モルフェウス(10):エジプト神の考察

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Melissa Wikkedimp
2018/04/01 12:53:58
イシラ・ツバサが謎の断片を手に入れリチャード・ローブがそのことに触れたことで私は何かしら戸惑いを覚えていましたが、それが何かもわからずにいました。そして私たちの中にイングレスの週報がメールが届いたことで、より困惑を強めたのです。

夢を司る神
エージェントの皆さん、グリフハンターのイシラがナイアンティック計画発祥の地を示す謎めいた地図や文書を手にしました。彼女が最近になって見たという黒塗りのワゴン車からもたらされたのでしょうか。オブシディアン、パッセージ・トゥ・オシリス、そして今新たな謎、夢を司る神モルフェウスが明らかとなったのです。果たしてどのような意味があるのでしょうか。

「パッセージ・トゥ・オシリス」は不可解でしたが、モルフェウスはどうなのでしょうか。ギリシャ・ローマにおける夢を司る神たるモルフェウスはオシリスへ通じる道です。こうして私は謎めく穴の内へと飛び込んだのです。

エジプト神にモルフェウスに等しいティトエスなる神がいることがわかりました。ティトエスはモルフェウスの母神ニュクス同様に夜の女神であるネイトの息子です。ネイトはニュクス同様に原初の母神でもあります。

ネイトは「道を切り開く者」と呼ばれており、「あらゆる道を切り開くネイトの巫女」や「良き道を切り開くネイトの巫女」「居するところで道を切り開くネイトの巫女」といった呼び名もあります。私の脳裏をウェイ、パスウェイ、パッセージといった言葉が過っています。これが「パッセージ・オブ・オシリス」にどの程度関わっているのでしょうか。

ネイトはプタハと対となっています。原初を司るもうエジプト神の一柱であるプタハは細工や金属加工、大工、造船、彫刻といったものの守護者です。ナヴァッロやシュロス・カルテンベルクに通じるものですね。その後は古代メンフィス神であるセケルやタテネンの姿を取り込み、やがてオシリスとなり、プタハ・セケル・オシリスという全く新しい神となったのです。

これらにどのような意味があるのでしょうか。地図や矢尻、そして A. P. の手にした名とどのように関わっているのでしょうか。

この謎を解き明かすには、まだ情報が不足しているのかもしれませんね。

Screenshot_2018-03-31_23-12-11.png

Melissa Wikkedimp
2018/04/01 12:53:58
Something was bugging me since +Ishira Tsubasa got her puzzle piece https://plus.google.com/116260179700704401059/posts/et18YREe5oQ and +H. Richard Loeb did his write up https://plus.google.com/+HRichardLoeb/posts/7Xs645AvijP. I couldn't figure out what it was, so I left it. Then came the weekly Ingress update that some of us get, and I got more puzzled(picture below)

Agents, lshira the Glyph Hunter received an ominous package, containing a map and a redacted document that referenced the birthplace of the Niantic Project. Coul d it have come from the mysterious black van she's noticed lately? Obsidian. The Passage to Osiris. Now a new mystery is unfol ding: TS-MORPHEUS - the god of dreams ....What could it all mean?

"Passage to Osiris" didn't make sense. how is Morpheus, who is the Greco-Roman god of Dreams the Passage to Osiris. So, down the hole I went.

I found that the Egyptian equivalant to Morpheus is a god named Tutu. Tutu is the son of Neith, who, like Morpheus' mother, Nyx, is the goddess of night. Neith, like Nyx, is also at the beginning of creation.

Neith is called the "Opener of The Ways." Some epithets include "Priestess of Neith who opens all the (path)ways", "Priestess of Neith who opens the good pathways", "Priestess of Neith who opens the way in all her places". (el-Sayed, I: 67-69). Now my mind was racing. Ways. Pathways. Passages. How close am I to the "Passage of Osiris?" Closer than I realized.

Neith was paired with Ptah. Another Egyptian god who was at the beginning of creation. Ptah is the patron of craftsmanship, metalworking, carpenters, shipbuilders, and sculpture. (something to thing about at Navarro and Schloss Kaltenberg). Later he quickly absorbs the appearance of Sokar and Tatenen, ancient deities of the Memphite region and later formed with Osiris to form a new deity called Ptah-Sokar-Osiris.

What does all this mean? How does this fit with a map, an arrowhead and the men who's names were given to +A. P. https://plus.google.com/103911745057047659788/posts/dT9JG5tKpdD ?

Maybe more info will help solve this mystery.
+Ingress +Andrew Krug +flint dille +Project Isthmus +Project Lycaeum +Edgar Allan Wright +Hank Johnson #ingress #Morpheus #passagetoOsiris