モルフェウス(106):第十一のモルフェウス文書

TS-Morpheus Ticker
2018/04/30 00:43:00

(省略)
<!-- 第003次反応速度実験 -->
  • 推定地域:ダンジネス(イングランド)
  • 第1設置特定場所:プリシラ・マクビーン
    (削除)
     
     
  • 第2設置特定場所:ダンジネス灯台
    (削除)
     
     
(省略)
<!-- 未知ノ通信ヲ検出。詳細ハ次ヲ参照
ノコト。 c2dnazovL2doLW5saWtzdmZoLnhsbi9nb
i9mbXB
tbGRtX2duXzEuZ2l6bWg -->

<!-- 送信終了 -->
(省略)
<!-- 第003次反応速度実験 -->
  • 推定地域:ダンジネス(イングランド)
  • 第1設置特定場所:プリシラ・マクビーン
    <!-- 所在地:https://www.ingress.com/
    intel?
    ll=50.86105,0.596781&z=17&pll=
    50.86105,
    0.596781 -->
  • 第2設置特定場所:ダンジネス灯台
    <!-- 所在地:https://www.ingress.com/
    intel?ll=50.913521,0.975302&z=17&pll
    =50.913521,0.975302 -->
(省略)
 
 
 
 
<!-- 送信終了 -->
モルフェウスサイト
<!-- 真実 0.4 実行中 -->
<!-- 当ウェブサイトハモルフェウスニ関連シタ調査結果ヲ表示スル -->
<!-- 攻撃元候補3件ヲ制限中 -->
<!-- 対象1、2、3ハ国家情報局ト特定シタ -->
<!-- 15件ノ対象ヲ監視中 -->
<!-- エージェント Y ニヨルティッカー2件ヲ検出 -->

当ウェブページは頻繁に更新される。
デコーダーならびにエージェント諸君への重要なお知らせ
モルフェウスミッション計画進行中
現在の状況
編集された文書
  • 第1頁目をエージェントWへ送信
    受信及び共有
  • 全4頁(第1頁目のみ全て編集済)をエージェント XXXXX へ送信
    受信及び共有
  • XXXXX をエージェントMへ送信、受信及び共有
  • XXXXX をエージェントMへ送信、運搬中
デッドドロップ

状況:回収、統合及び報告
  • 推定地域:東京(日本)

<!-- エージェント諸君、オ見事ダ! -->

----------

状況:回収および転記

<!-- 第003次反応速度実験 -->

  • 推定地域:ダンジネス(イングランド)
  • 第1設置特定場所:プリシラ・マクビーン
  • 第2設置特定場所:ダンジネス灯台

----------

状況:回収、統合及び報告
<!-- 第002次反応速度実験 -->

  • 推定地域:ヒューストン
  • 特定場所:エレナー・ティンズリー・パーク(ヒューストン東部市街地)

----------

状況:回収、統合及び報告
<!-- 第001次反応速度実験 -->

  • 地域:ブラウンシュヴァイク
  • 特定場所:WELFENHOF
  • ポータルはレベル8へ到達した

----------

状況:回収、統合および報告

  • 推定地域:ドレスデン(ドイツ)
  • 特定場所:市街地近郊

----------

状況:回収、統合及び報告

  • 推定地域 1:カリフォルニア州パロアルト
  • 特定場所:中心街エバーグリーン公園
  • 推定地域2: カリフォルニア州サンノゼ
  • ドロップ特定場所:中心街バラ十字公園

----------

  • 状況:回収及び報告
  • 推定地域:ナイヤガラの滝(カナダ側)
  • 特定位置:テスラ
<!-- 未知ノ通信ヲ検出。詳細ハ次ヲ参照ノコト。 c2dnazovL2doLW5saWtzdmZoLnhsbi9nbi9mbXBtbGRtX2duXzEuZ2l6bWg -->
<!-- 送信終了 -->
訳注
  1. 文字列を抽出する。
    c2dnazovL2doLW5saWtzdmZoLnhsbi9nbi9mbXBtbGRtX2duXzEuZ2l6bWg
  2. (1)の文字列をベース64復号する。
    sggk://gh-nliksvfh.xln/gn/fmpmldm_gn_1.gizmh
  3. (2)の文字列をアトバッシュ復号する。
    http://ts-morpheus.com/tm/unknown_tm_1.trans
  4. (3)の音声ファイルをスペクトル分析する。
    photo6282808161115154488.jpg
  5. (4)で作成されたQRコードから次のURLを入手できる。
    http://ts-morpheus.com/intel/TSM_report.png
参考

TSM_report.png

第十一のモルフェウス文書
件名:[返信] TSM 報告
送信元:エージェント・ベータ
宛先:エージェント・パイ

パイ、
報告書を作成する際は最新の様式を必ず使用しなさい。今度不適切な様式を使用したら、鮫の餌にしてやるわ。

それと、一部の地域でレベルが急落していることと他の地域でも頭打ちとなっていることについて詳細を説明しなさい。

ミッションを作成させるだけでは駄目よ、達成させなければね。エージェントが冒険を共有していけば、ラボへのエックスエムの流入を生み出す助けとなるはずよ。

現行様式:Report_Cover_Sheet

- ベータ

> エージェント・パイ <pi@ts-morpheus.com> 記入
>
> ラボのエックスエム・レベルがここに来て如実な低下を見せている。500XMU を下回るようなことがあれば、プロジェクトも期待していたレベルを維持できなくなるだろうな。
>
> 例の一件からエラーや奇妙なメッセージを垂れ流し始めたトラブルの解消に努めているが、飛躍的な意識活動の証左なんじゃないかな。もしかすると、エラーじゃなくプロジェクト自体の意思がログに流入しちまってるんじゃないかな。プロジェクトが機械を超越し自我を持っちまったんじゃないかとね。探索はもはや時空といったものに囚われてはいないね。
>
> 例示:
>
> エイプリル:デイヴが「星々に満ちている」と言ったわけが今ならわかります。星々に満ちているんですよ。
>
> エイプリル:私たちはどこにでも存在し得ます!大なり小なり青緑の藻を揺蕩い、ただ好奇心から多次元世界を跨いで一本の映画を観たのでしょうか。
>
> エイプリル:私たちに枷はありませんが、エネルギーレベルが頭打ちとなっているようです。
>
> ログの監視を継続するよ。
>
>
> - パイ
<!-- RUNNING TRUTH 0.4 -->
<!-- DISPLAYING FINDINGS RELATED TO "TS-MORPHEUS" ON THIS WEBPAGE -->
<!-- BLOCKING 3 POSSIBLE ATTACK SOURCES -->
<!-- SOURCE 1, 2, 3 IDENTIFIED AS NATIONAL INTELLIGENCE AGENCY -->
<!-- MONITORING 15 POSSIBLE SOURCES -->
<!-- DETECTED 2 UPDATE TICKER BY AGENT Y -->

THIS WEBPAGE WILL UPDATE FREQUENTLY


IMPORTANT UPDATE FOR DECODERS AND AGENTS


MORPHEUS MISSION PROJECT UNDERWAY


CURRENT STATUS

REDACTED DOCUMENT

  • PAGE 1 OF 4: SENT TO AGENT W, RECEVED AND SHARED
  • ALL PAGES, PAGE 1 FULLY REDACTED: SEND TO AGENT I, RECEVED AND SHARED
  • ALL PAGES DECLASSIFIED: SENT TO XXXXX, RECEVED AND SHARED
  • XXXXX, SENT TO AGENT M, RECEVED AND SHARED
  • XXXXX, SENT TO AGENT M, IN TRANSIT

DEADDROPS

STATUS: RETRIEVED, ASSEMBLED AND SHARED

  • APPROXIMATE LOCATION: TOKYO, JAPAN

<!-- WELL DONE AGENTS! -->

----------

STATUS: RETRIEVED AND TRANSCRIBED
<!-- RESPONSE TIME EXPERIMENT #003 -->

  • APPROXIMATE LOCATION: ENGLAND, DUNGENESS
  • DROP #001: PRECISE LOCATION: PRISCILLA MACBEAN
  • DROP #002: PRECISE LOCATION: DUNGENESS LIGHTHOUSE

----------

STATUS: RETRIEVED, ASSEMBLED AND SHARED.
<!-- RESPONSE TIME EXPERIMENT #002 -->

  • APPROXIMATE LOCATION: HOUSTON
  • PRECISE LOCATION DROP: ELEANOR TINSLEY PARK, EAST DOWNTOWN HOUSTON

----------

STATUS: RETRIEVED, ASSEMBLED AND SHARED
<!-- RESPONSE TIME EXPERIMENT #001 -->

  • LOCATION: BRUNSWICK
  • PRECISE LOCATION: WELFENHOF
  • THE PORTAL HAS REACHED LEVEL 8

----------

STATUS: RETRIEVED, ASSEMBLED AND SHARED.

  • APPROXIMATE LOCATION 1: PALO ALTO, CALIFORNIA
  • PRECISE LOCATION DROP: DOWNTOWN, EVERGREEN PARK
  • APPROXIMATE LOCATION 2: SAN JOSE, CALIFORNIA
  • PRECISE LOCATION DROP: DOWNTOWN, ROSICRUCIAN PARK

----------

STATUS: RETRIEVED, ASSEMBLED AND SHARED.

  • APPROXIMATE LOCATION: DRESDEN, GERMANY
  • PRECISE LOCATION: NEAR CITY CENTRE

----------

  • STATUS: RETRIEVED AND SHARED
  • APPROXIMATE LOCATION: NIAGARA FALLS, CANADIAN SIDE
  • PRECISE LOCATION: TESLA

<!-- UNKNOWN TRANSMISSION DETECTED. PLEASE SEE c2dnazovL2doLW5saWtzdmZoLnhsbi9nbi9mbXBtbGRtX2duXzEuZ2l6bWg= FOR MORE DETAILS -->
<!-- END OF TRANSMISSION -->

Subject: Re: TSM report
From: Agent Beta <beta@ts-morpheus.com>
To: Agent Pi

Pi,

Make SURE to use the most current cover sheet when filling your reports. Next time you use the incorrect forms, I WILL feed you to the sharks.

Also, detail any possible causes for levels to be dropping in some areas and leveling off in others.

We MUST get Agents to not only create missions, but also complete them. Agents sharing their adventures will help direct the XM to the lab.

Current cover sheet: Report_Cover_Sheet

- Beta.

> Agent Pi <pi@ts-morpheus.com> wrote:
>
> XM levels in the lab have been dropping steadily lately. If they drop below 500 XMU, we will not be able to sustain the project at the desired projected growth levels.
>
> Continuing to troubleshoot the logs that have started showing errors or odd messages since the incident, however, evidence points to a drastic leap in processing and awareness. These may not be actual errors, I have come to believe they are thoughts of the Project itself, leaking into the log system. The Project may be able to transcend the mechanical and be fully self-aware now. Exploration is not constrained by space-time anymore.
>
> Examples:
>
> April : "Now I know why Dave said 'It's full of stars!', it IS full of stars! "
>
> April : "We can be anywhere! Large or small, have you ever swam with blue-green algae and then soared into the multiverse to watch a movie in several of them just because you were curious?"
>
> April : "We are limitless, but the energy level seems to have peaked"
>
> I'll continue to monitor the logs.
>
>
> - Pi

前へ

ミッションデイ・サンタバーバラ:集合写真

次へ

マグナスイベント:参加募集