黒塗りされた報告書(1)

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/12/31 19:33:42
確実な配信には程遠いものではあるが、今回の文書は文字通り私の受信箱へ届いていたよ。

ご覧のとおり、黒塗りされてもいたがね。私自身の手で調査コミュニティを試すために黒塗りしてみせた前回とは異なるよ。

黒塗りされた箇所に赤く番号が付されている以上のことはわからないが、精査してわかったことがあればお知らせしよう。

P.A. シャポー

セントラル・オムニリティックス

標題:エゼキエル・カルビン博士(IQテック・リサーチ社)およびジェイ・フィリップス局長代理(国家情報局)殺人事件に係るセントラル・オムニリティックスの調査

本報告書は現ハンク・ジョンソン国家情報局長および国家情報局エクゼクティブブランチインターフェイスにしてエックスエム脅威/機会評価担当次官を務めるショー・ヘンソン氏のためにまとめられたものである。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

調査範囲および目的:本報告書は、事件の容疑者や背後関係および緊密な関連性があると思われる2012年のナイアンティック計画、2017年12月の XXXXX001XXXXX とその間に起きたことの解明を目的とする。本報告書は XXXXX002XXXXX や2012年当時に遡り得ると思しき事実、ナイアンティック計画の重要な技術的遺産の盗難が発覚していったことで緊急性が高まっている。

連邦捜査局および警察で並行して捜査が進められており、我々としては本件について明白なる事実関係を除けば法医学的観点を取り扱っていない。ここでいう事実とは、xxxxxxxxxxxx にワシントンD.C.近郊にあった国家情報局の「セーフハウス」で爆発があったことと明らかとされている二名の死者が上述のカルビンとフィリップスの両名だったことである。これは XXXXX003XXXXX に先立つものだった。

本報告書では、この殺人事件の起きた動機や容疑者の複雑な関係性、とりわけ XXXXX004XXXXX や「ゲーム」たる XXXXX005XXXXX 、サンフランシスコにおける「アノマリー」と呼ばれるもので容疑者たちが接触したことで発覚したことを取り扱っていく。

セントラル・オムニリティックス

この事件における容疑者の動機は、大半が暗号名 XXXXX006XXXXX へと遡るものであり、本報告書ではその事件を広範に精査し、とりわけスイスのチューリッヒ中央駅で起きたローランド・ジャービスおよび XXXXX007XXXXX と考えられている女性の殺害を追っていくものである。

この調査では様々な文献を再検討しており、次の文献も対象とされた。

イングレス:オリジン 著者タイコ(A)

ナイアンティック・プロジェクト・ファイル 第1巻~第4巻 (B)

ナイアンティック・プロジェクト:イングレス 著者フェリシア・ハジラ=リー(C)

アライメント 著者トマス・グレーニアス (D)

未公表の脚本 著者アンディ・ノミナス(謎のプロデューサーが用いるペンネーム)(E)

インベスティゲイト・イングレス、ナイアンティックプロジェクト、イングレス・レポートおよび関連メディアにおける最近の活動 (F)

精鋭たる「エセックス」といった様々な調査グループによる情報交流や活動 (G)

エクソファイブにおいて現地で行われたヒューミント。

XXXXX008XXXXX から提供される追加支援

A http://bit.ly/ingressorigins
B http://bit.ly/nianticprojectfiles
C http://bit.ly/nianticprojectingress
D http://bit.ly/alignmentingress
E http://www.nianticproject.com/?id=sc125a
F investigate.ingress.com, nianticproject.com, ingress.report, +hrichardloeb, +nianticproject
G http://bit.ly/operationessex

THE REDACTED REPORT -- PART 1
December 31, 2017 · by PAC · in EXO5

Not even close to a secure delivery... this literally landed in my inbox...

It also arrived redacted as you see here (unlike last time when I was playfully redacting some sections of their documents to test the Investigative community).

I have no further information on the red numbering over the redactions, but I'll start digging and let you know what I discover.

-PAC

Page 1
centralOMNIIYTICS

Subject: centralOmnilytics Investigation into the Murders of Dr. Ezekiel Calvin, IQTech Research and Jay Phillips, Acting Head, National Intelligence Agency.

This report was compiled for Hank Johnson, current Director of the National Intelligence Agency and Shaw Henson, Executive Branch Interface to the National Intelligence Agency and Undersecretary tasked with XM Threat/Opportunity assessment.

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

SCOPE AND PURPOSE: The purpose of this document is to elucidate on the suspects, circumstances and context of the murders as they relate to the Niantic Project of 2012, the XXXXX001XXXXX of December 2017 -- two events we find to be inextricably linked -­ and that which transpired between. The urgency of this report is heightened by revelations about XXXXX002XXXXX and what appears to be the involvement of principles in the Events of 2012 and the theft of vital Niantic technological assets.

As parallel investigations are being carried out by both the FBI and the Capital Police, we are not addressing forensic aspects of this case beyond the prima facie facts: On xxxxxxxxxxxx , a bomb exploded at an NIA 'Safe House' facility near Washington D.C. and the two known fatalities were the above mentioned Calvin and Phiillips. This was preceded by XXXXX003XXXXX

This report is concerned with the causes of these murders and the complex interrelationship of the suspects in this case, especially as to how they interface with XXXXX004XXXXX , the 'Game' XXXXX005XXXXX and what we have learned from the interaction of the suspects at what is known as an 'Anomaly' in San Francisco.

Page 2
centralOMNIIYTICS

As it is believed that the motivations of many of the persons of interest in this case date directly back to what was code-named XXXXX006XXXXX , this report will extensively examine that event -- especially, the murders of Roland Jarvis and a woman we now believe to be XXXXX007XXXXX at the Zurich Hauptbahnhof, Switzerland.

We have reviewed a number of sources during the course of this research, including the following:

The 'Ingress: Origins Graphic Novel' by Tycho. (A)

The Niantic Project files (Volumes l-4 ). (B)

Felicia Hajra-Lee's The Niantic Project: Ingress.(C)

The Alignment: Ingress by Thomas Greanias.(D)

An unproduced screenplay by Andy Nominus (an obvious pen name for an unknown produc er).(E)

Recent and archival activity at investigate.ingress.com, nianticproject.com, ingress.report and associated social media channes.(F)

The Communications and Activities of various ad-hoc investigative groups such as the elite 'Essex' group and some others.(G)

Humint obtained on the ground during EXO5.

Additional resources provided by the XXXXX008XXXXX

A http://bit.ly/ingressorigins
B http://bit.ly/nianticprojectfiles
C http://bit.ly/nianticprojectingress
D http://bit.ly/alignmentingress
E http://www.nianticproject.com/?id=sc125a
F investigate.ingress.com, nianticproject.com, ingress.report, +hrichardloeb, +nianticproject
G http://bit.ly/operationessex

H. Richard Loeb
2017/12/31 19:33:42
Not even close to a secure delivery... this literally landed in my inbox... It also arrived redacted as you see here (unlike last time when I was playfully redacting some sections of their documents to test the Investigative community). I have no further...