死者の日:スザンナ・モイヤー

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2017/11/03 02:31:05
スザンナの経歴はクルーと似通ったところがあります。クルーのように彼女はユーチューブを通じたイングレスレポートの主催者としてイングレスインベスティゲーションに重要な役割を果たしてきました。しかし、スザンナは非常に異なる技術を身に備えていました。類稀なる感性を備えた国家情報局の元諜報員だった彼女のジャーナリズムは侮りがたいものであり、しばしばイングレスを取り巻く様々な勢力に疎まれてきたのです。

彼女の父、ナイジェル・モイヤーは冷戦期の科学者であり、エックスエム兵器に関連する数々の秘密を解き明かしました。彼はその秘密を守り通して命を落としたが故にスザンナは復讐の道を進んだのです。

彼女が亡くなった状況は明らかとなっていません。裏切りにあってヤーハンの諜報員に殺害されたとの説もありますが証拠と合致していません。より可能性が高いのは、リントン=ウルフによるテクトゥルフの創造を阻止しようとして、クルーと同じように何等かの形でそのデバイスに組み込まれたという説です。

クルーとスザンナ・モイヤーのアイデンティティ、すなわち「心と魂」はビアノワール期に破壊されたリントン=ウルフ・テクトゥルフの内に存在していたのです。

その崩壊に際して二人が生き残れたかどうかは明らかとなっていませんが、姿も現わすこともない状況は二人が生き残れなかったことを裏づけています。

98cb07f1-dc4d-4fec-af87-ef49b9f1cac0.png

Ingress
2017/11/03 02:31:05
Susanna Moyer's story bears some similarities to Klue's. Like Klue, she served a vital role in the Ingress Investigation as the host of the Ingress Report Youtube show. Susanna, however, was armed with a vastly different skillset. A former NIA operative with a keen detective's sense, her journalism was a force to be reckoned and often became a nuisance for many powerful forces in the world of Ingress.

Her father, NIGEL MOYER, was a cold-war era scientist who had unlocked a number of powerful secrets related to the weaponization of XM. He died protecting those secrets and Susanna went on a warpath to avenge his death.

The circumstances of her death are unclear. Some claim she was betrayed and killed by Jahan's operatives, but the evidence does not support this. What seems more likely is that she confronted Lynton-Wolfe to try and prevent the creation of the Tecthulhu -- and, like Klue, was somehow subsumed by the device.

Both Klue and Susanna Moyer's identities -- their 'minds and souls' -- were present within the Lynton-Wolfe Tecthulhu when it was destroyed during the events of Via Noir.

It's unknown if they survived this devastating incident -- their silence and absence seem to confirm they did not.