科学者たち

nianticglowsナイアンティック計画
2012/12/20 03:42:45

我々がデヴラ・ボグダノヴィッチ博士がナイアンティック計画の外で新たな仕事に招聘されているという、真に確かな証拠の断片を求めているとしたら、それを見付けたことになるだろう。

http://www.nianticproject.com/?id=sc119a


TS-MnB1NXN1bnNp / b62 bdea faa

CODEWORDS: TS/NIANTIC/FRANGERE  n(7)

HANDLE VIA TOP SECRET CHANNELS   n(d)



発:ニィ、ユェン NIA作戦ディレクター
TS / SECURE SHRED ONLY
---
場所:ザグレブ/ザグレブ大学/ @ 1952 中央ヨーロッパ標準時
話者:ゴルヴァート、ジェルゾ博士
プルカー、パヴァ博士
---
ゴルヴァート:デヴラと、実に好奇心をくすぐられる話をしてきたよ。
プルカー:彼女は今も美しいだろうね、きっと。
ゴルヴァート:変わらないね。だが彼女が伝えんとしたことは、実に不安をもたらすものだった。エキゾチック・マターに関することだ。
プルカー:気になることを言うじゃないか。
ゴルヴァート:彼女はナイアンティック計画とかいう暗号名のものに参加している。彼女は、彼女らがエキゾチック・マターが秩序ある情報だけでなく、人間の思考をも形作る力を持っていることを確認したと言うんだ。
プルカー:怪しげだな、だが面白い。シェイパー理論は、私が最初にクレーゼから聞いた時から私を魅了していたよ。彼女の専門とする智の外にあるものではないね。
ゴルヴァート:君に正直に伝えよう。デヴラは怯えていたようだったよ。彼女は、アメリカ国家情報局が自分の背後にあると言ったんだ。
プルカー:君は彼女が、いわゆるシェイパーに感化されつつあると考えていると言うのかい? それとも彼女は、政治的亡命を求めていると?
ゴルヴァート:そうではない...。私は彼女がとても恐れている、と言っているんだ。彼女は諜報的手法で私に連絡してきた。彼女は私に、彼女が行おうとしているナイアンティック対抗策に参加するよう、持ちかけてきたんだ。
プルカー:それで、君は私に同じことを訊こうと電話してきたというわけか。
ゴルヴァート:私はデヴラとは長い縁だ。自分自身、全てを詳らかに分かっているわけではないが、私は彼女がとても怖れていると分かる。それはリスキーで...
プルカー:私はKGBから逃れてきた。NIAからもできるだろう。
ゴルヴァート:次は直接会って話すべきだな...


:EOM

zgr.png

TS-MnB1NXN1bnNp / b62 bdea faa

CODEWORDS: TS/NIANTIC/FRANGERE  n(7)

HANDLE VIA TOP SECRET CHANNELS  n(d)


1 ATTENTION NI, YUEN, DIRECTOR OPS NIA
2 TS / SECURE SHRED ONLY
3 ---
4 LOC: ZGR/UNIZG/ @ 1952 CET
5 PRESENT: GORVAT, DR. JERZO
6 PRUKER, DR. PAVA
7 ---
8 GORVAT: I had a most curious conversation with Devra.
9 PRUKER: She still looks beautiful, I presume.
10 GORVAT: Unchanged. But what she had to say was most disturbing. It
11 concerns Exotic Matter.
12 PRUKER: You have my attention.
13 GORVAT: She has been participating in something code-named the Niantic
14 Project. She claims that they have confirmed that Exotic Matter is not
15 only ordered information, but has the capability of shaping human thought.
16 PRUKER: Dubious, but interesting. Shaper Theory has fascinated me since I
17 first heard it from Kureze. This is not outside of the realm of her
18 expertise.
19 GORVAT: I will be honest with you. Devra seemed scared. She said that the
20 American National Intelligence Agency was after her.
21 PRUKER: Are you telling me that you think she has been .. compromised by
22 the so called Shapers? Or is she seeking political asylum?
23 GORVAT: No... I am telling you that she is very afraid. She contacted me
24 using tradecraft. She has tried to recruit me to join what she is
25 referring to as a counter-Niantic effort.
26 PRUKER: And I assume you have called me to ask the same.
27 GORVAT: I have known Devra a long time. I do not know all the details
28 myself, but I know she was very scared. It is risky...
29 PRUKER: I survived the KGB, I think I can survive the NIA.
30 GORVAT: I think our next conversation should be in person...
31 ---
32 DO NOT RETRANSMIT / TS / SECURE SHRED
33 ---



:EOM

Niantic Project
2012/12/20 03:42:45

If we were looking for a piece of evidence to truly confirm that Dr. Devra Bogdanovich is recruiting for a new operation outside of the Niantic Project, I think we just found it.

http://www.nianticproject.com/?id=sc119a

前へ

メインステム

次へ

XM異常