カバー・ラボ

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2012/12/18 17:01:21

数時間前、このアイテムを受け取ったよ...。そいつはジュネーブのナイアンティック計画の施設がオンラインになる前に、ビクター・クレーゼが用意した秘密の研究所について語るものだ...。

http://www.nianticproject.com/?id=sc118x


データベース[OUYODWOH/QAF/MOC]
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
クエリ[HSKTVJLIVGTMOXPWCLIIKOHLDYFKKSCO]
XM と ラボ では28の結果が見つかりました
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連:ナイアンティック・プロジェクト | エキゾチック・マター | モデリング | ブラックデヴ

データベース:NIAカバー機関 ファイル作成:エージェント #N244 (N. パーク)
記録番号記録:PC15884463321 最終更新:12.10.2012.16.22.07
題名:コーポレート・カバー・ラボ A662 クリアランス:TS NIANTIC ALCHEMIST

コーポレート・カバー・ラボ A662は、エキゾチックマターの変形可能な特性と条件を研究するため、ビクター・クレーゼ博士によって創始された。

ジュネーブのナイアンティック計画研究所施設がオンラインになる前まで、クレーゼ博士は有機的選択性を用いてXMの変形可能な特性を調査していた。彼の言葉によれば「我々の目的は、素材の本質を損壊させることなく変形させることだった」という。

研究の場をジュネーブへ移動した後は、ラボA662は継続的にラボの製品の内部的な要請によって生産を続ける役割を課された。A662はまた、市場を隠れ蓑にしてNIAの現場担当者にスキャナー・アセット・コードを配布するのにも使われている。

NIA長官の指令に基づき、このNIAカバー機関の報告に関する全ての情報は、機密とする

MORE

(画像キャプション)
ラボA662の初期XMモデリング研究
現場担当者への資産配布
アーカイブ写真 - 研究室A662

coverlabA662.jpg

Database [OUYODWOH/QAF/MOC]
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
Query[HSKTVJLIVGTMOXPWCLIIKOHLDYFKKSCO]
Found 28 result for XM + LAB
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
Related: NIANTIC PROJECT | EXOTIC MATTER | MODELING | BLACKDEV

Database: NIA Cover Institutions Filed by: Agent #N244 (Park, N.)
Record: PC15884463321 Last Update: 12.10.2012.16.22.07
Subject: CORPORATE COVER LAB A662 Clearance: TS NIANTIC ALCHEMIST

Corporate Cover Lab A662 was initiated by Dr. Victor Kureze during a research study into the tranformative properties and conditions of Exotic Matter.

Prior to the Niantic Project Lab facilities in Geneva coming online, Dr. Kureze explored the tranformative properties of XM using organic alternatives. In his words, "our goal was to transform without corrupting the material's essence."

After transferring research to Geneva, Lab A662 was tasked to continue production due to the internal popularity of the lab's products. A662 is also used to distribute Scanner Asset codes to NIA field operatives via an in-market cover.

Per Director NIA orders, all information pertaining to this NIA Cover Institution report remains Classified.

MORE

(Caption)
Lab A662 Early XM Modeling Research
Field Operative Asset Distribution
Archive Photo - Lab A662


Niantic Project
2012/12/18 17:01:21

I received this item a few hours ago... It talks about a secret lab that Victor Kureze set up prior to the Niantic Project facility in Geneva coming online...

http://www.nianticproject.com/?id=sc118x

前へ

ナラティブ・マネジメント

次へ

チューリングテスト