つながる

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2013/02/27 01:46:26

スコットランドからのクルーの動画、彼女は周囲のあらゆる場所に存在するエネルギーを探っている。

3月2日にウォレス・モニュメントで彼女を守ろうとする者、あるいはエンライテンドのために彼女の精神を捉えんとする者たちは、続々と数を増やしている。

https://plus.google.com/b/105211554081025512763/events/ch5eknhk8ai71d1ce1nc7efe1ik


つながる:クルー、スコットランド

クルーティ・ウェルに来ています。

ここはいたるところに不思議なエネルギーを感じる...過去と現在の人々の。

この旅は記録せねばと思っています。この場所はつながっている。ポータルへ。

でも彼らが私たちに語りかけているものをどうやって知ればいいのかしら?これらを創り上げた人たちは私たちにそれを見て、触れて、何を感じ取ってほしいの?シェイパーがもしいるのなら...彼らは自分たちの存在をわかっていたかしら?

最終的な形はどうあれ、すべてはアイデアから始まる。何かを表現する必要がある。共有するために。つながるために。

Niantic Project
2013/02/27 01:46:26

A video from Klue in Scotland, as she explores the energy present in the places all around her.

The number of people signed up to either defend her or claim her mind for the Enlightenment on March 2nd at The Wallace Monument continues to rise.

https://plus.google.com/b/105211554081025512763/events/ch5eknhk8ai71d1ce1nc7efe1ik


BELONG:Klue Scotland

I'm here at the Clootie Well.

I feel like there's this strange energy all around... of people past and present.

I've had this need to document my journey. I feel connected to these places. To the portals.

But how can we truly know what they're trying to tell us? What did their creators hope we would feel when we saw them? And touched them? And if the Shapers were present... did they even know themselves?

Regardless of its final form, everything starts as an idea. A need to express something. To share. To belong.

前へ

オペレーション・セイブクルー

次へ

視線