Circle K

サークルK(Circle K)とは、プライム・アーティファクトの探究支援を目的としてフレッド・ハービーが創設したコンビニエンスストア・ネットワーク。米海軍士官として赴任したクェゼリン島でイエズス会宣教師から託されたプライム・アーティファクトへと至る地図を頼りに、故郷のエルパソで、トレジャーハンター・コミュニティの隠れ家として地元企業を買収したのがサークルKの始まりと見られています。

9f82b494-592c-4d06-8269-4e40da2b8189.jpg

アバドン・アノマリー期にテキサス州で行われた洞窟調査によってプライム・アーティファクトを発掘したと見られています。発掘現場では地図に記されていたと同じ未知のグリフが確認されており、「サステイン・オール」を意味すると推定されています。プライム・アーティファクトの発掘と時を同じくして、アリゾナ州フェニックスを中心に新たなポータル群が出現していきました。

Circle-K-unredacted.jpg

ビアラックス・アノマリー期が収束してまもなく、サークルKポータル群が全米へと拡大していったことが確認されました。同時期には発掘されたプライム・アーティファクトは時間を横断してエキゾチックマターを保持し続ける機能があることが明らかになっています。