国家情報局の通信傍受(2)

loeb.pngリチャード・ローブ(H. Richard Loeb)
2018/06/08 11:12:35
国家情報局員からハンク・ジョンソンへ送られた別のメッセージが傍受されたよ。

「ハンク、こちらへ嵐が迫っています。猛烈なディオダティ級の嵐です。我々がこの地にいることを望まぬ者或いは何かがあるように。我々はベースキャンプへ待避しており、安全が確保されてから掘削地点へ戻る予定です。ロバート・ハワードは従来からわかっていた以上のセンシティブでした。彼のビジョンは当初の想定以上に我々の助けとなるやもしれません。」

[11:24] ハンク:シャポーよ、私はそのような輩の存在を好ましくは思わないし、このようなことを私にたびたび言わせないでくれることを願っている、頼んだよ。本件は機密事項だ、この件については今後の投稿を差し控えてもらいたい。
[11:40] ジョン:邪魔すべきでないこともあるさ。

creativity.jpgstorm.png

H. Richard Loeb
2018/06/08 11:12:35
Another intercepted message to +Hank Johnson from the group of NIA operatives:

"Hank -- storm coming this way -- a big one.. Diodati class... Someone or something does not want us here. We are falling back to basecamp. Will return to the dig site when it's safe. REH was more of a sensitive than any of us knew... His visions may help us more than we first thought."

Hank Johnson
2018/06/08 11:24:58
PAC -- I don't love being that guy, and I hope you won't hear this from me often. But. This is sensitive, please cease posting regarding this matter.

John Hanke
2018/06/08 11:40:39
Some things should not be disturbed.