宇宙の真実/オーストラリアとニュージーランド

nianticglowsナイアンティック計画
2012/12/21 05:40:07

デブラ・ボグダノヴィッチとローランド・ジャーヴィスの、現状になる前の一幕の様子が見つかった。

http://www.nianticproject.com/?id=sc120a

本日手にしたもう一つの資料によれば、漏洩した技術が南半球に波及し、かの計画の指導部は足並みをそろえるのに苦労しているようだ。

http://www.nianticproject.com/?id=sc120b


fig.1 (120a)

NIA諜報調査音声
ボグダノヴィッチ、D / ジャービス、R.
"私たちが目にしているのは何か..."

DEVRA
貴方は、私たちが目にしているのは何か、理解しているでしょう?

JARVIS
真実だ...。畏怖すべき宇宙の真実だ。

DEVRA
私は、知性との接触と考えるわ。

JARVIS
それより遥か高きものだ。幹線だ。エンライトメントだ。未来。救済。

DEVRA
それがなんであれ、私たちは彼らがナイアンティックを完全封鎖する前に抜け出さなくては。

JARVIS
そうだった。行こう...。

http://commondatastorage.googleapis.com/pac/IB/01/item/truth.ogg


fig.2 (120b)

TS--SCPKXFZCRDYN KRWQQVENKXME


TS / NIANTIC / DREAMTIME


最高機密経路を用い手渡し

N(Y)
N(Z)

  1. ニィ、ユェン発、NIA作戦ディレクター
  2. TS / SECURE SHRED ONLY
  3. ---
  4. 場所:GEN / NPLABS / OFF / ZC @ 0901 ヨーロッパ中央標準時
  5. 人物: カルビン博士、エゼキエル
  6. リントン=ウルフ博士、オリバー
  7. ---
  8. リントン=ウルフ:オーストラリアとニュージーランドで動きがあったことに気付いたよ。
  9. 僕にはこれがどんな結果をもたらすか全く分からない。僕らは、ポータルの可能性がある
  10. 場所を闇に閉ざし続けるべきだと望んでいたはずだが。
  11. カルビン:なんだって? 一体何者がそんな事を起こしたんだ? 向こうに対応する備えなど
  12. ない! 誰がやっているんだ? エイダ、フィリップスを呼べ。
  13. エイダ:すぐに呼び出します、カルビン博士。
  14. 電話が鳴る
  15. フィリップス:フィリップスだ。
  16. カルビン:フィリップス、オーストラリアとニュージーランドで隠蔽が必要だ。
  17. フィリップス:オーケー。スキルセットは?
  18. カルビン:685だ。
  19. フィリップス:これで最後の漏洩であって欲しいね、もう私の指を使い果たし
  20. たぞ。向かおう。
  21. ---
  22. DO NOT RETRANSMIT / TS / SECURE SHRED
  23. ---

:EOM

dreamtime.png

fig.1 (120a)

NIA.INT.Surveillance.Audio
Bogdanovich D. / Jarvis R.
"What we are looking at..."

DEVRA:
You know what we're looking at, don't you?

JARVIS:
The truth... The damn cosmic truth.

DEVRA:
I'm settling with intelligent contact.

JARVIS:
It's much more than that. It's the mainstem. It's enlightenment. The future. Salvation.

DEVRA:
Any way around, I've got to get out of Niantic before they lock it all down.

JARVIS:
So do I. Let's go...

http://commondatastorage.googleapis.com/pac/IB/01/item/truth.ogg

fig.2 (120b)

TS--SCPKXFZCRDYN    KRWQQVENKXME


TS / NIANTIC / DREAMTIME
HANDLE VIA TOP SECRET CHANNELS

N(Y)
N(Z)

  1. ATTENTION NI, YUEN, DIRECTOR OPS NIA
  2. TS / SECURE SHRED ONLY
  3. ---
  4. LOC: GEN/NPLABS/OFF/ZC @ 0901 CET
  5. PRESENT: DR. CALVIN, EZEKIEL
  6. DR. LYNTON-WOLFE, OLIVER
  7. ---
  8. Lynton-Wolfe: I have noticed that Australia and New Zealand have gone
  9. live. I have no idea how this came to be. We had hoped to keep certain
  10. probable portal locations dark.
  11. Calvin: What? How the hell did this happen? We don't have a damn asset
  12. down there! Who's doing this? ADA, get me Phillips.
  13. ADA: Calling him now, Dr. Calvin.
  14. Phone ringing.
  15. Phillips: Phillips.
  16. Calvin: Phillips, we need coverage down in Australia and New Zealand.
  17. Phillips: OK. Skillset?
  18. Calvin: 685.
  19. Phillips: I hope you're running out leaks, because I'm running out of
  20. fingers. I'm on it.
  21. ---
  22. DO NOT RETRANSMIT / TS / SECURE SHRED
  23. ---

:EOM

Niantic Project
2012/12/21 05:40:07

A captured moment between Devra Bogdanovich and Roland Jarvis, before all that came to be.

http://www.nianticproject.com/?id=sc120a

In another asset received today, the project leadership is seen struggling to keep pace as the leaked tech spreads into the southern hemisphere.

http://www.nianticproject.com/?id=sc120b

前へ

粘土や樹木の如き思考の変容

次へ

アンフラクトゥオシティ