プレカーサー

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/09/21 16:50:37
ハンク・ジョンソンとエゼキエル・カルビンのこのようなやりとりが届いたよ。二人は「エクソジェナス・プレカーサー」という言葉に関して話しているね。私にとっても実に興味深い言葉だよ。

ジョンソン:カルビン、エクソジェナス・プレカーサーが何であるかがわかれば、あなたの存続もずっと楽になるだろうよ。

カルビン:知りたいのはこちらの方だよ、偽るのは勘弁してほしいな。私がそのの名を耳にしたのはワラタか何かでクレーゼから聞いたのが最初だったが。

ジョンソン:それで?

カルビン:超次元間通信もあらゆる通信システムと同様の枠組みに縛られる可能性を奴は示唆していたな。

ジョンソン:意味がわからないな。

カルビン:そうだな、現代的に言えば通信速度が2400しかない旧式のモデムとT5回線との比較みたいなものだ。

ジョンソン:なるほどな。

カルビン:当初はクレーゼもその情報は「パケット」として他の次元から出力されてきているものと考えていたわけだ。

ジョンソン:その帯域幅が増大していっているわけだ。

カルビン:まさしくそのとおりだ。

ジョンソン:その何が望ましいことなんだ?

カルビン:私にはわからぬよ。だが、君と同じ推察へたどり着いたな。

ジョンソン:あなたの考えの方を信頼するさ。

カルビン:敢えて推察するとすれば、エクソジェナス・プレカーサーとはある種の下位エントリーシステムなのだろうな。

ジョンソン:知性体ではないと。

カルビン:おそらくは知性体ではない。存在すらないだろうね。パケットなのだ。共感することで我々のノードに再構築されるものだ。

ジョンソン:それがどういったことを引き起こすんだ?

カルビン:情報収集といったところだろうか、情報マーカーの類を拡散するものだろうか、どれも憶測に過ぎないがね。

ジョンソン:何が目的なのだろうか?

カルビン:それこそが問題の核心だな。

ジョンソン:だが、ミスティはエクソジェナス・インテリジェンスに接触したと言っていたぞ、プレカーサーではなくね。

カルビン:それは君にとってのことだろう。果たして欺瞞か、あるいは真実なのだろうかね。もっとも、知性体のなかにはこのノードへの回廊を必要としないものもあるという考え方もある。

ジョンソン:プレカーサーなんかじゃなかったと言っているようなものだが、それは既にこちら側に存在していたからなのか?

カルビン:あくまで仮説だよ。詳しくはワシントンD.C.で教えよう。直接やりとりすることが望ましいことだからね。オーウェンの身に何が起きたかは掴めたのかい?

ジョンソン:奴の死で誰が徳をしたかということかい?

カルビン:それこそが問題の核心だ。

P.A. シャポー

Precursors.png

PRECURSORS
September 21, 2017 · by PAC · in 13MAGNUS: Reawakens

Came upon this surveilled conversation between Hank Johnson and Ezekiel Calvin... they're talking about 'EXOGENOUS PRECURSORS...' a term that's definitely been piquing my interest...

TRANSCRIPT:

JOHNSON: Calvin. It's going to be a lot easier to keep you alive if I have some idea what an EXO PRECURSOR is.
CALVIN: You tell me and we'll both know. First time I heard the name was from Kureze back at Waratah or one of those...
JOHNSON: And?
CALVIN: He was suggesting that interdimensional communication would follow the same paradigm as all other communication systems.
JOHNSON: Not following.
CALVIN: Well, just to use a modern metaphor, compare an old 2400 baud modem to a T5 line...
JOHNSON: OK...
CALVIN: Kureze figured that, initially, information would enter from other dimensions in 'packets.'
JOHNSON: And as bandwidth increases...
CALVIN: Exactly.
JOHNSON: Why would that be desirable?
CALVIN: Don't know. I could make all of the same guesses as you.
JOHNSON: I'd trust yours over mine.
$$@#$#!$%!@!@$@$##%!!%#
#@$$@@$!!$$%@%#@!#$##

CALVIN: If I had to guess, I would say that an Exogenous Precursor is a low level entry system of some kind.
JOHNSON: Not an intelligence...
CALVIN: Probably not an intelligence. Not a being. Not even a thing. A packet. Something to be reassembled in our node with the aid of a sympathetic force.
JOHNSON: What would it do?
CALVIN: Gather data? Spread some kind of informational marker? Perform some kind of utility? These are all guesses.
JOHNSON: To what end?
CALVIN: That's the real question...
JOHNSON: But Misty claimed she interfaced with a complete EXOGENOUS INTELLIGENCE... not a PRECURSOR.
CALVIN: That's Misty for you. Trick or truth? There is a theory though that that particular intelligence simply didn't require passage into this node...
3guj4xskenyot9j4x
JOHNSON: You're saying it wasn't a precursor... because it was already here?
CALVIN: A theory. Tell you more in DC. This is a conversation better had face to face. You learn anything about what happened to Owen?
JOHNSON: Who gains from his death?
CALVIN: That's the real question.

-PAC

H. Richard Loeb
2017/09/21 16:50:37
Came upon this surveilled conversation between Hank Johnson and Ezekiel Calvin... they're talking about 'EXOGENOUS PRECURSORS...' a term that's definitely been piquing my interest...