指名手配と買収工作

01_NianticSymbol.jpgシャポー
2013/05/21
先週の木曜に国家情報局がキューピッド・スパンで配布していた指名手配ポスターの現物を手に入れることができたよ。我々はその場にいたのだが、奴等は取り逃してしまったようだね。エキゾチックマターやポータル、イングレスに関する情報を封じ込めようとする勢力が今なお存在することを改めて示すものだよ。

この指名手配ポスターには将来的に最新のエックスエム技術とアイテム交換可能なコードがあったとの話も耳にしているね。買収工作はしてきてるようだが、調査コミュニティが我々を守ってくれるはずだ。

フェリシア・ハジラ=リーの小説「ナイアンティック・プロジェクト:イングレス」は、グーグルプレイとアマゾン電子書籍ストアで販売されているね。

それと、6月7日と8日に発生するアノマリーを現地で調査するためクロスプレインズへ向かうことを計画している調査員諸君はハワード・デイズに事前登録しておかなきゃならないことには引き続き注意喚起しておくよ。

シャポー

20130521_06cal21.png

P.A. Chapeau
2013/05/21(nianticproject)
I was able to obtain copies of the wanted posters the NIA handed out at Cupid's Span last Thursday. We were there, but they missed us. It's a stark reminder that the powers that be still seek to silence conversation about Exotic Matter, portals and Ingress.


I've been told the wanted posters were loaded with asset redemption codes that will in the future be activated to redeem cutting edge XM technology. Bribery will only go so far, I know that the investigative community will protect us.

Felicia Hajra-Lee's novel The Niantic Project: Ingress is available on Google Play and in the Amazon e-book store.

A continued reminder that investigators planning to be in Cross Plains, TX to witness and study the anomaly taking place on June 7th and 8th should pre-register for Howard Days ASAP.

-PAC

 

前へ

イン・ザ・ブラック

次へ

指名手配