謎めいたアベレイション

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2018/02/14 21:00:44
不在にしていたことを詫びておきたい。まさに推移の途にある信じがたい物事で情報網から逃れ巨悪に追われる身であったことで察していただきたい。時として真実とは至極ありきたりで、熱と震えと抗生物質とをともなうものだ。

だが、諸君も私が不在にしている折に慌ただしかったようだね。

この文書は、24時間ほど前に黒塗りされた状態で公になったものだが、僅かな時間で両陣営のエージェント諸君はそこに埋め込まれていた平易なモールス信号、点字、シーザー暗号から難解なマヤ数字、Base13といった暗号まで読み解いてみせた。

その迅速な取り組みは世界各地のポータルを指し示し日本やエジプト、ニューオーリンズへ至るものであり、黒塗りされていた文書を復元させた。

文書上は赤文字で表記してある箇所には更なる謎が隠されており、この映像によって2019年中頃までのアノマリーに関する現予測を表沙汰とすることとなった。

だが、この文書自体は近々起きる物事、3月のエックスエム・アベレイションに関して多くのことを明らかにしており、今後のアノマリーやイベント、そしてその発生源を知るに至るであろう厄介な謎を示していた。

一見して不可能としか思えぬことが調査で明らかとなった。2018年初頭から2019年半ばまでに及ぶエキゾチックマターのアベレイション、すなわち重要かつ説明し難い差異を示すアノマリーを単離・同定してみせたのだ。

3月初旬に最初のアベレイションが発生すると予見されているが、それも四段階で4月上旬まで続く。

このアベレイションで生じるボラタイル特性はダーク・エックスエムに由来したものであることを示唆しており、おそらくはダーク・エックスエムをもとにしたウイルスの類である。ダーク・エックスエムの影響が及んだポータル群へ膨大なエックスエム・エネルギーバーストへ転換する都市規模での作戦行動が求められることになるだろう。この段階に成功すれば、対抗策を研究開発することもできるだろうが、しくじれば悲惨な結果が待ち受ける可能性もある。

このアベレイションにおけるその後の段階では、対抗策をポータルネットワーク内の最終目標へ到達させる緊密に調整された作戦行動が求められることになる。移送は一本の長距離リンクによる作戦行動となるだろう。この作戦行動に関する情報は陣営に保護管理されるが、個々の期間や発信地点、目標地点は簡潔ながら明らかにされる。

このアベレイションでは、都市内及び都市間で既知のことではあってもその機会は少ない高難度なリンク作戦行動へ効果的に対応するため、多彩な技能が求められていく可能性が高い。

この最初のアベレイションの後も我々のデータは1年近くにわたるアノマリー類似のエックスエム事象を示唆しており、その多くは過去に経験してきたアノマリーとの類似性があるようにみえる。だが、3月期のアベレイション及び2018年から1019年にかけてのアノマリーに関する全てのデータには厄介な共通点がある。

次のことを解き明かさなければならない。このアノマリーにはどのような由来があるのだろうか。我々の世界が発端のものではないようだが、どこか以前見たことがある馴染み深さを思えるものもある。

他の世界で起きたことの影響を受けてのことなのだろうか。我々の世界が他の世界へ影響を及ぼしてのことなのだろうか。あるいは全く別の答えがあるのだろうか。我々はその意味するところを引き続き調査しているが、いまだその僅かを知るに過ぎない。

WideTemporalSurvey-Resolved.jpg

MYSTERIOUS ABERRATIONS
February 14, 2018 · by PAC · in EXO5

WideTemporalSurvey-Resolved-470x260.jpg

Pardon my absence, Investigators. I wish I could explain it away with an incredible story about being on the run, off the grid and being chased by big bad. Sometimes the truth is much more mundane, and involves fevers, shakes and antibiotics.

It seems, however, that you folks have been very, very busy in my absence...

The document below emerged, severely redacted, less than 24 hours ago. Within just a short amount of time, Agents of both Factions eviscerated the coded secrets hidden within it (ranging from simple morse, braille and caesar ciphers to tricky Mayan number and Base13 encodings).

Their quick work led to Portals around the world -- from Japan to Egypt to New Orleans -- where the previously redacted sections of the document were recovered.

Hidden even one layer deeper (the red letters you see in the doc), this video was found that reveals the current prediction data on the Ingress XM Anomalies through mid-2019.

The document itself though, sheds light more on near-term events -- an XM aberration in March -- as well as the troubling mystery that seems to permeate everything we've learned about the upcoming XM Anomalies and Events... their origin...

Our research has uncovered the seemingly impossble. We have isolated and identified Exotic Matter aberrations -- Anomalies but with certain important and unexplainable difference -- spanning from early 2018 to midyear 2019.

The first aberration is predicted to onset in early March. Over the course of four phases, it will likely last until early April.

The Volatility signature emerging from this aberration indicates a Dark-XM origin, potentially some kind of Dark-XM based virus. City-scale operations to redirect massive Bursts of XM energy into the Dark-XM affected Portals will be required. Successful execution of this phase will enable a countermeasure to be researched and developed. A failure to do so will have potentially catastrophic results.

Subsequent phases of this aberration will require tightly coordinated operations to deliver these countermeasures to their final destinations within the Portal Network. These deliveries will consist of single, large scale Link operations. The intel underpinning these operations will be guarded and maintained by Faction-scale organizations, and will reveal short and discrete opportunity windows, source locations and target locations.

It is highly likely this aberration will require Agents with a number of skillsets to coordinate effectively -- conducting difficult Link-based operations within known but narrow opportunity windows at both the city and inter-city scale.

Following this first aberration, our data indicates a nealy year-long pattern of Anomaly-like XM events -- many of which seem to share structural similarities to our past experience with XM Anomalies. However, all our data (regarding both the March aberration and the 2018-2019 Anomalies ) shares a troubling common denominator.

The mystery that remains to be solved is : Where are these Anomalies coming from? They do not originate in our universe -- and yet some of them seem to resonate in ways that we have seen before -- they are... familiar.

Are we being affected by the events in another universe? Are we affecting another universe? Or is the answer something else entirely. We are continuing to probe what this could mean, and have barely scratched the surface.

H. Richard Loeb
2018/02/14 21:00:44
The document below emerged, severely redacted, less than 24 hours ago. Within just a short amount of time, Agents of both Factions eviscerated the coded secrets hidden within it...