モルフェウス(2):ラビットホールとの関係性

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Melissa Wikkedimp
2018/03/26 09:39:36
合点がいきました。どうしてだったのかがわかったのです。

おそらくは口を閉ざすことを学ぶべきなのでしょうが、私にはそのような教訓は無用えしょう。知ったことではありませんよ。

ですが、数百万とは言わずとも数千ものエージェントの中からどうしてモルフェウス文書の受取先に私が選ばれたのかには悩まされてきました。

そこで自らのデータファイルを検索することにし、その手掛かりを見つけたのです。今年の1月にラビットホールの発見に触れていました。ラッケンバックの発見によってビッグサーとナヴァッロとを結びつけたのです。ですが、私の調査はそこで終わりではありませんでした。同様の件で以前にも言及していたにも関わらず失念していましたが、銃声は北カリフォルニアで聞こえていたのです。それ自体が奇妙なことでした。アコライトがスザンナ・モイヤーを集落へ招き入れたカリフォルニア南部で北カリフォルニアの銃声が聞こえるようなことはあり得ないのです。サンサバと関わりあるラッケンバックが、両地域の導管として機能しているのです。その距離など取るに足らないものでしょう。

これがこの文書を私が受け取ったと考える理由です。ラッケンバックに辿り着いたことこそが理由なのです。

2018-01-30.png

Melissa Wikkedimp
2018/03/26 09:39:36
It makes sense now. I know why.
Maybe I should learn to keep my mouth shut. Maybe it's a lesson I never intend to learn. I don't know.
But I have been racking my brain, trying to figure out why, out of thousands, if not millions, of agents I was singled out to receive the TS- MORPHEUS document https://plus.google.com/u/0/104903546245340441282/posts/eHxhYXHQ1mV. So I started searching my own data files. And I think I found the connection.
I touched on it back in January of this year with one of my rabbit hole finds https://plus.google.com/u/0/104903546245340441282/posts/eHxhYXHQ1mV . I managed to connect Big Sur with Camp Navarro by finding the Luckenbach.
But I didn't finish my research. I had forgotten, even after mentioning it in a previous post on the same subject, that shots had been heard northern California https://plus.google.com/+HRichardLoeb/posts/ZXMv7RPP1FV
That this was strange in and of itself. That there was no way gunfire heard in Northern California could be heard in southern California where the Acolyte took Susanna Moyer into the compound. https://plus.google.com/+HRichardLoeb/posts/N8fRYdhu4it
Unless the Luckenbach, with its ties to San Saba, is acting as a conduit between the two. Allowing for distance to be negligible.
And this is why I believe I received this document. Because I found the Luckenbach