リカージョンプライム:戦績基準(2)

訳注
2018年10月08日に開示されたリカージョンプライム・アノマリーの戦績基準が更新された。
種別3:ノマド・ジャーニー(ロンゲストリンク・パス・チャレンジ)
(省略)
リンクパスは必ず陣営の開始ポータルを起点としなければならないが、その形成にはどのアノマリーゾーン内ポータルを活用しても構わず、ペリファリィ・ポータルやボラタイル・ポータル、他の開始ポータルであっても良い。アノマリーゾーン外ポータルを活用してしまうと、そこで記録は途絶え、最後に使用されたアノマリーゾーン・ポータルで終了したものと取り扱われる。リンクパスがループしてしまう場合は、そこで記録は途絶え、既に活用済みのポータルへ新たに接続されたリンクは無効と取り扱われる。対立する陣営の開始ポータルを起点としたリンクパスは記録に計上されない。例示すると、エンライテンド開始ポータルを起点とするレジスタンスのリンクパスは記録とならない。
種別3:ノマド・ジャーニー(ロンゲストリンク・パス・チャレンジ)
(省略)
リンクパスは必ず陣営の開始ポータルを起点としなければならないが、その形成にはどのアノマリーゾーン内ポータルを活用しても構わず、ペリファリィ・ポータルやボラタイル・ポータル、他の開始ポータルであっても良い。アノマリーゾーン外ポータルを活用してしまうと、そこで記録は途絶える。リンクパスがループしてしまう場合は、そこで記録は途絶える。対立する陣営の開始ポータルを起点としたリンクパスは記録に計上されない。例示すると、エンライテンド開始ポータルを起点とするレジスタンスのリンクパスは記録とならない。
グローバル・マインドユニット・チャレンジ
アジア大洋州地域のアノマリー開幕時とアメリカ地域のアノマリー収束時にグローバル・マインドユニットの値が計測される。つまり、日本標準時で2018年10月20日13時00分から2018年10月21日08時02分までとなる。この時間枠でより大きくマインドユニットを増大させた陣営がグローバル・マインドユニット・チャレンジに勝利し、そのアノマリー発生日のリカージョン・アーティファクト3片を活性化させることができる。比較される増大分の値は陣営ごとの収束時マインドユニットと開幕時マインドユニットとの差分で求められる。
グローバル・マインドユニット・チャレンジ
アジア大洋州地域のアノマリー開幕時とアメリカ地域のアノマリー収束時にグローバル・マインドユニットの値が計測される。この時間枠でより大きくマインドユニットを増大させた陣営がグローバル・マインドユニット・チャレンジに勝利し、そのアノマリー発生日のリカージョン・アーティファクト3片を活性化させることができる。比較される増大分の値は陣営ごとの収束時マインドユニットと開幕時マインドユニットとの差分で求められる。
更新履歴
2018年10月08日13時59分(日本標準時)
公開
2018年10月10日10時38分(日本標準時)
ノマド・ジャーニーを更新し、アノマリーゾーン外ポータルを活用した際とリンクにループが発生した際の取り扱いを明確化した。

グローバルマインドユニット・チャレンジの時間枠を明確化した。
更新履歴
2018年10月08日13時59分(日本標準時)公開

アノマリー概要:
「特定の場所には人を惹きつけるのみならず事象に働きかける力があると私は考えている」
ハンク・ジョンソン(考古学者・エックスエム研究者)

アノマリーとは、エージェント活動と主要地域のエックスエム状態に応じて世界の行く末に影響を及ぼし未来を変え得る特別な機会である。アノマリーとは独特の状態であり、その研究では人や特定のエックスエム・オブジェクトへ影響を及ぼす可能性があることがわかっている。我々が行わなければならないのは、アノマリーを理解しどのような影響を及ぼすかを予測し、エージェントがイングレス・スキャナーを介して介入できるようにすることである。この文書には、今後のアノマリーに関連した重要な情報を記載している。

今後のアノマリー発生日程

アジア大洋州地域
都市名 UTC UTC開始時刻 現地開始時刻 現地終了時刻
台中(台湾) +8 2018年10月20日 4:00:00 12:00:00 ~15:00:00
キャンベラ(オーストラリア) +11 2018年10月20日 4:00:00 15:00:00 ~18:00:00
バンコク(タイ) +7 2018年10月20日 4:00:00 11:00:00 ~14:00:00
欧州中東アフリカ地域
都市名 UTC UTC開始時刻 現地開始時刻 現地終了時刻
ブルノ(チェコ) +2 2018年10月20日 12:00:00 14:00:00 ~17:00:00
パルマ・デ・マヨルカ(スペイン) +2 2018年10月20日 12:00:00 14:00:00 ~17:00:00
フランクフルト(ドイツ) +2 2018年10月20日 12:00:00 14:00:00 ~17:00:00
アメリカ地域
都市名 UTC UTC開始時刻 現地開始時刻 現地終了時刻
フェニックス(アリゾナ州) -7 2018年10月20日 20:00:00 13:00:00 ~16:00:00
メキシコシティ(メキシコ) -5 2018年10月20日 20:00:00 15:00:00 ~18:00:00
ミネアポリス(ミネソタ州) -5 12018年10月20日 20:00:00 15:00:00 ~18:00:00

オシリス:世界の命運
リカージョン・アノマリーシリーズはオシリスと呼ばれる1年間を通じたシーケンスの一部である。勝利した陣営にはオシリスにおける勝利へつながる極めて重要なオブジェクトへアクセスすることが適う。シーケンスは次のアノマリーシリーズで構成されている。

オシリス:

  • カサンドラ・アノマリーシリーズ(エンライテンド勝利)
  • リカージョン・アノマリーシリーズ
  • ダルサナ・アノマリーシリーズ
  • プライムオプス:コーラン
  • アバドン・アノマリーシリーズ

最終シリーズとなるアバドン・アノマリーは2019年05月に発生する。この際にオシリスを支配した陣営が世界の命運を決定づけることになるだろう。その先に何が待ち構えているかは定かではない。

リカージョン:背景
エックスエム研究者のハンク・ジョンソンはリカージョン・アノマリーの渦中にあり、勝利陣営はハンク・ジョンソンを引き入れることになると断定している。ハンク・ジョンソンはその生涯で考古学者、特殊部隊の工作員、冒険番組「ノマド」の主宰者、エックスエム研究者を経験してきた。その共通点には「パワースポット」を特定できるという能力があった。世界中の特殊なエネルギーを放出する場所を感じとることができたのだ。端的に言ってしまえば、ハンク・ジョンソンはセンシティブであり、「パワースポット」とは過去も現代も問わぬエキゾチックマター・ポータルのことである。

最近になってハンク・ジョンソンは既に人間ではない可能性があると知ることとなった。まず、強力なビジョン能力を持つことで知られるナイアンティック計画の記号学者キャリー・キャンベルが、ハンク・ジョンソンはエックスエムに曝露し生まれ変わったことを示唆し、次いでハンク・ジョンソンは21片から成る「リカージョン・アーティファクト」を受け取っている。それこそがかつてマケドニア王アレキサンダー三世が東征を行った真の目的となったものである。その内にあったメッセージはハンク・ジョンソンが自覚せぬままエックスエムで形づくられた複製体「シミュラクラ」となっていたことを示唆するものだった。

シミュラクラは1331日間にわたって存在を維持し続けたうえでリカージョンと呼ばれる唐突な消滅と再生を行う。ハンクがシミュラクラだとすれば、リカージョンによってシミュラクラになって以降の記憶の一切を失ってしまうことだろう。メッセージによれば、このアーティファクト群が記憶の喪失を軽減させるのだという。

アノマリーの発生によって記憶を内包したいずれかのリカージョン・アーティファクトを活性化させることができれば、次なるハンクのシミュラクラへ送り込むことができるだろう。また、アーティファクトは関連するアノマリーに勝利した陣営の記憶も送り込む。結果として、21片中13片を制することで、ハンク・ジョンソンの次なるシミュラクラの立場を決定づけることとなる。

ハンク・ジョンソンは、ナイアンティック計画の研究者にあって卓越した知見と戦術的な技能を持ち合わせた人物であり、仲間へ引き込めば心強い助けとなるだろう。

リカージョン:アノマリーの構成
リカージョン・アノマリーシリーズは2日間で構成され、初日は2018年10月20日に9都市でサテライト・アノマリーが、2日目は2018年11月17日に3都市でプライマリーアノマリー、3都市でサテライト・アノマリーが発生する。

それぞれのアノマリーは3時間にわたり、後述する4種類の戦いで構成される。これらの戦いはいずれも3時間を通じて行われるものである。

アノマリー種別 ポイント
種別1:アクティベイト・アーティファクト
(ポータル・コントロール・バトル)

両陣営は高い価値を有するボラタイル・ポータルを活用しつつアノマリーゾーン内のポータルをできる限り多く確保ししなければならない。できるだけ多くのアノマリーゾーン内ポータルを確保して、より多くのポイントを獲得せよ。
100
種別2:サークル・オブ・メモリー
(ペリファリィ・フィールディング・オペレーション)

両陣営はアノマリーゾーン外縁に位置するポータル2箇所とアノマリーゾーン外に位置するポータル1箇所を活用してできる限り多くのフィールドを構築しなければならない。外縁ポータル2箇所とアノマリーゾーン外ポータル1箇所でできるだけ多くのフィールドを構築し、より多くのポイントを獲得せよ。
100
種別3:ノマド・ジャーニー
(ロンゲストリンク・パス・チャレンジ)

両陣営は指定された開始地点ポータルから最大8本のリンクを活用して長距離経路を形成しなければならない。リンク経路でより多くの距離を確保し、より多くのポイントを獲得せよ。
100
種別4:アウェイクン・ポータル
(ユニーク・ポータルハック)

両陣営エージェントは3時間のアノマリー発生時間内にアノマリーゾーン内でできるだけ多くのポータルをハックしなければならない。できるだけ多くのユニーク・アノマリーゾーン・ポータルをハックして、より多くのポイントを獲得せよ。
33

したがって、各アノマリーサイトで争奪するポイントの総計は333ポイントとなり、より多くのポイントを獲得した陣営がそのアノマリーサイトを制することとなる。

リカージョン・アノマリーシリーズの勝利陣営を決するにあたっては、アノマリーサイトごとに1片のリカージョン・アーティファクトを活性化させたものと扱われる。

加えて6片のリカージョン・アーティファクトは世界各地のエージェント活動によって活性化される。その内訳はグローバルマインドユニット・チャレンジとして初日に3片、2日目に3片となる。

アノマリーゾーンの識別
アノマリーはアノマリーゾーンに指定されたポータル群で発生する。アノマリーゾーンの凡その区画を明らかとする地図が公開されるとともにアノマリー発生期間中にはポータル・オーナメントが点灯し、どのポータルがゾーン内で活性化しているかを指し示す。

アノマリー発生期間中、アノマリーゾーン内全てのアクティブポータルはインテルマップおよびスキャナー上でオーナメント点灯する。加えてポータル・オーナメントにはアノマリーにおいてどのような機能か特定することに役立てることができる。そのポータルの種類を以下に概説する。

オーナメント 機能
Recursion-AnomalyZone.png 通常のアノマリーゾーン・ポータル ポータル・コントロール・バトルにおいてポイントとなる。
Recursion-AnomalyZoneVol.png ボラタイル・ポータル ポータル・コントロール・バトルにおいて高ポイントとなる。
Recursion-Periphery.png ペリファリィ・ポータル ペリファリィ・フィールディング・オペレーションに活用される。
Recursion-EnlLinkStart.png ロンゲストリンク・チャレンジにおけるエンライテンドの開始ポータル。
Recursion-ResLinkStart.png ロンゲストリンク・チャレンジにおけるレジスタンスの開始ポータル。

計測時間:
アノマリーの状況を評価するため、国家情報局司令部は3時間の内に繰り返し計測を行う。

第1アワーでは計測が30分間ごとに行われる。開始30分後に1回目の計測が行われ、開始60分後に2回目の計測が行われる。

第2アワーでは開始20分後、40分後、60分後の20分間ごとに計測が行われる。

第3アワーでは開始15分後、30分後、45分後、60分後の15分間ごとに計測が行われる。

各計測は2分間の時間枠内においてランダムのタイミングで行われる。この時間枠は上述の時刻に開始され、2分間後に終了する。

ただし、ユニーク・ポータルハックに関してはアノマリーの開始から終了まで3時間にわたって計測対象となる。

アノマリーゾーンの中立化およびフィールド安定性
アノマリーゾーン内にある全てのポータルは、アノマリー発生直前(およそ2~3時間前)に中立化される。この中立化はポータルの免疫時間に影響を及ぼさない。

アノマリー発生時間内にアノマリーゾーンの大部分を覆い尽くすかアノマリー種別のいずれかに干渉する広域フィールドは自発的に不安定化する可能性がある。

種別1:アクティベイト・アーティファクト(ポータル・コントロール・バトル)
計測時間ごとにアノマリーゾーン内のポータル状況が分析される。

計測時間ごとにアノマリーゾーン・ポータル1箇所の確保で1ポイントを獲得できる。更に各計測時間で相当数のポータルが「ボラタイル」となり、上述した特別なオーナメントが点灯する。ボラタイル・オーナメントは関連する計測時間前の時間枠に点灯する。例示すると、第1アワー第1計測前の30分間に点灯し、その後30分間は別のグループが点灯することとなる。このようにボラタイル・ポータルは時間経過に応じて切り替えられていくものであり、ひとつひとつが10ポイントを有する。

各計測時間では、通常のアノマリーゾーン・ポータルおよびボラタイル・ポータル双方の確保で得られたポイントの総計が陣営の記録となり、アノマリー終了時までに達成した最高記録がこの種別における陣営の最終的な素点となる。例示すると、第1計測でレジスタンス120対エンライテンド68、第9計測でレジスタンス89対エンライテンド129であった場合、この種別における最終的な両陣営の素点はレジスタンス120(第1計測)対エンライテンド129(第9計測)となる。

ペリファリィ・ポータルおよびロンゲストリンク・パス・チャレンジ開始ポータルも計測対象となる。

種別2:サークル・オブ・メモリー(ペリファリィ・フィールディング・オペレーション)
各計測時間では、特別なオーナメントの点灯した「ペリファリィ・ポータル」上でアノマリーゾーン外ポータル1箇所を活用して構築したユニーク・フィールド数が計測される。

ペリファリィ・ポータル2箇所とアノマリーゾーン外ポータル1箇所を活用したフィールドで1枚あたり1ポイントを獲得できる。ペリファリィ・ポータルに陣営固有性はなく、いずれの陣営もフィールド構築に活用できる。

各計測時間ではペリファリィ・フィールドに活用されたアノマリーゾーン外ポータルの数が記録される。全ての計測の中で最高記録がこの種別における陣営の素点となる。例示すると、第1計測でレジスタンスはペリファリィ・フィールドにアノマリーゾーン外ポータル45箇所、エンライテンドは28箇所をを活用し、第9計測でレジスタンスはペリファリィ・フィールドにアノマリーゾーン外ポータル23箇所、エンライテンドは39箇所をを活用した場合、この種別の最終的な素点は、レジスタンス45(第1計測)対エンライテンド39(第9計測)となる。

ペリファリィ・フィールドが記録に計上されるためには、ペリファリィ・ポータル2箇所とアノマリーゾーン外にあるユニークポータル1箇所で構築していなければならない。これに反したフィールドや活用するアノマリーゾーン外ポータルに重複のあるフィールドは計上されない。次の画像を踏まえて更に詳述する。

periphery-fielding.png

上図では次の結果を得られる。

フィールド(a)は1ポイントが計上される。
フィールド(b)はアノマリーゾーン・ポータルを活用しているため計上されない。
フィールド(c)は1ポイントが計上される。
フィールド(d)(e)はアノマリーゾーン外ポータル1箇所を重複して活用していることから1ポイントのみ計上される。
フィールド(f)はペリファリィ・ポータルを1箇所しか活用していないため計上されない。

種別3:ノマド・ジャーニー(ロンゲストリンク・パス・チャレンジ)
アノマリーの各アワー開始時にロンゲストリンク・パス・チャレンジの開始地点となるポータル群がオーナメント点灯する。オーナメントの点灯するポータル数はアノマリーの規模に応じて異なり、次のようになる。

アノマリー 各アワー陣営別の開始ポータル数
台中(台湾) 12
キャンベラ(オーストラリア) 6
バンコク(タイ) 4
ブルノ(チェコ) 9
パルマ・デ・マヨルカ(スペイン) 4
フランクフルト(ドイツ) 15
フェニックス(アリゾナ州) 6
メキシコシティ(メキシコ) 6
ミネアポリス(ミネソタ州) 6

両陣営は最大8本からなるリンクで指定された開始ポータルからの最長距離を目指さなければならない。以下に例示する。

LongestLinkExample.png

この具体例においてエンライテンドの記録は次のようになる。

15.88 + 23.42 + 23.95 + 16.17 + 35.60 + 22.59 + 36.79 + 29.09 = 203.49

リンク#9は最大8本という制限を超えるため記録に計上されない。

対してレジスタンスの記録は次のようになる。

11.32 + 34.54 + 48.71 + 18.39 + 30.73 + 66.50 = 210.19

リンク本数こそ少ないもののリンクパスの総距離では上回ることからレジスタンスの方がより優れた記録となる。

上図の例では両陣営ともにリンクの枝分かれがあるものの、総距離で短いリンクパスとなっている。このような枝分かれは記録へ計上されず、最大8本で最長のリンクパスのみが計上されることとなる。

リンクパスは必ず陣営の開始ポータルを起点としなければならないが、その形成にはどのアノマリーゾーン内ポータルを活用しても構わず、ペリファリィ・ポータルやボラタイル・ポータル、他の開始ポータルであっても良い。アノマリーゾーン外ポータルを活用してしまうと、そこで記録は途絶え、最後に使用されたアノマリーゾーン・ポータルで終了したものと取り扱われる。リンクパスがループしてしまう場合は、そこで記録は途絶え、既に活用済みのポータルへ新たに接続されたリンクは無効と取り扱われる。対立する陣営の開始ポータルを起点としたリンクパスは記録に計上されない。例示すると、エンライテンド開始ポータルを起点とするレジスタンスのリンクパスは記録とならない。

各計測時間で最長距離のリンクパスが記録され、他の種別と同様に全ての計測で最長距離となるリンクパスが陣営の最終的な素点となる。

種別4:アウェイクン・ポータル(ユニーク・ポータルハック)
アノマリーの開始から終了までの3時間に参加登録した各エージェントのハックしたユニーク・アノマリーゾーン・ポータルが計上される。

両陣営の上位15%と下位15%の値を削除のうえ、残るエージェントのハックしたユニーク・アノマリーゾーン・ポータルの平均値が最終的な素点となり、後述のアノマリースコアへ活用される。

アノマリースコア
種別1~3(ポータルキャプチャ、ペリファリィ・フィールディング、ロンゲスト・パス・リンク)は両陣営の素点が合計100ポイントへ換算される。例示すると、130対250の場合は34.21対65.79へ換算される。種別4は33ポイントがまとめて取り扱われ、より優れた値の陣営へ全ポイントが割り当てられる。

333ポイントから成る数値の合計が最終的なアノマリースコアとして扱われ、より多くを獲得した方が勝利陣営となる。ここで同点となった場合はユニーク・ポータルハックに勝利した陣営を同点勝利と取り扱う。

アノマリー発生中のアクションポイント増大
アノマリーは高エネルギー状態にある事象である。アジア大洋州地域で発生しアメリカ地域で収束するまでのアノマリー期間中には、世界中あらゆるエージェントがその活動で通常から1.5倍のアクションポイントを獲得すると見ている。

加えてアノマリーへ参加登録・参加受付を行ったエージェントは、アノマリー現地3時間で獲得したアクションポイントが計測され、その2倍のアクションポイントがアノマリーの翌週にスキャナーへ自動配信される。また、アノマリーゾーンでの活動で得たアクションポイントが電子メールで通知される。

シリーズスコア
それぞれのプライマリーアノマリーとサテライトアノマリーはリカージョン・アーティファクト1片の活性化を争う。世界中のエージェントがフィールドを構築しマインドユニットを生成することで、それぞれのアノマリー発生日に3片ずつ計6片の活性化を争う。リカージョン・アーティファクトは計21片あり、うち13片を確保すればハンク・ジョンソンと目的をその陣営と同じくすることができる。

グローバル・マインドユニット・チャレンジ
アジア大洋州地域のアノマリー開幕時とアメリカ地域のアノマリー収束時にグローバル・マインドユニットの値が計測される。つまり、日本標準時で2018年10月20日13時00分から2018年10月21日08時02分までとなる。この時間枠でより大きくマインドユニットを増大させた陣営がグローバル・マインドユニット・チャレンジに勝利し、そのアノマリー発生日のリカージョン・アーティファクト3片を活性化させることができる。比較される増大分の値は陣営ごとの収束時マインドユニットと開幕時マインドユニットとの差分で求められる。

機密情報
アノマリーに関する特定の情報を明らかにする情報が出現する可能性がある。エージェントはその機会を逃さぬよう細心の注意を払わねばならない。

更新履歴
2018年10月08日13時59分(日本標準時)
公開
2018年10月10日10時38分(日本標準時)
ノマド・ジャーニーを更新し、アノマリーゾーン外ポータルを活用した際とリンクにループが発生した際の取り扱いを明確化した。

グローバルマインドユニット・チャレンジの時間枠を明確化した。

New Old
COMPETITION 3: NOMAD'S JOURNEY (LONGEST LINK PATH CHALLENGE)
...
The Link paths must start at the Faction specific Start Portals, but can use any Anomaly Zone Portal (including Periphery or Volatile Portals, or even another Faction's Start Portal) to complete the path. Use of a non-Anomaly Zone Portal will terminate a Path at that point, the path will be considered to have terminated at the last Anomaly Zone Portal used. A Link Path that closes in on itself (a loop) will terminate the Path at that point, negating the Link that connects to the already used Portal. Link Paths created by one Faction originating at another Faction's Start Portal will have no value (eg. a Resistance Link Path starting from the Enlightened Start Portal).
COMPETITION 3: NOMAD'S JOURNEY (LONGEST LINK PATH CHALLENGE)
...
The Link paths must start at the Faction specific Start Portals, but can use any Anomaly Zone Portal (including Periphery or Volatile Portals, or even another Faction's Start Portal) to complete the path. Use of a non-Anomaly Zone Portal will terminate a Path at that point. A Link Path that closes in on itself (a loop) will terminate that Path at that point. Link Paths created by one Faction originating at another Faction's Start Portal will have no value (eg. a Resistance Link Path starting from the Enlightened Start Portal).
GLOBAL MU CHALLENGE
Global MU levels will be measured once at the beginning of the Anomalies in Asia, and once again following the end of the Anomalies in the Americas, 10/20/2018 4:00:00 to 10/20/2018 23:02:00 UTC. Over the course of this window, the Faction with the greater positive MU delta will win the Global MU Challenge, and activate and align 3 Recursion Artifacts on each of the Anomaly days. The delta is the difference between the starting and ending MU for that Faction.
GLOBAL MU CHALLENGE
Global MU levels will be measured once at the beginning of the Anomalies in Asia, and once again following the end of the Anomalies in the Americas. Over the course of this window, the Faction with the greater positive MU delta will win the Global MU Challenge, and activate and align 3 Recursion Artifacts on each of the Anomaly days. The delta is the difference between the ending MU and beginning MU for that Faction.
CHANGELOG
Oct 08 2018 04:59 UTC
Initial Public Release
Oct 10 2018 01:38 UTC
Update to Nomad's Journey, clarifying use of non-Anomaly Zone Portals or repeated Portals in Link Chains.
Clarification of timing to Global MU Challenge.
CHANGELOG
Oct 08 2018 04:59 UTC - Initial Public Release

20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_1.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_2.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_3.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_4.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_5.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_6.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_7.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_8.jpg20181010 TS-OSIRIS-RECURSION - Anomaly Intelligence - October 20th, 2018_ページ_9.jpg

前へ

グーグルプラスの終了について

次へ

イングレス・アニメーション:エイダの部屋(8)