's happened?>
Sussana: A number of agents were gathered, there aren't any/anxiously anticipating the announcement of Operation Bowstrings conclusions. To my surprise, I was asked to make the formal announcement.
<Sussana: We do not know what the ramifications of this XM Anomaly are, at least, not yet, Niantic operations has officially confirmed that the Enlightened captured Operation Bowstring.>
Sussana: In the end the Enlightened one by capturing Operation Bowstring and holding a total of 78 Portals to the Resistance 9.
<Agent: We did amazing. We were on the ball we were keeping the Resistance out.>
<Agent: Unfortunately the Resistance lost, but we put up a good effort and the Enlightened just had us outnumbered.>
<Agent: We actually had it, ton of people come in from out of town, the surprising thing is the Resistance usually keep San Francisco at least downtown, pretty good.>
<Agent: We had a lot of help of the locals.>
<Susanna: Yeah.>
<Agent: Not only us from the from the conference from the IO, but also the locals were really organized that had placed agents all over the important points.>
<Agent: It's like a quest evolve cause I met a lot of new people we're hanging out together they're all you know crazy like me .>
<Susanna: So what would you say for people deciding what faction to join?>
<Agent: I would say use your best judgment and try to get as much information before making that call.>
<Susanna: As you can so what advice would you have to newer agents?>
<Agent: Everybody in the community is so open and helpful to not be afraid of going out there and reaching out to somebody.>
<Sussana: And what will be used on the XM?>
<Agent: It's opening up our mind to something new and innovative. It's giving us ideas about where we're going in the future and I think it's something we should open up to.>
Susanna: While I was saved from the effects of the XM Anomaly, it soon became clear that the mental shaping that was intended for me, still found a target. Days after the Anomaly, Ben Jackland released this video.>
<Jackland: Enlightenment is freedom from fear. It's is truth, it's peace, it's helpful passion, it's freedom to live. Understand if we just embrace it. We open up a door to a whole new set of possibilities. All we have to do. Let's open our eyes.>
Sussana: Following the events in San Francisco, it is clear that XM is a very real thing. While we still do not have all the answers, we continue to learn from these occurrences and we will continue to ask the hard questions. I also want to reassure you that I am and will continue to be an unbiased and unwavering observer in the world of Ingress. And that your support these past few weeks has been very much appreciated. For the Ingress Report, I'm Susanna Moyer.

[INGRESS REPORT]
[SPECIAL EDITION]
ADA: Agents, subscribe for superior intelligence.
 

前へ

遺跡

次へ

キュニアフォーム