モルフェウス(7):テスラに対する考察

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Ishira "Glyph Hunter" Tsubasa
2018/03/30 11:08:38
テスラの関与について私の考えを書き留めておきましょう。

マンハッタン計画のリモート・パーティシペーション・エクササイズによって私たちが考えていたよりも数多くのテクトゥルフが存在し、しかも中核となったものから少なくとも二つ以上が構築された可能性が明らかとなりました。シカゴのリモート・パーティシペーション・エクササイズ以降には、こうした推察以外にも数多くの疑念が渦巻いており、トレジャーアイランドと訓練艦パンデモニウムは遙かに多くの放射能に曝されていたのではないかというものもあります。

私自身はテスラがウォーデンクリフ・タワー計画を断念した背景にはテクトゥルフが関わっているとみています。タワーそのものがテクトゥルフであったかはわかりませんが、何かしらの関わりがあったと思うのです。

そのタワーの辿った経緯はテクトゥルフを疑うに充分なほど興味深いものです。もちろんテスラは資金繰りに窮しており、充分な援助を得られていませんでしたし、投資家との約束を達成することもできませんでした。関心を寄せるべきは、このプロジェクトで二名の死者が出ていたことにあります。このタワーの開発に関わった建築家のスタンフォード・ホワイトが射殺され、その四ヶ月後には長年にわたってテスラに資金援助してきたウィリアム・ランキンが心臓発作でこの世を去っているのです。プロジェクトは手立てを失い、同年にチーフマネージャーを務めていたジョージ・ツェーフがプロジェクトから手を引くや終焉を迎えたとされています。しかし、これは事実なのでしょうか。

ここのところの進歩の核心はエックスエムやエクソジェナス、テクトゥルフの影響を受けたセンシティブによるものであることがはっきりと示されています。改めて私は今回の件とマンハッタン計画とを結びつけて考えています。直接的な結果は議論の的となったマンハッタン計画もその後の原子力研究に多大な革新をもたらすものでしたが、シカゴのリモート・パーティシペーション・エクササイズはその当時にテクトゥルフとエックスエムの関与があったことを示すものでした。こうしたものが人類の繁栄を下支えしてきたのだとすれば、少なくともテスラがセンシティブであったことは間違いないように思えます。彼の破綻したプロジェクトにはそのものでないにせよテクトゥルフが関わっていたのではないでしょうか。テスラの業績はエネルギーの圧用法を変革したものですし、このプロジェクトこそ彼の悲願だったのですから。

実際のところプロジェクトは失敗してなどおらず、何かしらを成したものの、ディー・グロッケやマンハッタン計画と同じように隠蔽されたのかもしれませんね。

それでは何故今になって持ち上がったのでしょうか。私はそれをナヴァッロのポータル・ルミナンス計画に関わるテクトゥルフ・モジュールのためであると考えています。今年は一箇所のみに留まらず二箇所で行わることとなり、それは少なくとも26個の新たなモジュールを必要としていることをも意味しているのです。昨年のポータルに用意されたモジュールはオリバー・リントン=ウルフ・テクトゥルフを用いたものですが、それもそのチームリーダーへ託され、今回のイベントで使用することもできないのです。一体のテクトゥルフから幾つのモジュールが用意できるのかはわかっておらず、過去の部品で賄えるのかもしれませんが、私は今年用意されるモジュールは過去のテクトゥルフから作り出されてはいない可能性を前提としています。代わりにマンハッタン計画テクトゥルフとウォーデンクリフ・タワー計画のものから用意されるのではないかと考えているのです。

改めて言っておきますが、なんら証拠はなく私の私見に過ぎないものです。しかし、テスラのみならずテクトゥルフの経歴を鑑みれば、その可能性もあるように思えるのです。これは流動的なアイデアに過ぎないものです。テスラの関与した可能性を考えれば、私には納得の行くのです。もっとも全くの見当違いなのかもしれませんが、個人的なやりとりの中ではそうは思えなかっただけのことです。

Ishira "Glyph Hunter" Tsubasa
2018/03/30 11:08:38
Going further into my theories and notes about Teslas involvement.

The Manhattan Project Rpe in Chicago showed us that there is possibly more Tecthulhus out there than we originally believed, or at least that more than one was built off a main one. There have been many questionable things since the Chicago Rpe that also add to this speculation, including Treasure Island and its mysterious land ship the USS Pandemonium that was far more radioactive then it should have been.

My thoughts are that Teslas abandoned Wardenclyffe Tower project may have been his involvement with Tecthulhus. Whether the tower itself was a Tecthulhu or not, i am not sure, but i could speculate it had some involvement with one.

The towers history is interesting like most suspected Tecthulhus. It of course struggled financially, not being greatly supported and failing to do as Tesla had promised his investors. Interestingly there were two deaths that happened during this project. Stanford White who was an architect that helped to develop the tower, was shot and killed and then four months later Teslas long time investor, William Rankine, died of a heart attack. This did not help the project at all and when Teslas chief manager, George Scherff, left the project that same year, it was abandoned and demolished. But was it really?

It has honestly been shown lately that critical points in our advancement are usually influenced by Sensitives involved in XM and possibly Exogenous or Tecthulhu, maybe even all of them. Again i point to the Manhattan Project for this. While the direct outcome was and is controversial, MP led to many advancements in Atomic Research afterwards and the RPE in Chicago showed direct involvement with a Tecthulhu and XM during that time... If it is the truth that these elements get involved and assist us in pinnacle points of our history then when i look at Telsa there is no doubt in my mind that he at the least was a sensitive that used XM. That it is possible his failed project was involved in a Tecthulhu, if not one itself because Telsas work changed the way we use energy and this project was one of his biggest dreams.

Maybe the project didn't in fact fail but did something else and what it did was hidden away like Die Glocke and the Manhattan Project Tecthulhu.

So why would this be brought up now? My belief is because of the tecthulhu modules that are involve it the Navarro Portal Luminance Projects. This year we don't simply have just one event but two, meaning at least 26 new modules need to be built and prepared for their portals because last years Modules, that were built off +Oliver Lynton-Wolfe s Tecthulhu, were given to their team leads and wont be used at these events. It is unclear how many modules can be made from a Tecthulhu and if there are even anymore workable parts to last years but my assumption is that it is possible the modules for this year are not being made from last years Tecthulhu. Instead, i believe it is possible they could be made from possibly the Manhattan Project Tecthulhu and whatever came from Wardenclyffe Tower.

Again, i have no proof on this, these are just my initial thoughts but looking at the history with not just Tesla but the Tecthulhus themselves, it certainly seems possible in my mind. These are simply ideas that are constantly fluid to change. The more i think of Teslas possible involvement, the more it makes sense to me but i could be completely wrong... It just didn't feel right keeping these thoughts in private conversations....

+Ingress +John Hanke +Edgar Allan Wright +flint dille +Hank Johnson +Project Isthmus +Operation Essex #morpheus #PassageToOsiris