モルフェウス(163):ポータル・サーベイの成果報告

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
訳注
ハーベストチャレンジのボーナス「ポータル・サーベイ」に対して報告を行っていたプロジェクト・リュケイオン構成メンバーのひとりジャイカットの投稿にエージェント・イオタからの反応があった。

ジャイカットが紹介した発明は、光通信の開発に貢献した工学者、
西澤潤一の業績を讃えて手島透によって建立されたポータルだった。

2018年05月12日
[00:28]イオタ:エージェントの皆さんの努力は我々を期待させますね。

tetsuo takahashi (jaicat)
2018/05/09 21:54:05
「脳とは、所詮レシーバーに過ぎない。世界には知識や強さ、インスピレーションを与えてくれるコアが存在している。コアの謎解明には至っていないが、その存在は知っている。」

通信ネットワークは誰しもにとって重要なものです。

私の街ではそんな通信ネットワークの発明がありました。

ポータル・サーベイ

私はこのポータルをハックし、グリフを描き、手に入れてきました。
この石碑には次のような碑文が刻まれています。

  心を込めて
    妻みつ子の霊と共に
           手島透

Professor Jun-ichi Nishizawa's Inventions and Distinguished Contributions in Optical Communication

1950 pin photodiode together with ion-implantation,
   pin diode, pnip transistor, SIT
1952 Avalanche photodiode
1957 Semiconductor injection laser (external resonance)
1958 Tunnell diode
1960 Photo-coupler
   Semiconductor laser (internal resonance)
1964 Fiber communication and graded index fiber
1965 Semiconductor Raman laser
1966 Laser flip-flop
1972 Vapor pressure control in the processing of
   III - V compounds
西澤潤一は、1960年代に東北大学電気通信研究所において半導体レーザーからの光伝送チャンネルとしてのグレーデッドインデックス型光ファイバーといった技術の発明で光ファイバー通信の発展に貢献しました。彼は1964年にグレーデッドインデックス型光ファイバーの特許を取得しています。

TS_Iota
2018/05/12 00:28
The efforts of agents give us hope.

tetsuo takahashi (jaicat)
2018/05/09 21:54:05
"My brain is only a receiver, in the Universe there is a core from which we obtain knowledge, strength and inspiration. I have not penetrated into the secrets of this core, but I know that it exists."

The networks of communication are important to you also me....

There was the invention around network communication in my home town.

//PORTAL SURVEY//

I hacked this portal,got glyphs and take it with me.

光通信発祥の地
https://www.ingress.com/intel?ll=38.250885,140.876534&z=17&pll=38.250885,140.876534
https://maps.google.com/maps?ll=38.250885,140.876534&q=38.250885,140.876534



These characters are inscribed on the Stone monument

光通信発祥の碑
THE CRADLE OF OPTICAL COMMUNICATION
心を込めて 妻みつ子の霊と共に 手島透
Professor Jun-ichi Nishizawa's Inventions and Distinguished Contributions in Optical Communication
1950 pin photodiode together with ion-implantation pin diode pnip transistor SIT
1952 Avalanche photodiode
1957 Semiconductor injection laser (external resonance)
1958 Tunnett diode
1960 Photo-coupler Semiconductor laser (internal resonance)
1964 Fiber communication and graded index fiber
1965 Semiconductor Raman laser
1966 Laser flip-flop
1972 Vapor pressure control in the processing of III - V compounds



At the Research Institute of Electrical Communication ,Tohoku University in 1960s, Junichi Nishizawa, researcher invented technologies that contributed to the development of optical fiber communications, such as the graded-index optical fiber as a channel for transmitting light from semiconductor lasers.He patented the graded-index optical fiber in 1964.

#SAVEPI
#TS-MORPHEUS
#ingress
#INVENTION